芸能

AKB48卒業生の囲碁ドル アニオタが碁にはまった理由とは?

囲碁ドルとしてNHK「囲碁フォーカス」の司会も務める戸島花さん

 AKB48、SDN48の卒業生でもあるタレントの戸島花さん(27)が日本棋院から「囲碁大使」に任命されたのは、昨年12月のこと。囲碁の腕前は、「初段を目指してがんばっている」(戸島さん)という。

 バリバリのアイドルだった戸島さんはどうして囲碁を始めたのか。それはなんと、戸島さんの本性(?)がオタクだったからなのだそう。

 戸島さんが碁と出合ったのは、中学1年生のとき。マンガ『ヒカルの碁』を読んで、興味を持った。

「黒石と白石が盤上に並ぶと、その織りなす形が絵みたいでとってもきれいだったので。マンガの中でヒカルも碁のことを『宇宙だ!』というのですが、まさにそんな感じです」

 碁盤の上にはドラマがある。碁は人生だという人もいれば、宇宙という人もいる。しかしそれは、碁を深く知ることによってなんとなく理解できてくる。初心者のうちにそれがわかった戸島さんは勘がよく、碁に対する感覚も優れているようだ。本人も「感性に助けられてここまできた」と振り返る。

 梅沢由香里五段の入門書を買ってきて、ルールを2日で覚え、3日目にはもう打ち始めていたというから、もともとの頭の良さがあったのだろう。

 中学は女子校で進学校。友達は「オタク」チームと「ギャル」チームがあって、マンガ好きの戸島さんはオタクチームだった。ちなみに理想の男性のタイプは俳優の渡瀬恒彦だそう。なんと渋い趣味なのか。おまけにその好みは小学生のときからぶれていないという。

「ヒカルの碁」のブームで、学校の中でも周りには碁を打つ友達がいくらでもいた。「紙に鉛筆で線を引いて即席の碁盤を作り、黒石と白石を書き込んで打っていました」

 中学2年のときには学校で囲碁部を作ったというから、行動力もすごい。「最初は4、5人で、一番多かったときは10人になりました」。理事長室で理事長先生に打ってもらうこともあったそう。

 当時は人見知りが激しく、碁会所というところにはあまり足が向かなかったが、中学2年生のとき、初めて友達とふたりで囲碁サロンに行ってみた。アニメの聖地である池袋に行ったついでに寄ったのが、「サンシャインシティ囲碁サロン」。偶然にもこの日、インタビュー会場として使わせてもらった囲碁サロンだった。

「ここは女子中学生が入りやすかった。まずきれいなところで、タバコの煙もないのは絶対条件。料金が外に貼ってあるのも大事です。外から中が見えないのも不安で入れません。ここ、サンシャインシティ囲碁サロンはでやさしく教えてもらった記憶があります」

 囲碁大使として、女性目線でのしっかりとした意見も聞かせてもらえた。

 子どものころ、やりたいことはなんでもやらせてもらえたという。「水泳、ピアノ、体操、書道、塾。そして中学生のころは進学校だったこともあり、勉強中心の生活でした」と戸島さん。

 しかし高校2年でAKB48に入り芸能の仕事を始めて忙しくなり、高校は卒業するのが精一杯。1年遅れで大学に入ったが、堅実な仕事を望んでいた親には申し訳なく思っていたと打ち明ける。

「NHKの囲碁番組の司会をしたい」と、ずっと言い続けたのは、囲碁が好きというのももちろんあったが、「教養が深められる番組に出ていると、親も安心するので助かっています」。

関連記事

トピックス

話題のドラマに本当に”不適切”なシーンとの指摘(公式サイトより)
『不適切にもほどがある!』で本当に”不適切表現” 在宅酸素療法中に近くで阿部サダヲがタバコに火、医師は「危険」と指摘 TBSは“お詫び”掲載
NEWSポストセブン
ミスコン時代の高橋茉莉氏
《ビキニ現場も全力》公認取り消しの元アナ高橋茉莉氏「手書き自己PR」で綴った「グラビアは要相談」「あわよくばしっかり稼ぎたい」芸能活動時代の「とにかく売れたがっていた」素顔
NEWSポストセブン
角谷暁子アナ(テレビ東京の公式アナウンサーサイトより)
YouTube動画が100万回再生 テレ東・角谷暁子アナ4月改編で抜擢期待も「超セレブ生活」の不安材料
NEWSポストセブン
初めての連ドラ主演に熱量を持って臨む福田麻貴が目撃された
本物の涙にこだわり10分間静止 連ドラ初主演「3時のヒロイン」福田麻貴の熱量に現場騒然
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
「納税は個人の自由だろ!」燃え盛る「#確定申告ボイコット」の声 税務署ではクレーム続出 涙目で「なぜ生活が苦しい私たちから…」という女性も
NEWSポストセブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
オーバー70の有名人たちからも人気を集めている大谷翔平
冨士眞奈美、研ナオコ…大谷翔平にドハマりする“オーバー70”たち 尾木ママは開幕戦のプラチナチケットをゲット
女性セブン
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン