• TOP
  • 芸能
  • 嵐が2016年を振り返り スイーツ話で大盛り上がり

芸能

2016.12.28 16:00  女性セブン

嵐が2016年を振り返り スイーツ話で大盛り上がり

2016年のスイーツ話で盛り上がる嵐の5人

 現在8度目となる5大ドームツアー『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』真っ最中の嵐。個々の活躍も増える中、2016年は例年以上に一緒に過ごすことが多かった彼ら。グループ結成17年目を迎えた今も、メンバーとの距離は変わらないという。

 そんな2016年は5人で一緒にいる時間が長かったという嵐がハマったものって?

櫻井翔(34):いつもの年より5人でいる時間は多かったよね。アリーナツアー中はご飯食べながらアルバムの話とか、「ワクワク学校」の話とか。

松本潤(33):全部が同時進行だったからね。

相葉雅紀(33):かに食べながらミーティング的なね。

大野智(36):福井のケータリングに、かにがあったんだよね。

二宮和也(33):ケータリングが各地すごかったよね!

櫻井:おれらも行くのが久しぶりのところが多かったから。たぶんその土地土地のイベンターさんがボードとか作ってくれたり、すごいウェルカムな感じで。

大野:スイーツもいっぱい食べたよね。

櫻井:ロールケーキとかね(笑い)。新しい種類があるとみんなにもすすめたり。

二宮:おれたちのレベルがもう高すぎて(笑い)。

櫻井:ニノの名言があって。「スイーツが追いつかない」って。

大野:んふふふっ(笑い)。言ってた。

二宮:そうっ! スイーツがね、おれたちのレベルに追いつけないのよ。嵐に、おれたちに追いつかない。

松本:あれはあれでおいしかったよ。

櫻井:おれたちの欲してるところが高すぎちゃってさ。追いついてこないの。

相葉:スイーツ部の部長としては、これからもおれたちの味を追求しよ。

二宮:『NHK紅白歌合戦』の司会をする相葉さんへ差し入れしよ。

松本:もちろんスイーツ。(アーティストとの)面談も本番も。

相葉:本番中も?

櫻井:怒られんだろ(笑い)。袖で、こう(渡す)。

松本:おれらはね、たぶん時間があるから、できる!

二宮:われわれはね。袖でね。

大野:廊下で邪魔になる(笑い)。

松本:おれら2017年で18年目を迎えるけど、スイーツでこれだけ盛り上がれるんだね(笑い)。よりいいチームワークでいけるんじゃないですか?

大野:そうに決まってる!

※女性セブン2017年1月5・12日号

関連記事

トピックス