• TOP
  • 芸能
  • ホラー映画が苦手な福士蒼汰「初デートなら渋々見ます」

芸能

2016.12.14 07:00  女性セブン

ホラー映画が苦手な福士蒼汰「初デートなら渋々見ます」

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』で主人公を演じる福士蒼汰

 150万部を超える人気小説を映像化した映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』が12月17日に全国東宝系にて公開される。主人公の美大生・南山高寿を演じた福士蒼汰(23才)に、恋愛に関する質問をぶつけた。

──理想の運命の恋は?

 偶然が重なったりするといいですよね。何回も違う場所で出会って「あれ? この前も会ったな」みたいな!…現実にはないですね(笑い)。ひと目ぼれはしないと思います。中身を知ってからでないと、好きにならないですから。彼女に求める条件は、常識があることです!

──恋をしたらどうする?

 まず相手のことを知りたいです。何が好きで、どういうモノの見方をしているのかを聞きたいです。デートプランは自分で考えたいですが、彼女が行きたいところがあれば優先します。自分よりも相手のことを優先して考えたいのは、家族や友達に対しても同じなんです。

──初めて彼女の名前を呼ぶ時はどうする?

 高寿と同じで、突然、下の名前を呼んでみるかも。相手がびっくりしている時に、「いい?」って聞いて確認するとか(笑い)。ちなみに初めて手をつなぐなら、お祭りがいいですね。人混みの中で、はぐれそうになっちゃうから…というのを理由にしてつなぎたいです!

──初デートはどこに行く?

 初デートか~。映画! 映画を嫌いな人っていないと思いますし。でも、何を見るかは問題ですよね。ホラー以外だったらなんでもいいよ! と言います。彼女がホラー大好きだったら? どうするんだろう。初デートだったら見ますけど、仲よくなったら断ります(笑い)。

──理想のクリスマスデートは?

 クリスマス、好きなんです。少しおしゃれをして、普段は行かないようなレストランに食事に行きたいです。彼女へのプレゼントはアクセサリーがいいかな? ぼくは物欲がないから、欲しいものはないんです(笑い)。最後に、イルミネーションを見に行きます!

撮影■藤沢大祐

※女性セブン2016年12月22日号

関連記事

トピックス