• TOP
  • 芸能
  • 加護亜依「彼は私のために稼ごうとしてやった」と離婚を拒否

芸能

2014.10.30 07:00  女性セブン

加護亜依「彼は私のために稼ごうとしてやった」と離婚を拒否

《今回のネイルは派手に!! 薬指には「love」の文字です》──10月21日、左手薬指の写真と共に、ブログにそう綴ったのは、加護亜依(26才)。これは、渦中の夫へ向けたメッセージだったのかもしれない。

 違法な金利で金を貸したとして、警視庁は10月28日、加護の夫、加護陽彦容疑者(47才)を出資法違反容疑で逮捕した。

「逮捕状が出たのは17日ですが、その時点ですでに彼は行方をくらませていました。加護さんにも17日の時点で警察から連絡が行き、事情を聞かれたそうですが、彼女も夫の居場所がわからないということでした」(捜査関係者)

 加護容疑者は、2011年9月にも恐喝未遂事件で逮捕されており、警察沙汰になるのはこれで2度目。

「黒社会との繋がりも深いとされ、以前から“いわくつき”といわれる人物でした。加護容疑者の両親は今回の逮捕を受けて、亜依ちゃんに“これ以上あなたに迷惑をかけたくないから、息子とは別れてくれ”とまで言っているそうです。でも、彼女は“彼の行為は、私のためにお金を稼ごうとしてやったことだから、絶対に別れない”と、頑なに離婚を拒否しているそうなんです…」(加護の知人)

 健気にも夫を待ち続けている加護だった。

※女性セブン2014年11月13日号

関連記事

トピックス