コラム

集団的自衛権の前提となる「米中軍事衝突」に備えた投資対策

 かつて米証券会社ソロモン・ブラザーズの高収益部門の一員として活躍し、巨額の報酬を得て退社した赤城盾氏によるエッセイ。2015年9月に成立した安保関連法案で「集団的自衛権」が争点となったが、投資家にとってどのような影響があるか。

 * * *
 2012年12月、当時の野田佳彦首相による自爆的な解散総選挙に自民党が圧勝して、デフレ脱却を看板に掲げる安倍政権が誕生した。それからはや3年、1ドル=80円近辺から高値125円台まで急速に進んだ円安の恩恵によって、確かに、上場企業の利益は急増し、日経平均株価はざっと2倍に上昇した。

 しかし、政府がその後に続くといっていたトリクルダウン(*注)は、兆しも見えない。デフレ脱却はおろか、今年度の実質GDPは前年比マイナスで推移している。

【*トリクルダウン/「富める者がさらに富めば、貧しい者にも自然に富が行き渡る」という経済理論】

 ところが、安倍晋三首相は、デフレ脱却は既になったかの如き弁を弄して、GDP600兆円などから成る「新3本の矢」をぶちあげた(*注)。唐突にして、的外れ。当然ながら、株式市場はまったく反応を示さなかった。

【*新3本の矢/安倍首相が「一億総活躍社会」を実現すべく打ち出した、「希望を生み出す強い経済」「夢をつむぐ子育て支援」「安心につながる社会保障」の政策目標】

 どうも、安倍首相ご自身は、本心のところ、経済に関しては知見も関心も持たれていないように見受けられる。だから、とりまきの「お友達」から折にふれて寄せられるご進言を真に受けて、「医薬品をネットで売らせろ」とか「携帯電話の料金を下げさせろ」とか、些事に口を挟まれるのであろう。

 ただ、まぐれ当たりにせよ、放った6本の矢のうちの1本だけは、ものの見事に核心を突いていた。日銀の革命的な政策転換が功を奏して2倍になった株価は、安倍首相にやりたいことは何でもやれる高い内閣支持率を与えたのである。

 与えた当人である黒田東彦総裁の本願は、財政健全化のための消費増税のはずであったが、安倍首相の本心は経済にはない。2015年10月に予定されていた増税を2017年4月に延期して後顧の憂いを断った上で、主だった憲法学者がこぞって違憲と批難し、世論の過半が反対する集団的自衛権の法制化に邁進したのであった。

 安倍首相が、なぜ、あれほどの執念を燃やしたのかは謎であるが、嬉々として自衛隊を閲兵していた様子から、ミリタリ・マニアであることは察せられる。投資家にとっては、あまりあり難くない趣味である。とりあえず、公明党に借りを返すために、愚劣な軽減税率の導入が避けられなくなった。

関連キーワード

関連記事

トピックス

中居
完全復帰の中居正広が支持される理由 素晴らしい人柄とプロデュース力
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン