芸能

男は知ってた上戸彩の大きな胸 『アイムホーム』で女も知る

胸が俄然注目を浴びる上戸彩

「すごーい、おっきいベッドぉ」、「おっきーい! おおきな窓…」。煌びやかな高層ビルや観覧車の夜景を望むホテルのスイートで、はしゃいだ声をあげる妻・上戸彩(29才)。その隣に並んだ夫・木村拓哉(42才)がいざ彼女へキスをしようとして──というまさにそのとき、上戸の上半身が画面いっぱいに映し出されたのだけれど、エッ! ちょっと待って!! テレビの前で思わずつぶやいた。

「お…おっきい! 上戸彩ちゃん、どうしたの、そのおっぱい!?」

 視聴率No.1の人気ドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)の第2回放送(4月23日)のラストシーン、上戸の真横からの立ち姿が大きな話題を集めている。

 ドラマ初回から、確かに上戸の“おっぱい”は目立っていた。台所に立つシーンでは、真っ白なエプロンが大きく前に引っ張られ、苦しそうに見えていたし、今回話題の場面にいたっては、白いノースリーブワンピがピッタリとボディーラインにそったデザインなだけに、より胸が強調される形となっていた。

「もともと、上戸さんはボーイッシュな雰囲気をウリにしていて、胸の目立たないファッションが多かったんです。男性誌では『隠れ巨乳』で知られていましたが、女の人にとってはそういうイメージはなかったでしょうから、今回はギャップに驚かされたんでしょうね」(番組関係者)

 ネット上でも女性たちは大興奮。

〈爆発寸前のおっぱいにクギづけで内容が飛んじゃった(笑い)〉
〈妊婦さんっていうけど、この先どうなっちゃうの?〉

 上戸は3週間前に妊娠を発表したばかり。一般的に、妊娠・出産でバストは2カップほど大きくなるといわれている。もともと推定Fカップといわれる上戸のおっぱいは、そうすると、もしかして、Hカップまでに…!? ドラマへの期待とともに、上戸さんの膨らみからも目が離せません!

※女性セブン2015年5月14・21日号

関連記事

トピックス

大谷翔平
大谷翔平、“引っ越さないまま”12億円新居売却へ フジと日テレの報道に激怒、不動産会社の情報管理体制にも不信感
女性セブン
愛子さま
愛子さまに“親衛隊”が誕生 “学習院卒業生かつ日赤関係者”による「日赤桜友会」が設立、親睦を深め“出会いの場”を提供
女性セブン
スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
「徳洲会」創設者・徳田虎雄氏。86歳で亡くなった(時事通信フォト)
【追悼】徳田虎雄さん 原動力となった「医療に革命を起こそうとする意志」 戦友が明かす「手についたぎょうさんの傷」への思い
NEWSポストセブン
「日本学士院賞」の授賞式に登壇された雅子さま(撮影/雑誌協会代表取材)
天皇皇后両陛下、飽くなき“学びのお心” 日本学士院賞授賞式に登壇、「どういう資料を?」専門家に熱心にご質問
女性セブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン
『GO HOME~警視庁身元不明人相談室~』(日本テレビ系)で主演を務める小芝風花(撮影/槇野翔太)
「27歳の今が踏ん張り時です」小芝風花が語った“役者キャリアの正念場”
NEWSポストセブン
傷害と傷害致死で逮捕された野中千宙容疑者
《0歳児 暴行死》逮捕の26歳ママは夜に夫と二人きりで出かけ… 児相が保護、「赤ちゃんと暮らしたい」と引き取ったのに「殴って床に投げた」鬼母の所業
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
《中村芝翫の“ハシゴ不倫”》三田寛子が築いた“父親ファーストの家族像”「お父さんだけおかずが豪華で…」スキャンダル後に長男が見せていた“母への気遣い”
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業でレギュラーがなくなる名優の今後や“パートナー”が注目される
神田正輝、『旅サラダ』卒業でテレビ出演ゼロとなり“自由で穏やかな日々”へ パートナーとは同居せず“お互いの生活を尊重”
女性セブン
伊藤英明の育メン姿が目撃された
伊藤英明、毎朝満員電車で愛娘と登園するイクメンの顔 ママチャリで疾走する姿も近所の評判、アメリカ移住で深まった家族の絆
女性セブン
新居を売却
《フジ、日テレの新居報道騒動が新展開》大谷翔平、ロスの「12億円豪邸」を売却の意向「もうあそこには住めない」と怒りの決断か
女性セブン