芸能

BOYFRIENDヨンミン「肩」「胸」などパーツから日本語習得

舞台 『Honganji-リターンズ-』で共演するMYNAMEのセヨンと、BOYFRIENDのヨンミン

 今年1月の初演で、韓国人気アイドルグループ・MYNAME(マイネーム)のセヨン(24)と、現在入隊中の超新星・グァンス(29)のダブルキャストで話題となった舞台『Honganji』。早くも再演が決まり、今回は新たにBOYFRIENDのヨンミン(21)がキャスティングされ、K-POPファンの熱い視線が集まっている。

 そんなK-POP界きっての美形2人を本誌はいち早くキャッチ。現在、稽古真っ最中の、クールなツーショットをどうぞ!

「おはようございます!“BOYFRIEND”のセヨンです!(笑い)」とジョークを飛ばしながら、元気に稽古場に入ってきたセヨン。すかさずヨンミンも「“MYNAME”のヨンミンです!」と軽やかにかわす余裕。実はこの2人、意外にも10年来のつきあいだという。

セヨン:以前同じ事務所の練習生をしていて、最初に会ったのはヨンミンが小学6年生のとき。背がぼくの腰くらいだったのに、大人になって会ったらぼくよりでかくなってて、びっくりしてうらやましいなって思いました(笑い)。

ヨンミン:今回、韓国人はぼくたち2人だけだし、セヨンさんは頼りになるいい先輩です。日本語のセリフや殺陣が心配だけど、いっぱい聞こうと思ってます。今は稽古で必要な、『肩』とか『胸』とか、体のパーツの日本語をまず覚えています。

セヨン:ぼくが知ってるヨンミンなら、今回の舞台も問題なくできると思うよ。初演の時はグァンス先輩がぼくをたくさん助けてくれたから、ぼくもヨンミンをちゃんと助けます。

--入隊中のグァンスさんから、メッセージはありましたか。

関連キーワード

関連記事

トピックス