• TOP
  • 芸能
  • 大桃美代子「結婚運は最悪」と鑑定され「少しはいいことも…」

芸能

2015.07.17 07:00  女性セブン

大桃美代子「結婚運は最悪」と鑑定され「少しはいいことも…」

結婚運は最悪との霊視の大桃美代子

 喫茶店のお客さん相手にサービスとして霊視を始めたところ、「当たる」と話題になって大人気となった“ムロケン”こと喫茶店のスピリチュアルマスター・室井健助さん。国会議員や有名芸能人からもアドバイスを求められるムロケンが、大桃美代子さん(50才)を鑑定します。

──世間を賑わせた元夫・山路徹の不倫騒動からはや4年半。次の恋に前向きな大桃は、期待を込めた眼差しでムロケンを見つめるが…。

室井:(手相を見て)結婚線は、全部だめだね。

大桃:全部だめ? 結婚、だめですか? もしチャンスがあればと思っていたんですけど。

室井:もっと言うと、恋愛しても、浮気されちゃう。あなたに隙があるんです。もっとあなたご自身を大事にしないといけません。

大桃:自分のせいですか?

室井:いい質問ですね。人生には他人のせいって何もない。全部自己責任なの。あなたが選んだのだから、人のせいにしちゃいけません。夫や友達のせいにすると、結局は自分をけなすことと同じになるんです。

大桃:結婚はだめか…。

室井:恋愛まででとどめておけばいいけれど、結婚は厳しいね。あなたの手のひらにはダイヤモンド形の離婚線が入ってるから、結婚運は最悪なんです。

大桃:自分がいけないんですね。

室井:もちろん。結婚したら相手は自分のものだと思うのは、大きな間違い。妻も旦那も所有物じゃないからね。言われてみると、見過ごしたこと、いっぱいあったでしょ?

大桃:少しはいいことも聞きたいんですが…。

室井:まずは黙って、私の言うことを聞いていてください。他人の話をちゃんと受け止めないから、失敗の隙が出てしまうのですよ。これから、改善方法をお話ししますね。結婚生活が成り立つには、3つの条件があると思っています。まず健康、次に真面目であること、そして経済力。この3つが揃わないとね。そういう角度で、今度は相手を選んだらどうでしょう。

大桃:はい。

室井:相手を姿形で決めて見てはだめ。こういう手相をしていると、ろくな男が寄ってこないですよ。この年齢になるとなおのこと。だから慎重に選ばないとね。そうすれば必ずうまくいきますよ。

大桃:わかりました。

室井:結婚されて、甘えることはできました? 前の旦那さんは、何年生まれ?

大桃:昭和36年生まれです。

室井:う~ん、その相性じゃ、甘えられないね。だからあなたは、妻と姉と母、全ての役をやらなきゃいけなかったでしょ? そういう星のもとに生まれたんです。どんなにいい男でも、お金が稼げない男性はダメなんです。3年で飽きますよ。

大桃:でも、私が稼げたらいいわけですよね?

室井:それだけではダメだね。お金を貯める人は、貯める人と出会うものなんです。貯まらない人は、貯まらない人としか出会わない。

大桃:若い男性を育てようかなと思ったらどうですか?

室井:ほら、またダメ男を捕まえそう(苦笑)。男性がつけあがって、お金を催促する手ばっかり出していたら、そのうちあなたの方が嫌になるよ。夫婦というのは、お互いに甘えないことが大事。お金の切れ目は縁の切れ目。心が濁っていたらダメなんです。育てることも結構ではあるけれど、貯金することを教えないとね。

※女性セブン2015年7月30日・8月6日号

関連記事

トピックス