芸能

松坂桃李「もし街で偶然見かけたらぜひ声をかけてください」

“こんな息子がほしい!”と、朝ドラ『梅ちゃん先生』で主婦層にも大きくファンを広げ、たちまち話題となった松坂桃李(24才)。その素顔に迫るべく話を聞いた。

—―どんな高校生だった?

松坂:一言でいうと地味ですね。部活もしていなかったし。バイトを探す条件は、「家から近くてなるべく人に会わないところ」でしたから…。最初はスーパーの青果コーナーだったんですが、野菜について聞かれて、接客もしなきゃいけなくて(笑い)。他は定食屋、居酒屋、コンビニ…などいろいろ。当時はスノボをやっていて、バイト代は全部それにつぎ込んでました。

――—最近ハマっていることは?

松坂:絵を描くことかな。最近、水彩画用の色鉛筆を買ったんです。描くのは主に人物。誰にも見せないですけど(笑い)。寝る前に“ダンディーなおじさん”の横顔を描いたり…。シワがあるほうが面白いんですよ。誰に見せるでもなく自分の中で完結してます。意外とリフレッシュになってるんです。

――—街で偶然見かけたら声かけてもいい?

松坂:もちろんです。街で子供に「ノブー」って、朝ドラの時の役名で呼ばれたりもします。出待ちは他のかたの迷惑になってしまうので遠慮していただけると嬉しいですが…。マスクもしてないですし普通に電車にも乗るので、どこかで会うかもしれませんね。

※女性セブン2013年1月10・17日号

関連記事

トピックス

地上波ドラマ出演の話が立ち消えになったという深田恭子
深田恭子“40才経験ゼロ役”地上波ドラマ出演話が立ち消えに 「合わない」と判断した理由
女性セブン
首相秘書官に就任した長男の岸田翔太郎氏
秘書官就任の岸田首相長男「慶応大学時代の選挙応援で教授が激怒」「SNSにワイルド写真投稿」の素顔
NEWSポストセブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
(共同通信社)
プーチン氏による徴兵「対象は55才まで」「脱走は懲役10年」の現実、「死亡補償ゼロ」の可能性まで
女性セブン
新たな”エースアナ像”を体現しているテレ朝の弘中綾香アナ
資産15億円社長と結婚で“無双状態”の弘中綾香アナを待ち受けるアナウンス室の「出世の掟」
NEWSポストセブン
(共同通信社)
アントニオ猪木さん、闘病中に語った胸中「ファンはギブアップを許してくれない」
女性セブン
ユーミンと郷ひろみ デビュー50周年の2人がタモリ番組で見せた「遊び心」
ユーミンと郷ひろみ デビュー50周年の2人がタモリ番組で見せた「遊び心」
NEWSポストセブン
大谷翔平
エンゼルス・大谷翔平 記録的シーズンの途中での異例1年契約は「WBC出場への決意」だと識者は指摘
NEWSポストセブン
身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大
百恵さん次男・三浦貴大が水卜アナ似30代女性と熱愛 そば店&カラオケデートのあと彼女のワンルームへ
女性セブン
神田正輝を目撃
神田正輝の個人事務所が解散、引退説が浮上 直撃に本人は「今後は仕事を始末してから考えます」
女性セブン
映画『99.9』完成報告イベントに登壇した香川(2021年撮影)
香川照之が脚本変更、土下座を拒否していた!『六本木クラス』最終話のゴタゴタ
NEWSポストセブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン