芸能

NHKからTBSへ移った気象予報士・井田寛子キャスター

NHKからTBSへ移った気象予報士・井田寛子キャスター

 現在TBS系『あさチャン!』でお天気キャスターを務める井田寛子さん(37才)。以前はNHK『ニュースウォッチ9』を担当していた。

「災害報道の役に立ちたい、自然が好き、この2つがリンクしたのがきっかけでした」と、気象予報士の資格を取ろうと決心。

 だが、災害報道は難しく、伝えきれなかったことがあるのではないか、もっとすべきことはなかったのかと自問自答している日々だ。

 ただ、「講演などで、わかりやすかったですと言われると、いたらなかった部分もあるかもしれませんが必要だったんだなって助けられます。視聴者の生活の中に私がいるんだと思うと、大事な仕事をしていると実感します」。

 そんな井田さんの一番の失敗は、「まだ民放のCMに慣れなくて、CM前に変な間が空いちゃうこと」だという。逆に一番うれしかったことは?

「目の前にいる人に伝わるということは、視聴者のみなさんにも響いているという証だと思うので、夏目さん(三久・31才、『あさチャン!』のメインMC)との掛け合いが上手くいった時ですかね」

【プロフィール】
井田寛子/いだひろこ。1978年9月26日、埼玉県生まれ。筑波大学卒業後、2002年にNHK静岡局に入局。キャスター、リポーターとして取材をこなしながら、5回目で気象予報士の試験に合格し、NHK『ニュースウオッチ9』を担当。今年の4月から『あさチャン!』を担当。

※女性セブン2016年6月9・16日号

関連キーワード

関連記事

トピックス