芸能

元恋人関係・綾野剛&戸田恵梨香が高級鮨店で2人で親密会話

 11月末のとある夜、都内にある高級寿司店のカウンターには、綾野剛(32才)と戸田恵梨香(26才)のツーショットがあった──。

 2010年7月に熱愛が発覚したこのふたりが、3年ほどで破局して、戸田は今、勝地涼(28才)と交際中だったはず…。一方の綾野も女性セブンが昨年8月、橋本愛(18才)との14才差デートをお伝えしている。それぞれ違う道を歩み始めたふたりに見えたが、芸能関係者はこう明かす。

「戸田さんが勝地さんとの交際を始めてからも、綾野さんは彼女と友人関係を続けてきました。演技に関する考え方や、仕事へのアプローチの仕方が似ていて、すごく気が合うみたい。あまりに仲がいいから“復縁した”と思っている人も多いんですよ」

 そんなふたりのデート現場となったのが冒頭のシーンだ。

戸田「まだ『すべてがFになる』の撮影忙しいんじゃない? よく時間とれたね?」
綾野「先週キツかったけど、今週は余裕あるから大丈夫」

 妙に他人行儀な聞き方だったが、この夜が、特別であることを、戸田も綾野も互いに確認し合うと、少しだけ距離が縮まった様子。綾野は近況を語り出した。

綾野「引っ越そうと思ってるんだけど、なかなかいい部屋って見つからないよね」
戸田「結婚するまで恵梨香はずっと今の部屋に住むつもり!」

 もしかしたら戸田の答えは綾野にとっては不服だったかもだが、逆にものすごいアピールともいえる。つまり、「結婚するなら引っ越す」というわけなのだから。なんとも高度な恋の綱引き!! そんな“より戻し作戦”は続く──。

 綾野が店主に今日のオススメを聞いていると、戸田は勢いよく、「恵梨香それ!」と、今が旬のノドグロの炙りに反応した。そんな戸田を愛おしそうに見つめた綾野は、彼女のためにノドグロをオーダーし、自らは煮ハマグリのにぎりを満足そうにほおばった。

 2時間ほどで店を後にすると、綾野と戸田はそろってサングラスをかけ、しばし並んで歩いた。しかし通りに出てタクシーを拾うと、綾野は戸田をひとり先に乗せて笑顔で見送った。より戻し作戦はこれからが本番?

※女性セブン2014年12月18日号

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン