芸能

中野美奈子「小倉さんは私生活では優しい」発言にマツコ苦笑

 あ~あ、こんなことなら、出てこなきゃよかったのに…。テレビの前で、顔をしかめた人も多かったようだ。

「いろいろ楽しいことがあった天国みたいな学生時代から、こういう業界に入って…。『まさに天国から地獄でしたね』って(インタビュアーに)聞かれて、私が『そうですね、地獄でしたね』って言ったことが一人歩きを始めて…」

 4月4日、ナインティナインの矢部浩之(41才)とマツコ・デラックス(40才)が司会を務める古巣・フジテレビの『アウト×デラックス』に出演し、こう語ったのは中野美奈子アナ(33才)。

 この番組は、世間的に“アウト”な人たちをゲストに、司会の2人が話を聞いていくというもの。中野によれば、番組収録日は、本当は夫の海外赴任に伴いシンガポールへと移住する引っ越し予定日と重なっていたのを、番組出演のためにわざわざずらしたのだという。

 そんな説明をすること自体、視聴者にはな~んにも関係のない“余計なひと言”なのだが、中野は気にしない。なにしろ彼女には、なんとしても釈明しなければいけないことがあったのだ。それは、ファッション誌『Numero TOKYO』3月号で、局アナ時代を「地獄の日々でした」と語った、例の発言のこと。

「早々に自信喪失してメンタルもガタガタ。ストレスでひどく肌荒れしてしまって、人に会うことすら避けてしまったり…。ちょっと鬱っぽかったんでしょうね」

 と、当時、いかにつらかったか赤裸々に明かしたのだが、「辞めたとたんにそんなことを言うなんて」と、フジテレビ関係者はもちろん、多くの一般人からもインターネット上で大バッシングを浴びた。

 そこで冒頭のように、わざわざ「地獄」発言に至る事情を釈明しに古巣にやってきたということなのだが、釈明しようとすればするほど、言葉は上滑り、ただ自分は悪くなかったということを言いたいだけだと思えてくる。

矢部「ほ~、そんな変な意味はなかった?」
中野「全然、全然。すごく有名なカメラマンに撮っていただいて。すっごく楽しくて」

 マツコがすかさず「で、ついつい口走っちゃった?」と突っ込むと、中野が顔をこわばらせて、「違う違う。いや、口走ってはないですけど、そういう風に言われて、確かに思い起こせば、大変なこともいろいろあったなぁ~と」と、しどろもどろに。すかさずツイッター上には「釈明すればするだけ深みにはまるのにね」「墓穴を掘った」などのつぶやきが。

 さらには、不仲が噂されていた『とくダネ!』司会の小倉智昭(65才)のことを、「小倉さんはメチャメチャ優しいんですよ。プライベートの時」とやっちゃった。これではまるで、“仕事上は優しくなかった”と認めてしまったようなもの。これには矢部もマツコも、思わず苦笑していた。

※女性セブン2013年5月2日号

関連記事

トピックス

五輪出場を辞退したことを発表した体操女子日本代表主将の宮田笙子(時事通信フォト)
《体操・宮田笙子の五輪辞退で注目》“実は厳しい”芸能界の「未成年喫煙・飲酒」への処分 アイドルグループなら謹慎、脱退、退所も
NEWSポストセブン
のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《全文公開》俳優・中野英雄が明かした“28歳下女優と4連泊→元妻宅”「二重生活」の真実「もう男性機能がダメなの」「息子の仲野太賀は『母さんがいいなら…』と」
週刊ポスト
今秋のドラフト挑戦を明言した慶大・清原正吾(時事通信フォト)
プロ志望明言の慶大・清原正吾、今秋「ドラフト漏れ」なら民間企業の争奪戦か 野球部OBの進路は引く手あまたでアナウンサー採用も
週刊ポスト
東京五輪金メダル秘話とは
ソフト上野由岐子らが明かした東京五輪金メダル秘話 出場辞退寸前まで追い込まれた選手を救った「凄腕トレーナー」の存在
女性セブン
『お葬式』で井上侘助役を演じた山崎努
【独白70分】盟友・山崎努が明かした映画監督・伊丹十三との“濃い関係”「今でも、夢に出てくるよ」
NEWSポストセブン
安冨歩さんの推しメンは女優・秋吉久美子
【“私の推しメン”対談】秋吉久美子×安冨歩・東大名誉教授 50才をすぎてから“女性装”に移行したのか?「モラハラの研究過程で徐々に心が解放された」
女性セブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン
満島ひかり主演映画『ラストマイル』はシェアード・ユニバース作品 “主演クラス”石原さとみとの共演で現場は“ヒリヒリするような独特の緊張感”
満島ひかり主演映画『ラストマイル』はシェアード・ユニバース作品 “主演クラス”石原さとみとの共演で現場は“ヒリヒリするような独特の緊張感”
女性セブン
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン
五輪直前の忙しい日々、朝のルーティン、将来の夢も語った阿部詩選手
柔道・阿部詩が“柔道家であることを忘れて挑んだ”撮影への感想 「モデルっぽく撮影していただいて楽しかった!」
NEWSポストセブン
佳子さま
佳子さま、「3000円青ニット国際親善」の問題点をギリシャ研究の権威が指摘 「軽く扱われた」と誤解された可能性、修道院でのパンツ姿も「冒険する必要はない。周囲が気を配らないと」
女性セブン
中野英雄が運転するカブの後部座席に座る中山こころ
《離婚後も元妻と同居》俳優・中野英雄 “横須賀4連泊デート” のお相手「ホットパンツ姿の28歳下金髪女優」の正体 「家族ももちろん彼女のことは知ってます」
NEWSポストセブン