芸能

勝野洋・キャシー中島夫妻 長女の死後に勝野は脱・亭主関白

 離婚率が上昇しているが、年を重ねてもいつまでも仲睦まじくいられる夫婦もいる。おしどり夫婦として知られる、勝野洋・キャシー中島夫妻はどのように愛を育んできたのだろうか?

 2009年7月、モデル・ジュエリーデザイナーとして活躍していた長女・七奈美さん(享年29)が、肺がんのため亡くなった。大切な娘を失い家族は悲しみを乗り越えようと必死だった。

キャシー:とくにどうやって乗り越えようとかっていう話はしなかったですね。心はみんなひとつでした。だけど、それぞれがちゃんと乗り越えないと、仕事でバラバラになったときに潰れてしまうから。

勝野:ぼくは娘を亡くしてから、自分の生き方をもう一度考え直しました。どうせ向こうに行けば会えるわけですから、娘に会ったときに、親として恥ずかしくないような生き方をしたいなと…。そういう意味では、昔は亭主関白なところもあったけど、今はぼくが妻や子供たちを包み込んであげる、それが男としていちばんのやさしさでもあるし、ぼくにとって人生のテーマです。

キャシー:でもパパ、一時期、家族のなかで孤立していたことがあったよね? 長女やそのお婿さんと家族でワイワイやっていると、パパだけひとりポツンと畳をむしってる感じ。

勝野:あった、あった。なんとなく疎外感を感じてひとり殻に閉じこもっちゃうような。

キャシー:男性は50代半ばを過ぎたあたりで孤立することが多いみたい。なかなか輪のなかに溶け込んでいけないっていうか。私も子供と一緒にからかい半分、面白がったりした部分もあって、反省しました。やっぱり、子供はやがて巣立っていくものですし、家庭の中心に夫をもっていくのは妻しかいないですからね。

勝野:幸い、ぼくの場合は根っから明るい女房のおかげですっと元に戻れましたけどね。

キャシー:もう勝野も63才ですし、今は健康のことがいちばん心配。とくに娘を亡くしてからは病気に対してすごく神経質になって。ちょっと咳をしただけですぐに病院に連れて行くようにしているんです。

勝野:日々の健康は大切だから、少しずつトレーニングをしたり、毎朝、夫婦でウオーキングしているんだよね。往復で1時間。それがすごくお互いにとっていいみたいで、いろんな話ができるようになった。

キャシー:そうね。以前は子供や仕事のことを考えてしまって、ついつい気持ちがよそ見をしていたし、ゆっくり夫婦で話す時間っていうのがなかったかも。夫婦でウオーキングってオススメですよ。

勝野:まだまだ健康と気力を保ってさ、時間を見つけていろんなところにふたりで旅行に行きたいね。

キャシー:ホントに。どちらかの体がいうこときかなくなったときは、介護ケアをしてくれるマンションにでも一緒にはいって、旅の思い出話を楽しもうね。

※女性セブン2013年1月24日号

関連記事

トピックス

熊本市内で自主トレを行っていた松田宣浩らだが……
巨人がソフトバンク退団の松田宣浩を獲得調査も「ムードメーカーとしての獲得はプライドを傷つける」の声
NEWSポストセブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性スキャンダル、巨人CS消滅でも収束せず 厳しいシーズンオフか
NEWSポストセブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン
作中ではシリアスな表情も多いが、オフの2人は常に笑い合っている。公私ともに共有する時間は多い。「正月は毎年、山口は俺の家にいるんだよね(笑い)」(本宮)
任侠シリーズ『日本統一』が地上波ドラマ化 本宮泰風&山口祥行「好みの俳優を見つけて」
女性セブン
ダークで魅惑的なミニーたちにやっと会えた!
板垣李光人と巡る東京ディズニーリゾート・ハロウィーン 3年ぶりに復活!
女性セブン
山本耕史
山本耕史 庶民派スーパーで見せたガチムチ「タンクトップ姿」鎌倉殿キーマン「圧巻の肉体美」
NEWSポストセブン
弘中綾香アナ・田中みな実
弘中綾香アナ、資産15億円社長と結婚で「フリー転身」秒読み 田中みな実との競合は大丈夫か
NEWSポストセブン
巨人・原辰徳監督は3年契約の2年目(時事通信フォト)
Bクラス監督が続々辞任も巨人は原監督続投濃厚 かつて何度も名前の挙がった「江川卓監督」が実現しないワケ
NEWSポストセブン
ディナーショーを中止した丘みどり
丘みどりディナーショー中止は「秋篠宮家のせい」はデマ 広がる偽情報に名古屋観光ホテル「全く無関係」
NEWSポストセブン
工藤静香、2人の娘への“帝王学”「仕事場には電車で」「スタッフの前でも厳しく注意」
工藤静香、2人の娘への“帝王学”「仕事場には電車で」「スタッフの前でも厳しく注意」
女性セブン
町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン