• TOP
  • 国際情報
  • 中国の豚骨スープと喫煙に関するあまりにもひどいジョーク

国際情報

2013.07.10 16:00  SAPIO

中国の豚骨スープと喫煙に関するあまりにもひどいジョーク

『ジョークで読む国際政治』の著者でジャーナリストの名越健郎氏はジョークに対して造詣が深い。そんな名越氏から、北京のタバコと上海の豚骨スープにまつわるジョークを紹介してもらった。

 *  * *
 北京市民が大気汚染を揶揄するコメントをツイッターに投稿した。

「北京では、喫煙したければ、窓を開けるだけでいい」

 上海市民が水質汚染を揶揄するコメントを投稿した。

「上海では、豚骨スープを飲みたければ、蛇口をひねればいい」  

※SAPIO2013年7月号

関連記事

トピックス