• TOP
  • ライフ
  • 猛暑日に発生しやすい「高温スマホ」 正しく冷却する方法は

ライフ

2015.08.13 16:00  NEWSポストセブン

猛暑日に発生しやすい「高温スマホ」 正しく冷却する方法は

●電源を切る
 こまごまとしたケアは面倒でやっていられないという場合は、電源を切るのが手っ取り早い。高温になったスマホはたいていバッテリー残量も減っているので、その間に充電をすませると効率がいい。というのも、充電しながらスマホの操作をすると、さらにスマホの温度が上がり充電の速度も落ちるからだ。

「電話がかかってくればなるべく出るしメールだってまめに確認するから、充電しながらでもずっとスマホを操作し続けていました。だんだん充電速度が遅くなったな、熱くなりやすいなと思い始めたら、とうとう電池が膨らんじゃいました。我慢して使っていたんですがどうにもならなくなり、バッテリー交換しましたよ。それ以来、スマホが熱くなったら電源を切って充電するようにしています」(30代会社員男性)

 体温より暑い日が続くが、自分にあったスタイルでスマホの温度をコントロールしながら使い続けたい。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス