ライフ

「ゆづ大好き」と叫ぶ羽生結弦ファン妻に夫 「鍋にする?」

 本誌連載の愛読者の皆様の熱いご支援のおかげで、『きみまろ「夫婦川柳」傑作選』は現在4刷! どんどん部数を伸ばしています。そこで今回は、皆様に感謝の思いを込めつつ、2014年をしめくくる意味で、話題の新語・流行語を盛り込んだ「夫婦川柳」の最新作をご紹介します! できたてホヤホヤ、忘年会や新年会にも使える爆笑川柳をぜひお楽しみください。

■「ゆづが好き? 鍋にするか?」とボケ亭主

「ゆづ」こと、フィギュアスケートの羽生結弦ファンの奥様。「ゆづが好き! 食べちゃいたい」と、ため息を漏らしていると、勘違いしたご主人の「じゃあ、鍋にするか?」。

「自分の意見は譲らないし、融通もきかない。ダジャレをいえば、氷上のようにスベリっぱなし。この前なんか、車を運転してたら事故って、壁を壊し、車を壊し、自分もケガして、トリプルアクセルならぬ、トリプルアクシデントだもん」

 完全に奥様に見放されたご主人です。

■奥様に 勝てない相手は もういない

 2014年、大活躍だったテニスプレーヤー錦織圭選手の名言「勝てない相手はもういない」。世界ランキング5位という実績があってこその自信の言葉ですが、その錦織選手だって勝てないのが、家庭を支える奥様です。なぜ強いのか? ブルル! 詳細は申せません。一声話せば10倍返ってくる。それが奥様たちなのです。

■ダンナには 勝てる相手が もういない

 ……残念です。錦織選手には、次のような川柳も。

■錦織を 応援し過ぎて 肩こりに
■錦織に うちのおかんが 「ええわ! 圭(エアーK)」

※週刊ポスト2015年1月1・9日号

関連記事

トピックス

三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、『めざまし8』に続き『朝生』にも出演せず 夫の会社トラブルで他局も追随か
NEWSポストセブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン