• TOP
  • 国内
  • 朝日内々定説登場したSEALDs代表「本当に入りたいのは産経」

国内

2015.09.25 07:00  週刊ポスト

朝日内々定説登場したSEALDs代表「本当に入りたいのは産経」

 国会前のデモ活動で注目を集める学生団体「SEALDs(シールズ)」の代表・奥田愛基氏(明治学院大4年・23)の“進路”について、マスコミ関係者の間でこんな情報が飛び交っている。

「朝日新聞に内々定しているらしい」

 シールズに批判的な勢力からは「政治色の強い活動は就活に不利になる」といった声もあっただけに、リーダーの進路は気になるところだ。安保法案採決直前の9月18日の夕方、朝日新聞に質問すると、意味深な回答だった。

「お答えできません。奥田君本人に直接お尋ねになるのがよろしいかと。たぶん国会前にいるでしょう」(朝日新聞広報部)

 そこで19日未明まで続いたデモ活動を終えたその日の夕方、奥田氏を電話で直撃した。

──奥田さんが、朝日新聞に内々定をもらっているという話を聞いたのですが?

「フフッ、どんなデマ。もらってないし。そんなんもらえるなら、もらいたいですよ(笑い)」

──(採用試験を)受けてはいるのですか?

「大学院に入学しようとしてるんで、寝耳に水ですね」

 だが突如、こんな言葉が飛び出してきた。

「産経新聞を受けようと思ってます、就活は」

 産経といえば、安倍政権支持、安保法制賛成で朝日ともシールズとも正反対の立場だ。

──本当ですか?

「はい、僕は産経新聞狙いで。本当に産経新聞はいい新聞だと思っていて。僕は産経新聞に必要な人材じゃないかと思っていたとこなんで、朝日って聞いてちょっとガックリです」

──産経新聞は受けているのですか?

「まだ受けてないですね。これから受けます」

 ちなみに産経新聞の今年の採用は7月12日に応募が締め切られている。

 取材直後、彼はツイッターにこうコメントしている。

〈朝日新聞から内定貰ったんですか?と謎の週間ポストからの取材が〉

 どこまで本気なのか計りかねる応答だったが、小誌は『週間ポスト』ではなく『週刊ポスト』です。

※週刊ポスト2015年10月9日号

関連記事

トピックス