• TOP
  • 芸能
  • 大河内奈々子 前夫とは正反対なタイプの4才下男性と再婚

芸能

2014.09.18 05:00  女性セブン

大河内奈々子 前夫とは正反対なタイプの4才下男性と再婚

 女優の大河内奈々子(37才)が、再婚していたことがわかった──。

 大河内は、2006年に俳優でドラマ『花より男子』(TBS系)などを手がけた人気脚本家・宅間孝行氏(44才)と結婚。2008年9月4日に長男を出産したが、2012年に離婚していた。

 その後、シングルマザーとして、神奈川県・逗子で子育てをしていることを明かしてきたが、彼女には新しいパートナーがいるという。

「ついこの前、再婚したって挨拶に来られましたよ。奈々子さんが照れながら、ご主人のAさんを紹介してくれました」(近所住民)

 一時は宅間も住んでいた逗子の自宅で、すでに長男も一緒に新婚生活を始めている大河内。再婚夫は仰天のお相手だった。

「前のご主人は年上で、仕事柄インテリタイプでした。でもAさんは、こんなに違うんだってほど正反対のタイプ。確か、奈々子さんより4才年下って言ってました。見た目も日焼けした肌が眩しいマッチョな好青年。インストラクターの仕事をされているそうですよ」(別の近所住民)

 さらに再婚相手は、大河内が宅間と婚姻中からの知り合いだという話も。

「Aさんはトレッキングやカヌーなど、自然を利用したジムのインストラクターをしていて、大河内さんとはそこで知り合ったそうです。離婚で落ち込んでいた彼女を支えたのもAさんだったそうですよ。息子さんも、お兄さんのように慕っていたAさんがパパになって嬉しそうですね」(芸能関係者)

※女性セブン2014年10月2日号

関連記事

トピックス