• TOP
  • 芸能
  • ディーン・フジオカ 占い的には「向こう10年人気継続」

芸能

2016.07.03 07:00  NEWSポストセブン

ディーン・フジオカ 占い的には「向こう10年人気継続」

占いではこの先10年は人気安泰?

 西洋占星術とタロットカードを使った独自の占いで人気の占い師・キャメレオン竹田が、旬な有名人の未来を予測するシリーズ「“きゃって”に占い」。今回は、人気沸騰中の俳優、ディーン・フジオカを占ってもらいました。

【プロフィール】
ディーン・フジオカ
生年月日:1980年8月19日 35歳
出生地:福島県

 大学卒業後、香港でモデルとして活動開始。2005年、映画『八月の物語』の主演で俳優デビュー。その後台湾に拠点を移し活躍する。2015年、NHK連続テレビ小説『あさが来た』の五代友厚役で日本国内での人気が爆発。プライベートでは、2012年に結婚、双子の子供がいる。

 * * *
──現在大人気の「おディーン様」ことディーン・フジオカさんを占っていただきたいと思います。

竹田:ホロスコープでパーソナリティーを見てみると、基本的に目立つのが好きな方です。でも、ちょっとだけお話がオーバーになっちゃいがちかもしれないですね。

──人前に出る職業には向いてそうですね。

竹田:その一方で、秘めた魅力を持っている人です。知れば知るほど、いろいろな面が見えてきて、とても面白い。実はスルメのような人ですね。

──内面はルックス以上の魅力がある、と。

竹田:あと、母性本能をくすぐりやすい。いま、女性週刊誌などで大人気となっているのも、当然のことでしょうね。そして、集中力が高くて、積極性もあります。

──去年の後半から一気に人気者になっているのも、集中力のおかげなのでしょうか?

竹田:そうかもしれないですね。実は、ここ1年くらいでホロスコープ上では性格に変化があったんですよ。これまでは、どちらかというと補助役というか、「周囲の人の役に立てればいい」みたいな控えめな性格だったんですが、これからの30年間はすごく積極的な性格に変わりました。いろいろな人と関わることがどんどん好きになってきて、人脈も広がって、仕事にも好影響を与えると思います。

──なるほど、ここ1年くらいで人気が急上昇しているのも納得ですね。

竹田:ある意味、これからの人生がディーンさんの本領発揮ですね。地下からやっと出てきたというか(笑い)。

──ディーンさんというと、俳優以外にも音楽活動をやったり、映画監督をやったりと、様々な方面で活躍していますが、何がいちばん向いているんでしょうか?

竹田:とにかくなんでもできちゃう人だと思うので、いろいろなことをどんどんやっていったほうがいいと思いますね。自分が面白いと思ったことを全部やったほうがいい。

──俳優だけにこだわる必要はない?

関連記事

トピックス