国内

佳子さまに親しみを込め呼び捨てにするサッカー部の先輩

大学キャンパスでは男子学生の注目の的

 ICU(国際基督教大学)の2年生になられた秋篠宮家の次女・佳子さま(21才)。“美しすぎるプリンセス”として、ひときわ輝きを放つ佳子さまを遠巻きに見ている男子学生たちも多く、キャンパス内で騒ぎ立てることはないものの、「めっちゃきれい!」「やばい!」と囁き合っている。中には、さりげなく佳子さまと同じテーブルのお友達に話しかけて存在をアピールする学生もいる。

「なんとか佳子さまの連絡先をゲットしようと奮闘する男子学生もいるんですが、なかなかお近づきになれず(苦笑)。それでも、佳子さまとLINEで直接連絡を取り合っているカレがいるんです。それはサッカー部に所属する先輩で、個人的なやりとりをしているだけでなく、佳子さまのことを親しみを込めて“佳子”と呼び捨てにしているそうです。女子にとって下の名前を呼び捨てにされるのって、何となく特別ですからね。そのカレの存在はすぐキャンパスに広まっていました」(ICUの学生)

 皇族というお立場上、“佳子さま”あるいは“佳子内親王殿下”と敬称をつけてお名前を呼ばれる機会の多い佳子さま。親しい女友達からは呼び捨てにされることもあるが、学内では“秋篠宮さん”と呼ばれることが多いという。

「愛子さまは“敬宮”からとって、“トッシー”と呼ばれています。悠仁さまは、お茶の水小の同級生から“ひさひと”と呼び捨てにされていますが、あくまで同性から。それだけに、同年代の異性から“下の名前”を呼び捨てにされることは、佳子さまの胸にも、ときめくものがあるかもしれません」(宮内庁関係者)

 ご両親である秋篠宮さまと紀子さまが運命的な出会いを果たされたのは、学習院大学構内の書店だった。佳子さまの“赤い糸”がつながる先は…。

撮影■雑誌協会代表取材

※女性セブン2016年5月26日号

関連記事

トピックス

(Imaginechina/時事通信フォト)
唐田えりか、涙の復帰に賛否両論 認知度と話題性アップで「キャリアにはプラス」に?
NEWSポストセブン
紅白「若者シフト」の狙いとは(写真/共同通信社)
紅白の“シニア視聴者切り捨て” NHKの若者偏重は番組の公平性の点からも疑問
週刊ポスト
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
閣僚のスキャンダルが続く岸田政権(時事通信フォト)
閣僚辞任ドミノの岸田政権、第1次安倍政権末期に酷似「年内か、来年1月まで」の声も
週刊ポスト
照強
九州場所で照強が15戦全敗 31年前の「前例」に実況アナ、北の富士、舞の海が触れなかったワケ
NEWSポストセブン
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
NEWSポストセブン