ライフ

訪問現場3000軒女性が分析 「汚部屋」を作る人3つのタイプ

 ゴミだらけの家に住むのは居心地が悪いものの、でも片付けられないんです! そんな悩みをお持ちの方はどうすればいいのか。住まいの悩みを解決する「片付けの伝道師」として、訪問した家は3000軒以上。2014年に『ソロモン流』(テレビ東京系)で紹介され、大きな反響を呼んだ空間プロデューサーの安東英子さんに片付けのコツを聞いた。

 * * *
 一歩部屋に足を踏み入れただけで体がかゆくなる“ゴミ屋敷化”した家、オーブントースターの上に、ゴキブリホイホイが置かれた家も…。私が収納を手がける前の依頼者たちの部屋の一例です。

 しかし、どうしてこれほどまで、散らかってしまったのでしょう。世にいう“汚部屋”を作ってしまう人には、大きく分けて3つのタイプがあります。

 1つ目は、とりあえず物をとっておきたがる『ペンディング体質の人』。「思い出があるから」とか、「まだ使うかもしれないからもったいない」と、物に執着して、捨てることを思いきれないタイプです。

 2つ目は『片付ける方法がわからない人』。何をどうやって片付けたらいいのかという根本がわからないために、常に家の中で物が行方不明になり、同じ物をいくつも買ってしまうタイプです。そして、いざ捨てようと思い立った時には、あろうことか、大切なはずの子供の卒業アルバムを捨てて、期限切れの通販カタログ雑誌のほうを残してしまう…なんてこともあります。

 そして3つ目は、人生で何かにつまずいたことがきっかけで、『片付ける気力をなくした人』。例えば大切な家族を失ったり、会社をリストラされたりと、ショックを伴う大きな転機が訪れたことを機に、片付ける気さえ失ってしまうのです。

 収納の相談を受け始めて約37年、回った現場は3000軒を超え、いつしかそのお宅の部屋を見るだけで、家族の抱える問題までわかるようになりました。私が片付けで訪ねたお宅の奥様たちは、誰もが自信なさげで消極的。そして言い訳の多いこと!

 きっと主婦失格と思い、後ろめたさを感じているのでしょう。しかし、一緒に片付けを進めていくうちに、みなさん、みるみる元気になり積極的になります。そうなんです! その家の抱える問題を解決できるのもまた、きれいに片付いた部屋なんですよね。

※女性セブン2014年7月31日・8月7日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

本田圭佑氏の解説が視聴者に受け入れられたポイントは?(Getty Images)
まだ間に合う「解説・本田圭佑」入門 事前に把握しておきたい「さん付け以外」の8人
NEWSポストセブン
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
金正恩氏と娘のツーショット(写真/朝鮮通信=時事)
北朝鮮・金正恩総書記、「娘の写真」公開で勃発する妹・金与正氏の子供との権力闘争
週刊ポスト
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
夜の街でもオーラを放つ村上
村上宗隆、ハイブランドをさらりと着こなすオシャレぶり「こだわりの私服」で高級鮨店に
女性セブン
省人化のためセルフレジの導入がすすむが、トラブル対応で店員がつききりになることも(イメージ、Avalon/時事通信フォト)
元セルフレジ案内係の告白「他人を見張ることが辛くなって辞めました」
NEWSポストセブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン