福士蒼汰一覧

【福士蒼汰】に関するニュースを集めたページです。

『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
 水谷豊主演の人気ドラマ『相棒』の新シリーズに、“初代相棒”の亀山薫を演じた寺脇康文が出演することが発表された。予想外の名前に多くのファンが沸いた。『相棒』ファンというコラムニストで放送作家の山田美保子さんが、これまで浮上していた“5代目相棒”候補たちの名前とともに新作の注目ポイントについて綴る。 * * * 中村倫也、山崎育三郎、尾上松也、松坂桃李、向井理、稲垣吾郎、長瀬智也、松下洸平、松田龍平、森田剛、福士蒼汰、竜星涼、町田啓太……。いずれも知名度が高く主演クラスのイケメン俳優ばかりである。彼らの共通点は、この半年程の間に、水谷豊主演のドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の“5代目相棒”候補として名前が取沙汰されたことだ。 果たして23日早朝に情報解禁されたのは、まさかの寺脇康文。そう、2000年の放送開始から2007年までの8年にわたり、水谷の初代相棒を務めた「亀山薫」こと寺脇だったのである。 そういえば最近、平日午後の再放送では、寺脇出演のseason1~season7を多く見かけたような……。“匂わせ”だったのだろうか。いや、4代目相棒の反町隆史が昨年11月24日の放送で、寺脇の出演回数を抜くまで、“124回”の記録を保持していたことと、ファンの印象に残る「名作」が多かったからなのかもしれない。“5代目相棒”について、テレビ朝日の局内では箝口令が敷かれていたという。当然、情報番組で話題にすることもタブーだった。それは筆者が出演する系列局のメ~テレ(名古屋テレビ放送)の『ドデスカ!』や『アップ!』などでも同様で、「週刊誌などで記事化されたものを扱うのはいいけれど」一般の方のSNSやネットニュースなどにアップされた荒唐無稽唐な話は「扱わないように」という暗黙の了解事項があった。つまり、好き勝手な予想はほどほどに…ということだ。向井理、稲垣吾郎、福士蒼汰が有力視されたが… それでも、何度か、“5代目相棒”予想を番組で取り上げた。冒頭に記した人気俳優の中で、頻繁に名前が取沙汰されたのは向井理、稲垣吾郎、福士蒼汰、そして町田啓太の4人。いずれもスーツがよく似合う長身のイケメンだ。向井や稲垣は華があるというだけでなく、近年、2枚目半の役どころも上手くこなしていて、3代目相棒の及川光博とキャラクターでかぶる部分があるとも言われた。だが、向井は7月8日に本公演が開幕する舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』で藤原竜也、石丸幹二とトリプルキャストでハリー・ポッターを演じることが決まっている。10月開始の『相棒』とはスケジュールがドン被りであることから、今春、5代目相棒候補から名前が消えた。 稲垣は…というと、テレビ朝日では1998年と2000年に「土曜ワイド劇場『名探偵明智小五郎』」に主演。2013年にはKis-My-Ft2の玉森裕太主演の「金曜ナイトドラマ『信長のシェフ』」に特別出演、さらには2016年の『不機嫌な果実』に出演した印象が筆者には強い。だが、2017年9月、「新しい地図」として活動し始めてからはテレ朝のみならず、民放局のドラマ出演はまだゼロ。色々考え始めると、「ないのかなぁ?」という結論に至る。 そして福士蒼汰が「大本命」と言われ続けたのは、4代目相棒の反町隆史と所属事務所が同じだからである。筆者は2021年10月期、福士が綾野剛主演のドラマ『アバランチ』(関西テレビ・フジテレビ系)で県警刑事部長の息子で警察官を演じた際、3代目相棒の成宮寛貴と重ね合わせて見ていたこともあり、個人的にも本命視していたものだ。が、福士でもなかった。 最後に名前が出てきた町田啓太は、水谷豊の監督作品第3弾となる映画最新作『太陽とボレロ』に出演。水谷が町田のことを絶賛しているという記事が多く見られたり、PRのため、二人の対談なども行われたりした。その流れで5代目相棒説が急浮上したのである。が、7月期、『テッパチ!』(フジテレビ系)に主演する町田。スケジュール的に10月期の『相棒』出演は難しい。松嶋菜々子、仲間由紀恵ら女優の名前も 実は5代目相棒には、松嶋菜々子や仲間由紀恵ら、女優の名前も挙がっていたのである。松嶋は「反町のプライベートでのリアル相棒」というシャレをこめた報道だったと思う。そして既にレギュラーの仲間由紀恵は『相棒』ファンの間から「そもそも名前が違う」と最初から否定的にみられていた。というのも、亀山薫(かめやまかおる=寺脇)、神戸尊(かんべたける=及川)、甲斐亨(かいとおる=成宮)、冠城亘(かぶらぎわたる=反町)と、これまで『相棒』の役名はすべて、「か」で始まって「る」で終わる名前ばかりだったのだ。仲間の役名は社美彌子(やしろみやこ)。この名前では無理だ。 そもそも、「か」で始まって「る」で終わる名前が、他にあるのだろうか…とファンによる“大喜利”に限界が生じていたところ。そうこうしている内に、誰も予想していなかった「亀山薫」こと寺脇康文の再登板が発表されたのである。 2代目~4代目までが着用していたパリッとしたスーツではなく、Tシャツにジャンパーという軽装で、エリートでもインテリでもない亀山は、水谷演じる杉下右京とは全く異なるキャラクター。もっとも身体を張る“相棒”でもあった。 そんな寺脇が『相棒』を卒業した約14年前には、水谷との不仲説がでたり、「こんなにスケジュールをおさえられていたら他の仕事ができない」と寺脇が不満を抱いているとのウワサがでたりしたものだ。 が、寺脇の再登板で不仲説はガセネタということに。「他の仕事」について、この14年、ドラマ、映画、舞台に精力的にこなしてきた。再放送がいまも高視聴率ゆえ、『相棒』のイメージはゼロにはならなかったし、「やっぱり亀山薫時代の『相棒』が面白かったし大好きだった」という声もなくならなかったが、寺脇は存分にやりたい仕事をして、『相棒』に還ってきたのである。 寺脇の復帰で、及川や反町、さらには六角精児、浅利陽介、そして成宮の再登場もあるかもしれない…と『相棒』ファンから早くも期待の声があがっている。なんといっても楽しみなのは、川原和久演じる伊丹憲一が亀山をどう迎えるのかだろう。 そして寺脇には、4代目相棒の反町隆史に抜かれた歴代最長記録を再び抜き返すことにもなりそうだ。2クールの放送が予定されている『相棒 season21』の開始が楽しみでならない。◆山田美保子 『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)などに出演中。CM各賞の審査員も務める。
2022.06.24 07:00
NEWSポストセブン
2007年8月4日に公開された『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』の佐藤健(左から3番目)は当時18才(撮影/女性セブン写真部)
佐藤健、菅田将暉らを輩出『仮面ライダー』の人柄を見るオーディション
 第1作の放送開始から今年で50周年となった『仮面ライダー』。現在は、シリーズ32作目となる『仮面ライダーセイバー』(テレビ朝日系)が放送中だ。2000年放送の『仮面ライダークウガ』以降の作品には、若手時代の人気俳優が多数出演。佐藤健(32才)、菅田将暉(28才)、福士蒼汰(28才)、吉沢亮(27才)は、いずれも仮面ライダーに出演していた。 主役の仮面ライダーはじめ、ほとんどの出演者は、オーディションで選ばれている。東映プロデューサーで2001年『仮面ライダーアギト』から制作に関わっている武部直美さんはこう話す。「オーディションは、だいたい4人一組で話を聞きます。ほとんどが演技経験のない新人ですが、仮面ライダーで求められるのは演技力より人間力。1年間50話ほどの作品を演じるので、どうしても途中から本人がすけて見えてしまうんです。だから、本人の人柄を見る質問をします」(武部さん・以下同) たとえば、こんな感じだ。「“好きな食べ物は?”“今日、どうしてその服を選んだのですか?”“あなたのお国自慢を教えてください”など、演技とは関係ない質問ばかり(笑い)」 オーディションには数千人単位の応募があるが、それでも決まらないことも多い。「どんなにルックスがよくて、演技がうまくても、キャラクターに合っていなければ起用には至りません。“よりどりみどり”だろうと思われがちですが、実は、砂漠で指輪を探すような思いで探しているんです」 オーディションで決まらなかった場合は、芸能事務所に声をかけて探す。2007年『電王』も最初のオーディションでは決まらなかった作品だ。「“大事な主役なんで誰かいませんか?”と、あちこち声をかけました。それで、プロフィールが送られてきたのが佐藤健さんでした。彼は当時、大学進学か芸能界を続けるか迷っていたところで、マネジャーさんから『仮面ライダーのオーディションが、もう一度あるみたいだから受けてみない?』と、すすめられたようです」『電王』は、気弱な青年が変身することによって人格が変わるという設定だったが、オーディション時の佐藤には、そのことは伝えていなかった。「A4サイズの台本1ページ分のせりふを、何も説明せずに読んでもらうと、人格が途中で変わるという難しいせりふ回しを、彼は見事に演じ分けました。その姿もイキイキしていて、満場一致で決まりました」 佐藤のように一発合格のライダーもいれば、何度もチャレンジした上で役を勝ち取る俳優もいる。2001年『仮面ライダーアギト』から仮面ライダーシリーズの監督を務めている田﨑竜太さんは、こう話す。「何度受けても、その人とキャラクターが合わなければ合格には至りませんが、受け続けていれば、ぴったりくる役が巡ってきて、主役に起用されることもあります」(田﨑さん) 途中から登場するキャラクターは、主演俳優の事務所の紹介で決まることもある。『仮面ライダー555』で敵役を演じた綾野剛がそうだ。「綾野さんは当時、前年の『仮面ライダー龍騎』の主役、須賀貴匡さんのマネジャーさんが面倒を見ていて、『こんな子がいるけど、どう?』と、紹介してもらいました。 ちょうど物語の後半に出てくる澤田亜希という敵役を探していたので、彼なら雰囲気に合うと思って起用しました」(武部さん・以下同) オーディションを勝ち抜くのに不可欠な要素はあるのだろうか?「強いていえば、品位でしょうか。劇中では、よく対立シーンが描かれるのですが、そのときに柄が悪く見えてしまっては、ヒーローにはふさわしくない。たとえ怒っていても、どこかかわいげのある人柄がいいんです」 ただ、仮面ライダーに起用されたからといって、第二の佐藤健や菅田将暉、吉沢亮が約束されているわけではない。「確かに仮面ライダーを卒業したOBの中には、連続ドラマや映画で主演し、華々しく活躍している人がたくさんいます。でも彼らだって、仮面ライダーが終わった後、すぐに活躍できたわけではなく、紆余曲折を経て、いまの地位についている。成功しているのは、彼らのたゆまぬ努力があるからです」 巣立っていく俳優たちのその後の活躍を見守り、応援するのもまた、仮面ライダーを見る楽しみのひとつなのだ。取材・文/廉屋友美乃 取材協力/前川亜紀※女性セブン2021年7月29日・8月5日号
2021.07.23 07:00
女性セブン
秋ドラマ、意地を見せる月9ディーン 阿部寛作品に逆風も
秋ドラマ、意地を見せる月9ディーン 阿部寛作品に逆風も
 多くのドラマが2~3話目の放送を終え、いよいよ本格的な展開が始まる今クールのドラマ。そんななかで“月9”ブランドの意地を見せているのが、ディーン・フジオカ(39才)と三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典(30才)がコンビを組む探偵モノの『シャーロック』(フジテレビ系・月曜21時)だ。「一時は人気低迷に苦しんだフジの月9枠ですが、昨年7月期の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査』から今年7月期の『監察医 朝顔』まで5クール連続で全話平均2ケタをマークして盛り返しています。本作もこの流れに乗って、今クールの初回視聴率で5位に。2話以降は右肩上がりとはいかないものの、2ケタ視聴率で終えられるか注目されています」(民放関係者) ドラマ評論家の吉田潮さんは本作にハマった1人。「ディーンさんがいいですね! 過去に出演した『モンテ・クリスト伯』や『レ・ミゼラブル』では貴公子然としていて、女優でいえば仲間由紀恵さん(40才)と同類の“浮世離れ感”がありました。でも本作ではちゃんと地に足がつく演技を見せています。それでいてバイオリンを弾き、シャドーボクシングをするなど“おディーン様感”もサラッと入っていて大満足」(吉田さん) 波瑠(28才)主演の『G線上のあなたと私』(TBS系・火曜22時)に出演中の中川大志(21才)も高評価。「いくえみ綾さんの同名漫画が原作で、バイオリン教室で知り合った男女3人の恋と友情を描きます。大きな事件は起きないが、ほどよい距離感を保った人間関係が心地よい。 特に19才の大学生を演じる中川くんの演技が素晴らしく、お酒に酔ってヘロヘロになるシーンは多くの女性を胸キュンとさせたはず。福士蒼汰くん(26才)に似ているといわれていますが、今や俳優としては中川くんの方が格上では。福士くんは今クールの『4分間のマリーゴールド』(TBS系・金曜22時)で救急救命士を演じていますが、残念ながら演技は…(苦笑)」(吉田さん) 一方で、多くの演技派を擁しながら厳しい闘いを強いられているのは、2006年に偏屈だけど憎めない“結婚できない男”を阿部寛(55才)が演じ、人気を博して以来、13年ぶりの続編となる『まだ結婚できない男』。初回視聴率11.5%と好スタートを切ったが、「そろそろ離脱するかも」との視聴者の声もチラホラ。「前作の放送時はまだ珍しかった『結婚できない男』が今は当たり前になったばかりか、“結婚できないことをイジるのはナンセンス”との世の空気もあり、評価が下降している。前作は最高視聴率22%を叩き出しただけに思わぬ逆風にスタッフは大慌てです」(制作会社関係者) コラムニストの今井舞さんは「ヒロインに難あり」と指摘する。「前作は夏川結衣(51才)がキッチリ脇を固めていたけど、今回は吉田羊(45才)、稲森いずみ(47才)、深川麻衣(28才)らが分散して、どの女性に感情移入すればいいかわかりません。猫背で睨みを利かせながら歩くだけで笑える阿部ちゃんがひとり芝居するシーンは滑稽で面白いので、私は見続けますが…」(今井さん)※女性セブン2019年11月21日号
2019.11.11 07:00
女性セブン
連ドラの成否を左右、母性くすぐる“ひと癖アリ”イケメン
連ドラの成否を左右、母性くすぐる“ひと癖アリ”イケメン
 ドラマには欠かせない「イケメン」という存在。しかし最近、ドラマに登場するイケメンの傾向が変わってきているようだ。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 昔から「夏枯れ」という言葉があるほど、夏ドラマはヒット作が生まれにくいと言われてきましたが、今年は視聴率、評判ともに、まずまずの結果が出ています。 なかでもネット上で目立つのは、女性視聴者の積極的な発信。制作サイドがそろえたイケメン俳優と、彼らが演じるキャラクターに、絶賛の声をあげているのです。注目すべきは、女性視聴者たちが、「イケメンだから絶賛しているというわけではない」ということ。彼らが演じている母性本能をくすぐられるような、ひと癖あるキャラクターに引かれているようなのです。『凪のお暇』(TBS系)では、元カノのことが大好きながら、会うたびに暴言を吐いてしまい、一人で号泣する我聞慎二(高橋一生)と、腕にタトゥーがあるイベントオーガナイザーという怪しげな雰囲気ながら、相手を包み込むような優しさを持つ安良城ゴン(中村倫也)。『偽装不倫』(日本テレビ系)では、さわやかな年下カメラマンだが、歯の浮くような言葉で不倫を持ちかける伴野丈(宮沢氷魚)と、ストイックなボクサーだが、好きな人には全力で愛情をぶつけて甘える八神風太(瀬戸利樹)。『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)では、ヒロインの暴走に対応する有能ぶりを見せる一方、営業スマイルができないなどの不器用さを抱える伊賀観(福士蒼汰)と、天真らんまんな笑顔で愛される一方、空気を読まない発言でトラブルを起こす川合太一(志尊淳)。◆“白馬の王子様”や“スーパーマン”は古い? その他にも、『セミオトコ』(テレビ朝日系)では、当たり前と思われていることに感動する純粋さで女性を癒すセミオトコ(山田涼介)。『ルパンの娘』(フジテレビ系)では、泥棒であることに気づかず一途に恋人を愛し、けっきょく助けられてしまう鈍感な桜庭和馬(瀬戸康史)。『TWO WEEKS』(フジテレビ系)は、暗い過去を抱えて生きてきたが、娘の病気を治すためにボロボロになりながら必死に逃げる結城大地(三浦春馬)。 さらに、春から2クール連続放送している『あなたの番です』(日本テレビ系)でも、明るく心優しい性格ながら、妻を殺した犯人への復讐に燃える手塚翔太(田中圭)と、コミュニケーションが苦手で機械のようなクールなタイプだったが、徐々に人間らしさを見せはじめる二階堂忍(横浜流星)も含め、いわゆる“白馬の王子様”や“スーパーマン”ではなく、母性本能をくすぐるような、ひと癖あるキャラクターが目白押しです。 なぜ王道の“白馬の王子様”や“スーパーマン”ではなく、母性本能をくすぐるような、ひと癖アリのキャラクターがそろっているのでしょうか。◆身近な存在とみなして楽しみたい その理由は、女性視聴者の楽しみ方が変わったから。 以前は“白馬の王子様”や“スーパーマン”のような「万能な男性キャラに憧れる」という楽しみ方が主流でしたが、そのような遠い距離感では物足りなくなったのでしょう。最近では、「欠点はあるが、愛すべき男性キャラに感情移入する」という楽しみ方に変わりました。前述した今夏の男性キャラに対しても、「こういう人ってほっとけないよね」「問題はあるけど、私は好きだな」などのコメントが多く、身近な存在とみなして楽しんでいる様子が伝わってきます。 一方、男性視聴者の楽しみ方は、あまり変わっていません。以前も現在も「けなげ」「一途」「素直」などの女性キャラを好む人が多く、ドラマを見る目は極めて保守的なまま。ただ、現在のドラマ枠は、TBS日曜21時台の『日曜劇場』以外は、女性視聴者を軸に制作しているだけに、このような男性視聴者の好む女性キャラはほとんど登場しないのです。 母性本能をくすぐる“ひと癖アリ”の男性キャラは、SNSの反応が大きい上に、『凪のお暇』『偽装不倫』のように2人を対比させることで、「私はどっち派」と盛り上がることも可能。今冬の『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)、今春の『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)なども、母性本能をくすぐる“ひと癖アリ”の男性キャラが複数登場したように、細分化する女性視聴者の嗜好に、制作サイドが対応しているのです。◆同性の好みを知り尽くした女性漫画家たち 母性本能をくすぐる“ひと癖アリ”の男性キャラが増えている、もう1つの理由としてあげておきたいのは、原作の選び方。最初に挙げた『凪のお暇』『偽装不倫』『Heaven?』は、すべて漫画原作であり、しかも手掛けているのは、女性の好む男性像を知り尽くした女性漫画家です。 各局のドラマプロデューサーたちは、女性視聴者の嗜好が細分化されていることを踏まえて、母性本能をくすぐる“ひと癖アリ”の男性キャラが複数登場するコンテンツを探して映像化。さらに、演技力のある若手・中堅俳優をキャスティングし、それが際立つ演出をすることで、思わずSNSでコメントしたくなるようなエッジの効いたキャラを生んでいるのです。 その点、今夏放送のドラマで異彩を放っているのは『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)。50人を超える男性キャストがいながら、いわゆるイケメン俳優はいません。そのほとんどは武骨なラガーマンであり、現状では女性視聴者の熱狂は少ないものの、その希少性もあって、終盤には母性本能をくすぐるような存在になる可能性を秘めています。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2019.08.03 07:00
NEWSポストセブン
石原と前田社長、破局の原因は?(写真は今年4月)
増加する女優と社長の交際、石原は破局、剛力は順調の違いは?
 昨今、女優と経営者の交際が増えている。近頃大きな注目を集めたカップルといえば、剛力彩芽(26才)とZOZO前澤友作社長(43才)、深田恭子(36才)と不動産会社会長の杉本宏之氏(42才)、そして石原さとみ(32才)と『SHOWROOM』社長の前田裕二氏(32才)だろう。 その石原と前田社長は、同じマンションに引っ越すなど結婚に向けて交際は順調かと思われたが、近頃破局していたという。NEWSポストセブンは7月10日に記事を配信。前田社長に対して石原が「何が不満なの?」「どこへ行くの?」などと「問い詰め」ていたことが原因になったのではないかとみられている。「女優と社長」カップルといえば、2004年にサイバーエージェントの藤田晋社長と結婚、その後離婚した奥菜恵が思い出されるが、昨今、女優と社長の交際は格段に増えている。 菊川怜(41才)と「カカクコム」「クックパッド」の社長を歴任し、現在は「くふうカンパニー」取締役会長の穐田誉輝氏(50才)、観月ありさ(42才)と「KRH」社長の青山光司氏(47才)、小嶋陽菜(31才)と20代にして「PicApp」社長の宮本拓氏、片瀬那奈(37才)とIT社長のほか、今年2月、篠田麻里子が電撃結婚した“年下一般人男性”も、IT社長と報じられている。 起業する能力と実現力、パワーを持つ起業家に魅力を感じる女性は少なくないというが、四六時中仕事に没頭する経営者は多く、多忙な身ゆえに、注目されるのが仕事である女優との交際は、容易ではないだろう。その一方で、円満に交際や結婚生活を続けている女優たちも少なくない。 剛力は、一時は破局かとも思われたが、スーパーで買った食材を抱えて前澤氏の高級マンションへと向かう様子が伝えられ、今月14日にはテニスのウィンブルドンの決勝戦を2人で観戦していた姿をキャッチされた。深田恭子も杉本氏と金沢「人間ドック旅行」を仲睦まじく楽しむ様子が報じられたばかりだ。 交際がうまくいくカップルと、うまくいかないカップルはどこが違うのだろうか? 芸能関係者が語る。「経営者は、自分で会社を立ち上げてトップに立ちたいという高い意識の持ち主であり、そしてそれを実現させる自信も能力も、実行力もあるタイプです。自立心も強いでしょうし、仕事中心で生活している経営者とうまくやっていけるのは、相手に合わせて内助の功を発揮するタイプのように思います。その点、剛力さんは潔く女優の仕事をセーブして前澤さんに尽くしているのがよかったのかもしれません。 石原さんは、人気女優として仕事を休むわけにはいかないでしょうが、主演ドラマに主演舞台とバリバリと仕事を立て続けにこなしている。お互いに多忙の身では、合わせづらいところもあったのではないでしょうか」 先のNEWSポストセブンの記事では、前田氏が昨年12月に発売した著書を石原が撮影現場で何冊も配るなど、内助の功で支えてきたことなどを伝えているが、それ以上に、相手の気持ちや行動を気にして、思うだけでなく口に出して問い詰めてしまったことが、交際に溝を生んでしまった要因ではないかと報じられている。「うまくいっているように見える深田さんのカップルは、報じられた交際の様子を見ると、杉本氏の方が献身しているように見えますよね。男性が女性に尽くしている逆パターンのうまく行く好例なのでしょう。また違うタイプでは、あくまでイメージですが、観月さんも大人らしくクールに、お互いが自立してほどよい距離感を保っているように思います」(前出・芸能関係者) 献身と“適度な距離感”がうまくいく秘訣かもしれない。
2019.07.16 16:00
NEWSポストセブン
番組公式HPより
小池栄子と石原さとみ「ありえない感満載ドラマ」夏の陣
 いよいよ夏の陣、である。バラエティに富むラインナップとなった今クール、ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏はまず、2つの作品に着目した。 * * * 7月クールの新ドラマが続々と始まっています。まず、フィクションならではのぶっ飛んだ設定で目を惹く作品が、小池栄子主演『わたし旦那をシェアしてた』(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)。 物語は……天谷恭平(平山浩行)は一見すると優しそうなイケメン経営者。しかし、3人の女(小池栄子、りょう、岡本玲)それぞれと事実婚関係にあり、各家庭に出入りし子供もいて、女たちは「自分だけが彼に愛されている妻」だと信じている。ある時天谷が殺され、3人の女は互いの存在を知ることに。しかも「3億円の遺産を愛する一人の妻に譲渡する」という遺言が残されていて……。 一番愛されていたのは私ではないのか。3億円を手にするのは誰か。3人の女たちは激しくつばぜり合いを始める。と、まさか孫悟空の分身の術じゃあるまいし。 一人の男が時間差で各家庭に出入りし、夫として自然にふるまっていた……というあたりから荒唐無稽。まるで星座のような構図が作り物っぽい。けれど、ウソも徹底すれば突き抜ける。ドラマの夢世界へ視聴者をしっかりと連れ去ってくれるのであればOKです。リアリティを追求すべきポイントというのはまた別にあるはずだから。 このドラマで評価したいポイントは、3人の女のエッジの立て方にもあります。 小池栄子、りょう、岡本玲──タイプがまったく違う女優たち。年齢もバラバラなら、人物設定としても明るくて仕事もデキるキャリアウーマン、大人びた色気を漂わすトレーナー、健康的な若さと優しさが光る保育士と、見事なまでに3人の違いをきっちりと際立てています。 となれば、ゲーム感覚で思い切り3キャラのゆくえを観察しようじゃないか。そういう気にさせてくれる。「知らずに旦那をシェアしていた」ハズないじゃん!というムチャな「謎」について、謎解きのプロセスを存分に楽しませてほしい。「ありえない感」満載のドラマがもう一つ。石原さとみ主演『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』(TBS系火曜午後10時)です。「7月クールドラマ期待度ランキング」(コンフィデンス)では1位を獲得。注目度では一番手、初回視聴率も10.8%とまず二桁に乗せてきました。 その物語は……『わたし旦那をシェアしてた』に負けず劣らずのハチャメチャ設定。「自分が心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい」と利己的欲求を叶える目的でフレンチレストランを開店した女王様オーナー・黒須仮名子(石原さとみ)。その場所はお墓の脇、レストランの名前「ロワン・デイシー」は「この世の果て」という意味。「極楽」を「ご苦楽」と言い換え、仏レストランを仏様・お墓のレストランに翻案するあたり堂々たるコメディ宣言と受け取れます。 そして、レストラン開店のため急遽集められた従業員たちは……笑うことが苦手なウエイターの伊賀観(福士蒼汰)、元美容師見習の川合太一(志尊淳)、牛丼屋店長の堤計太郎(勝村政信)、天才シェフの小澤幸應(段田安則)、元銀行員ソムリエの山縣重臣(岸部一徳)と凸凹。彼らが女王様オーナーに対して抱くのは「諦観」です。つまり諦めの境地。もちろん仏教用語。 しかも、従業員たちの頭の上にいちいちCGで生首?を浮かび上がらせ「諦観」という文字を漂わす、という風変わりな演出。なんともユルいおふざけ感が、斬新といえば斬新。細部に小ネタ満載の作り込みも、SNSで話題になろうという作戦でしょう。 もしやるならとことん、ありえない世界を作り込んで欲しい。でも、どうしても夢からふと覚めさせられてしまう要素があって、それが気になる。既視感と言っていいのでしょうか。そう、石原さんのアレです。 過去で見た誰かと重なってしまう早口弾丸セリフ。『高嶺の花』(2018年日本テレビ系)の月島流令嬢「月島もも」なの?、あなたは。石原さんには今度こそ新境地を見せてほしい、と多くの視聴者が願っているはずです。そしてきっとできるはず。『アンナチュラル』(2018年TBS系)で見せた抑制的な演技も光っていたし。「意志をバンバン伝えて正義をふりかざすのが強いのではなく、ちょっと誘導してみるとか、受け取ってみるとか、受け流してみるとか、あえて聞かないとか。そういう強さは私自身、憧れている部分がある」(「エキサイトレビュー」2018.2.2)と石原さん自身も話していました。 そう語るくらい自覚的で、幅のある人間を演じる可能性も秘めている石原さん。だから、これまで見たことのない新しい面を演出によって発掘し、浮かび上がらせてほしい、と願うのは私一人ではないはず。ぜひ、めくるめくドラマ世界の中に浸りたい。だから、ふと夢から醒めてしまうような「もも」の断片を散らかすのだけはどうかご勘弁を。
2019.07.13 16:00
NEWSポストセブン
石原と前田社長、破局の原因は?(写真は今年4月)
石原さとみと前田社長の破局、石原の「問い詰め」が原因か
「半同棲を解消してから3~4か月、なんとか関係修復できないかと頑張っていたんですけどね…」(石原の知人) 石原さとみ(32才)と動画配信サイトを運営する『SHOWROOM』社長の前田裕二氏(32才)。石原は7月9日放送開始の主演ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)を大成功させ、ゴールインという未来予想図を描いているといわれていた。 2人の交際は、昨年4月の沖縄旅行を週刊文春が報じたことで発覚。8月には石原が前田氏と同じマンションに引っ越し、どちらかの部屋で過ごす時間を増やすなど、結婚に向けて順調な交際を重ねてきた。「昨年12月に発売した前田氏の著書『メモの魔力』が今も順調な売れ行きを見せているのですが、石原さんは撮影現場で何冊も配るなど、内助の功で支えてきました」(テレビ局関係者) IT企業経営者でベストセラー作家となりテレビ出演も増えているとはいえ、時代を代表する女優との交際には気を使っていたという。「前田さんは細かいことは気にしないタイプですが、“大女優”との交際にはかなりの覚悟を固めていたようです。束縛されたり多少のワガママもまったく気にする様子はありませんでした。でも、年明けぐらいからは少しつらそうに見えました」(前田氏の知人) 前田氏の一挙手一投足が気になって仕方ない石原と、彼女との衝突を避けたかった前田氏は、お互いのために距離を置くことにしたという。「前田さんがマンションを出てホテル暮らしをしているという報道もありますが、もともと彼は、仕事の兼ね合いなどでビジネスホテルによく泊まっています。それは今も昔も変わりません。ただ、半同棲は解消したんです。その後も石原さんは、もう一度向き合って交際を続けようと何度か彼に伝えたようなのですが…」(前出・石原の知人) 半同棲を解消してから3か月、2人は別れを決めた。「石原さんは、相手の気持ちがかなり気になるタイプ。山下智久さんと交際していた時もそうでしたが、浮かない顔をしているのを見ると『どうしたのかな?』と思うだけでなく『私、悪いことした?』『私のこと、嫌いになった?』と言葉にするのです。 真剣に結婚を考えていた前田さんに対してはそれが顕著で『どうしたの?』『どこへ行くの?』『何が不満なの?』とかなり問い詰めていたようでした。“彼女と恋愛はできても、結婚してずっと生活していくのは厳しい”と前田さんが思ってしまった。結婚できないのなら、と石原さんも別れを選んだようです」(前出・石原の知人) ドラマに続いて主演舞台が控えている石原。まだまだテレビでステージで、苦楽を演じる活躍を見せてくれそうだ。※女性セブン2019年7月25日号
2019.07.10 16:00
女性セブン
映画『ザ・ファブル』舞台挨拶の様子
山本美月、顔の大きさは「豆腐一丁と同じ」との証言出る
 伝説の殺し屋を主人公にしたアクションコメディー映画『ザ・ファブル』(公開中)の公開記念舞台挨拶に、主演を務めた岡田准一のほか、キャストの木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、宮川大輔、佐藤浩市、そして江口カン監督が出席した。 壇上では、山本の顔の大きさに関するトークに。岡田が「スーパー行って下さい。豆腐一丁と同じぐらいです」と語ると、山本は「他にかわいいのなかったんですか?」とつっこんでいた。■撮影/矢口和也
2019.06.28 16:00
NEWSポストセブン
【動画】福士蒼汰 26歳の誕生日を一緒に過ごした人たち
【動画】福士蒼汰 26歳の誕生日を一緒に過ごした人たち
 都心にそびえ立つ超高級ホテルで、26歳の誕生日を過ごした福士蒼汰さんをキャッチしました。 福士さんと一緒に過ごしていたのは男性2人。1人1万円を超えるレストランのコースを楽しみました。居合わせた客によると、2人ともクールビズスタイルの爽やかな格好で福士くんと同世代くらいだったそう。 福士くんは2人の向かい側に座って、スマホで2人の写真を撮ったりしていたようです。とても仲の良さそうな様子が伝わってきますね!
2019.06.13 16:00
NEWSポストセブン
福士蒼汰、誕生日の夜に2人の男性と高級ホテルで嬉しそう
福士蒼汰、誕生日の夜に2人の男性と高級ホテルで嬉しそう
 都心にそびえ立つ超高級ホテル。最上階のレストランからは日比谷公園の深い緑、新宿の高層ビル群や遠く東京スカイツリーまで見渡せる。 5月30日、きらびやかな夜景と黒のコントラストが鮮やかな21時頃、黒いTシャツにゆるめのベージュのセットアップをおしゃれに着こなす長身イケメン男性が姿を現した。サングラスをかけているものの、ひと目で福士蒼汰(26才)だとわかる。 その日は彼の26回目の誕生日。3月には本誌がダレノガレ明美(28才)らとの“密着合コン”を報じたばかりだけに、誕生日には誰と一緒に食事するのか、大いに気になるところだが──。 そのレストランのコース料理は1人1万円をゆうに超える。そんな料理と会話を楽しんでいた“お相手”は、2人の男性だった。「2人ともクールビズスタイルの爽やかないで立ちで、福士くんと同世代くらい。福士くんは2人の向かい側に座って、スマホで2人の写真を撮ったりしていました。おしゃべりしながら顔をほころばせ、本当にうれしそうでしたね」(居合わせた客) まさに“デート用”ともいえる、夜景がきれいな高級レストランで、男だけで食事とはちょっと意外な感じだが、実は福士、こうした “男飲み”をすることも多いという。「3月初旬には銀座の懐石料理店で、ライブストリーミングサービス会社『SHOWROOM』の前田裕二社長らと会食をしていました。しかも、2軒目に移動して、深夜2時頃まで男性だけで盛り上がる仲よしぶり。彼は“男同士の方が気兼ねなく話せていい”というのが本音。誕生日も仲のいい男友達と、のびのび楽しい時間を過ごせたのではないでしょうか」(芸能関係者) およそ3時間の会食を終えた福士は、男友達と仲よく肩を組んで夜の街へ。 6月21日公開の映画『ザ・ファブル』では、V6の岡田准一(38才)演じる主人公を狙う殺し屋役を演じる福士。誕生日でも女子を相手にしない“男臭さ”に、かえって女心がくすぐられちゃいそう?※女性セブン2019年6月20日号
2019.06.08 16:00
女性セブン
座長としての意識も高い
7月新ドラマで決意の石原さとみ、最新プライベートショット
 スタッフは経験の浅い素人ばかり。店が建つのは繁華街ではなく墓地の中。あり得ないシチュエーションで開店したフランス料理店で、個性豊かな従業員とワガママ放題のオーナーが繰り広げる至極のコメディードラマ──。 これは7月から放送されるドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)のストーリーだ。すでに主人公のオーナー・黒須仮名子を石原さとみ(32才)、彼女を支えるシェフを福士蒼汰(25才)が演じるなど、キャスティングまで大々的に公表されている。「4月スタートのドラマが始まってもないのに、7月のドラマが告知されるのは異例。それほど力が入っている証拠です。石原さんは昨年1月に同じTBSのドラマ『アンナチュラル』に主演し、さまざまな賞を総なめするほどの高評価を得ました。TBSとしては“もう一度、石原さんで大きく当てたい”という思いがあるようです」(テレビ局関係者) 制作チームは今から視聴率獲得のさまざまな方策を考えているという。力が入るのは局側だけではない。主演の石原も期する部分があるようだ。「昨年、『アンナチュラル』の次に主演した『高嶺の花』(日本テレビ系)が、期待を裏切る低視聴率に終わりました。打ち上げは、惨敗ムードを伏せて明るい雰囲気で進んでいたのですが、終盤、石原さんのスピーチで雰囲気が一変。“勝てなかった”“全責任は私です”“ご迷惑をおかけしました”と、涙ながらに謝罪し始めたんです。会場は静まり返ってしまいましたが、彼女の視聴率にかける思いの強さがうかがい知れました。責任感の強い彼女ですから、次のドラマは絶対に失敗できないと意気込んでいるはずです」(スポーツ紙記者)『Heaven?』の情報解禁が目前に迫った3月中旬の夜。東京・六本木のイタリアンレストランでは、石原が関係者らとディナーを楽しんでいた。話し足りなかったのか、店を出てからも石原は関係者らと路上で会話を続けていた。冷たい風に吹かれるのもお構いなしだ。「最近の彼女はよくスタッフたちと食事をしては、仕事の話をしているようです。あまりにも『アンナチュラル』の評価が高すぎて、彼女自身プレッシャーに感じている部分もあるのかもしれませんね」(前出・スポーツ紙記者) 次の打ち上げでは笑ってスピーチしてほしい。※女性セブン2019年4月18日号
2019.04.05 16:00
女性セブン
合コンを楽しんだ福士蒼汰とダレノガレ明美
【動画】美女に囲まれる福士蒼汰 ダレノガレ明美との合コン写真4枚
「福士蒼汰さんとダレノガレ明美さんの合コンの様子を写真でお届けします。参加したのは20代後半ぐらいのモデル風美女が5人ほどと20代から50代くらいまでの男性3人」【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2019.03.20 16:00
NEWSポストセブン
店から出てきて福士蒼汰とダレノガレ明美
福士蒼汰、ダレノガレ明美と合コンで「イメージダウン」の声
『仮面ライダーフォーゼ』の主人公を経て、朝ドラ『あまちゃん』で大ブレイクし、ドラマ、映画、CMに引っ張りだこの福士蒼汰。若手イケメン俳優として女性人気が極めて高い福士だが、女性ファンの”ガッガリ”が広がっている。 13日配信のNEWSポストセブンは、福士がダレノガレ明美を含む複数の美女と合コンし、会員制のお店を立て続けに3軒はしごしたという記事を公開。《「長身イケメンの福士さんも目を引いていましたが、その隣にダレノガレ明美さんが寄り添っていてさらに目立っていました」(居合わせた人)》《福士の隣をぴったりキープし続けたのは、やはりダレノガレだった》《福士らがカラオケ店から出てきたのは朝4時過ぎ。先に男性が1人帰り、残るは3人。ダレノガレは福士の傍らを歩きながら大通りに出ると、名残惜しいのか5分ほど立ち話》 と、その様子を伝えた。 福士は昨年、『女性セブン』で“インスタ美女”との熱愛が報じられたばかり。それから約1年、新たな恋の始まりも予感させる報道だが、ネットでは、「これは好感度下がるわー」「合コンしてもいいと思うけど、相手を選んだ方が良いと思う」「福士さん…ダメだよ。いいイメージが台無し!」「福士くんのイメージとはかけ離れた遊び方ですね」 と、失望を隠せない様子のコメントが多く、ダレノガレに関しては、「ダレノガレなんてイメージダウンでしかない」「相手がダレノガレ明美?もう少し相手考えないと自分の価値下げてしまいよ!」「捕まってはいけない女に捕まったパターン」 など、散々な言われようだ。 福士は25歳でダレノガレは28歳と、年齢的に不自然さはなく、両者ともに誰もが認める美男美女だ。それでも世間はなぜ、福士とダレノガレが親しくすることを望まないのか? ベテラン芸能記者の石田春男氏はこう分析する。「俳優のファンになる人間は、役柄=作り物だと分かっていても、実生活でもそうあることを願うものです。福士に対しても、世間が求めるイメージは“好青年”ですし、ファンが思い浮かべる理想の彼女は、『あまちゃん』のアキ(能年玲奈)でしょう。 ところが実際には、合コン会場は会員制のお店で“芸能人感”丸出しですし、合コン相手は、毒舌やセレブ自慢などで決して好感度が高いとは言えないダレノガレ明美でした。ファンにしてみれば、“ダレノガレに誘惑されるなんて”との思いはぬぐえないでしょうし、“やっぱり役柄はウソなんだ”と思った人も多いはず。これで“お持ち帰り”でもしていれば、好感度ガタ落ちで女性ファンも大量に失ったでしょうから、そうしなかったのがせめてもの救いですね」(石田氏) 美女との合コンは朝方まで続き、楽しい時間を過ごせたようだが、福士にとって高くついたのは間違いないようだ。
2019.03.19 16:00
NEWSポストセブン
福士蒼汰、ダレノガレ明美
福士蒼汰、ダレノガレ明美と「会員制3軒はしご合コン」
 福士蒼汰(25才)とダレノガレ明美(28才)が、都内のフレンチレストランやワインバーなどで合コンをする様子をキャッチした。 高層ビルが建ち並ぶ都心の大通りに、ビルに挟まれた一軒のフレンチレストランがある。完全紹介制かつ予約困難の高級店だ。 3月上旬の夜7時頃、その店にきらびやかな男女が8人ほど集まった。その中で、サングラス姿で口元をマフラーで隠して入店した芸能人オーラ全開の男性がいた。福士だった。彼らが店から出てきたのは夜も更けた11時頃。「20代後半ぐらいのモデル風美女が5人ほどと、男性は下は20代、上は50代ぐらいの3人が店から出てきました。長身イケメンの福士さんも目を引いていましたが、その隣にダレノガレ明美さんが寄り添っていてさらに目立っていました。ダレノガレさんは顔を隠さず、通りかかった人は振り返っていました」(居合わせた人) 福士とダレノガレたちの長い夜は、ここからが本番だった。 福士は2013年に出演したNHKの朝ドラ『あまちゃん』で大ブレーク。翌年にはドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)で、綾瀬はるか(33才)演じる“彼氏いない歴=年齢”のこじらせ女子を翻弄する年下男子を好演し、「壁ドン」シーンでは世の女性をメロメロにした。「正統派イケメンとしてだけでなく、今年6月公開の映画『ザ・ファブル』では、V6の岡田准一さん(38才)演じる主人公を狙う殺し屋役に挑戦。演技の幅をぐっと広げています」(映画関係者) そんな福士は、この夜も新たな一面を見せた。「福士さんは以前、あまり飲み歩くタイプではなく、大勢が集まる飲み会やコンパは苦手だと言っていました。でも、最近は友人や知人を誘って飲むことが増えたようです。俳優仲間よりも、IT経営者などと一緒に飲むことが多いそうですね」(芸能関係者) その日の合コンも、盛り上がりそのままに2軒目のワインバーへ。そこも紹介制で、看板すらない。深夜1時半頃、店から一行が出てきた。3軒目となる会員制のカラオケ店に入る頃にはメンバーは男女それぞれ2人ずつの4人に。福士の隣をぴったりキープし続けたのは、やはりダレノガレだった。「その日は福士さんの友人がプロデュースした食事会だったようです。福士さんは顔を出す程度のつもりで参加したようですが、あれだけのイケメンですから、相手が勝手に“恋”に落ちてしまうことも多いようで…」(前出・芸能関係者) ダレノガレは以前、テレビのインタビューで理想の男性について「福士蒼汰さんのような“鋭い目をした男性”が好き」と明かしていた。 しかも彼女、最近『RIZAP』に通って肉体改造に成功。セクシーさにますます磨きをかけているだけに──。 福士らがカラオケ店から出てきたのは朝4時過ぎ。先に男性が1人帰り、残るは3人。ダレノガレは福士の傍らを歩きながら大通りに出ると、名残惜しいのか5分ほど立ち話。結局、2人は別々のタクシーに乗り込み、それぞれ明け方の街に消えていった。※女性セブン2019年3月28日・4月4日号
2019.03.13 16:00
女性セブン
福士蒼汰、ダレノガレ明美
福士蒼汰が美女に囲まれる!ダレノガレ明美との合コン写真5枚
福士蒼汰(25才)とダレノガレ明美(28才)が、9時間にわたって合コンを楽しむ様子をキャッチした──。 3月上旬の夜7時頃、高層ビルが建ち並ぶ都心の大通りにある完全紹介制の高級フレンチレストランにきらびやかな男女が8人ほど集まった。その中で、サングラス姿で口元をマフラーで隠して入店した芸能人オーラ全開の男性がいた。福士だった。彼らが店から出てきたのは夜も更けた11時頃。 居合わせた人によると、長身イケメンの福士さんも目を引いていたが、その隣にダレノガレが寄り添っていてさらに目立っていたという。 その後、一行は2軒目の紹介制ワインバーへ。さらに深夜1時半頃、3軒目となる会員制のカラオケ店に入る頃にはメンバーは男女それぞれ2人ずつの4人に。ダレノガレは、福士の隣をぴったりキープし続けたという。「その日は福士さんの友人がプロデュースした食事会だったようです。福士さんは顔を出す程度のつもりで参加したようですが、あれだけのイケメンですから、相手が勝手に“恋”に落ちてしまうことも多いようで…」(芸能関係者)
2019.03.13 15:55
女性セブン

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン