• TOP
  • ライフ
  • 北大卒業後に屠畜場に就職した作家が実体験振り返った回顧録

ライフ

2014.09.01 16:00  週刊ポスト

北大卒業後に屠畜場に就職した作家が実体験振り返った回顧録

【書籍紹介】『牛を屠る』佐川光晴/双葉文庫/528円+税

 北海道大学の法学部を出て、ふとしたことから埼玉の屠畜場に就職。いきなり老練な先輩に怒鳴られながら豚を解体する現場へ。その後徐々に技術を身に着け、働くことに喜びを感じ……。デビュー作『生活の設計』の下地となった実体験を振り返った回顧録。

※週刊ポスト2014年9月12日号

関連記事

トピックス