ライフ

孫破産 野放図にカネ要求する子と野放図に出す祖父母の構図

「孫疲れ」、という言葉が反響を呼んでいる。孫の世話は老後の最大の楽しみの一つではあるものの、程度次第では精神的、経済的にシニア世代が追い詰められていくこともある。なかには孫のための巨額出費で、老後生活が根本から変わってしまうケースも少なくない。

「4歳の孫娘がシックハウス症候群とわかり、息子夫婦が“娘のために郊外に一戸建てを買ってやりたい”と言い出した。でも、まだ30歳の息子にはそれだけの資金は無理。仕方なく、退職金2000万円をすべて息子に渡すことにしました。

 おかげで今住んでいる家をバリアフリーにリフォームする計画は白紙撤回。老後の楽しみにしていた国内一周旅行も諦め、夫婦でシルバー人材センターに登録してアルバイト探しの日々です」(元会社員60歳)

 家に次いで大きな負担となるのが教育費だ。2人の娘にそれぞれ高校3年生の孫がいる元会社員の男性(70歳)は、孫たちのために自宅を手放してしまった。

「長女の孫は美容系の専門学校を希望していて、2年間の学費が500万円。二女の孫は都内の私立大学に推薦入学がほぼ決まっていて、下宿費用などを含めて4年間で最低でも1000万円必要だという。最初は『そんなに出せるわけがない』と突っぱねていたが、娘たちが『もっと安い専門学校があるんじゃない?』『そっちこそ家から通学させれば下宿代が浮く』などと罵り合いを始めてしまって……。

 いたたまれなくなって、家と土地を手放すことにしました。築30年の家屋に値段はつかなかったが、土地は3500万円になり、預貯金500万円を合わせて4000万円。生前贈与の手続きを取り、私の分を1000万円残して、娘たちに1500万円ずつ渡しました」

関連キーワード

関連記事

トピックス

悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
はたして4630万円は返ってくるか(阿武町役場)
4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン
摘発を受けた現場では何が…
渋谷のハプニングバー摘発「人生終わった」居合わせた客が語る騒然の店内模様
週刊ポスト
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト