• TOP
  • 芸能
  • 遠野なぎこ 新たな恋の予感を人気占い師に言い当てられ絶叫

芸能

2015.07.25 07:00  NEWSポストセブン

遠野なぎこ 新たな恋の予感を人気占い師に言い当てられ絶叫

PR

キャメレオン竹田さんが遠野なぎこの恋愛運を占う

 西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いで人気の占い師・キャメレオン竹田。『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)や『TOKIO×(カケル)』(フジテレビ系)などにも出演し話題となっている彼女が、注目の有名人の未来を予測するシリーズ「“きゃって”に占い」。今回は、特別編の第2回目として女優の遠野なぎこさんをお迎えし、恋愛運を占っていただきました。

【プロフィール】
遠野なぎこ
生年月日:1979年11月22日 35歳
出身地:神奈川県川崎市
1995年、NHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』、TBS系ドラマ『未成年』に出演。1999年、NHKの連続ドラマ小説『すずらん』でヒロイン・常盤萌を演じる。2001年、映画『日本の黒い夏 ─冤罪』で日本映画批評家協会新人賞を受賞。2005年、フジテレビ系ドラマ『冬の輪舞』で主演を務める。バラエティー番組や、情報番組でも活躍中。

 * * *
──ホロスコープ的に見ると、恋愛において遠野さんはどんなタイプなんでしょうか?

竹田:ちょっと男性に振り回されてしまうタイプですね。相手の気持ちに流されやすいというか…。

遠野:たしかにその通りですね。本当に情に流されやすいし、別れた男となかなか縁が切れない。これってどうしようもないんですかね?

竹田:もともと遠野さんの星が持っているものなので難しいんですが、この性質を恋愛以外の部分で使うことで、いい方向に向くと思いますよ。たとえば、ドロドロした恋愛に飲み込まれる役を演じると、仕事のほうでこの性質を逃がすことができますね。でも、遠野さんの場合は、流されっぱなしではなく、我に返ってしっかり距離を置ける性質も持っていますね。

遠野:そうそう。ダメだなって思ったら、ちゃんと切ることはできます。そこは大丈夫ですね。

──過去の結婚なども、そういう部分があったんでしょうか?

遠野:今も昔も結婚願望はほとんどないんですけど、ちょっと自分に自信がないところがあって、「結婚しよう」って言われると、「私でいいの?」っていう気持ちになっちゃうんですよ。もちろん、理由はそれだけではないんだけど、相手の気持ちに応えて結婚したっていう部分が大きい。やっぱり、流されやすいということなんでしょうね。

──今後の恋愛運はいかがですか?

竹田:4月から5月くらいにいい人と出会いやすかったというのが出ています。なので、今年の4月から5月に出会った人と、恋愛に発展する可能性がありそうですね。

遠野:あれ…??

関連記事

トピックス