スポーツ

ダルビッシュ 山本KIDの元妻のモデルと六本木でデートする

 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手(27才)とモデル・MALIA(30才)との親密デートが発覚した。

 現在帰国中のダルが寝泊まりするのは、家賃70万円の超高級マンション。普段は、元プロゴルファーの古閑美保(31才)が住んでいる場所だ。つまり、ダルと古閑はそこで“同棲”状態にあるというわけだ。

 10月26日の午後4時半すぎ、ダルは古閑とともにその同棲マンションから出かけていった。迎えにやってきた弟のKENTA(21才)が運転する車の後部座席にそろって乗り込み、東京・六本木ヒルズへ。古閑はそこでひとり車を降り、後部座席に乗ったままのダルに向かって大きく手を振って別れを告げた。彼女が向かったのは六本木ヒルズ内にある回転寿司店だった。

「古閑さんはお店で友人の女性と待ち合わせをしていたそうで、カウンターで焼酎を飲みながらお寿司をつまんでいました。1時間くらいいたんですかね? すぐに会計を済ませて帰ってしまいました」(目撃した客)

 一方のダルが向かった先は、六本木ヒルズに併設している超高級ホテルだった。古閑のいる店から直線距離で数百メートルしか離れていない。ダルがホテルへ入るのを見計らったように黒の超ミニスカートに黒のライダースジャケットを着たひとりの美女が現れた。彼女は、ダルが乗ってきた車に残っていたKENTAを見つけると、手を振って挨拶。そのままホテルの中へと消えていった。

 ダルと美女が再び姿を現したのは、それから約1時間ほどが経った、午後6時30分ごろだった。そろってホテルから出てくると、KENTAが運転する車の後部座席へ。古閑と別れてわずか1時間半ほどの時間差で、古閑が座っていた後部座席に美女を乗せたダル。向かった先は都内にある米沢牛料理店だった。

 エキゾチックな顔立ちのその女性は、ファッション誌『ViVi』などで活躍するモデルのMALIA(30才)。インド人の父と日本人の母を持つ彼女は2001年、18才の時に、Jリーグ・名古屋グランパスのDF田中隼磨選手(31才)と結婚し、長男(10才)が生まれるも、2004年に離婚。しかし同じ年、総合格闘家の山本“KID”徳郁選手(36才)と再婚。次男(8才)、長女(6才)をもうけるも、2009年8月に離婚してしまう。彼女の友人がこう証言する。

「昨年のオフくらいだったかな。MALIAは共通の友達から紹介されてダルさんと知り合ったみたい。お互いハーフだし、子供もいるし、離婚した経験もあるし、共通する部分が多かったから、すぐに意気投合したんですって。

 MALIAがダルさんから古閑さんのことをどう聞いてるのかははっきりわからないけど、ダルさんの帰国を心待ちにしていたようにも見えたし、ふたりの中では古閑さんのことは問題になっていないんじゃないかな? KIDさんと別れた理由は彼の浮気で、MALIAはそういうことに嫉妬したりして嫌な女になっていくことをいちばん嫌がっていましたからね」

 店では友人たちも招き、店名物の塩すき焼きをオーダーしたダル。ちなみに1人前9000円で、古閑の回転寿司とは大きなギャップが…。

 食事を終えたダルたちが向かった先は、近くにある会員制のカラオケ店だった。店を貸し切っていたダルは、友人としばらくカラオケを楽しむと、午後11時過ぎ、MALIAとふたりでその場を抜け出した。ふたりが次に向かったのは会員制のバー。しかしMALIAの子供のこともあったのだろう。深夜0時前にはそれぞれ店を後にし、帰路についた。

 ダルが所属するエイベックス・スポーツは、古閑とMALIAとダルの関係について「双方、仲の良い友達と聞いております」。MALIAの所属事務所も古閑の所属事務所もダルについて「仲の良い友達の1人と聞いています」と説明する。だが、ダルを知る野球関係者は言う。

「古閑さんもMALIAさんもダルビッシュのことを大切に思っていることは間違いないですよ。特に、古閑さんはいつも一緒ですし、これまでもダルビッシュに熱愛の噂が出る度にやきもきしてますから。でも、ダルビッシュはそんな古閑さんの気も知らないで、いつだって謝れば許してくれると思っているんですよ。恋人というよりも長年連れ添った妻とかお母さんといったイメージでしょうか…」

※女性セブン2013年11月14日号

関連記事

トピックス

前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
もし在庫があったとしてすぐに設置できるとも限らない
猛暑予想でもエアコンは深刻な品薄 「1~2か月待ち」で夏に間に合わない可能性も
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト