• TOP
  • ライフ
  • スマホと連動して磨き残しを感知する最新電動歯ブラシ

ライフ

2017.01.06 16:00  女性セブン

スマホと連動して磨き残しを感知する最新電動歯ブラシ

フィリップスの『ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーン エディション』

 初もうでで健康な毎日が過ごせるようにと祈った人も多いだろう。健康維持には運動や食事も大切だが、忘れてはいけないのが歯のケア。今回は、最新技術を搭載した電動歯ブラシを紹介しよう。

◆歯垢除去と歯ぐきのケアもできるモデル

 フィリップス『ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーン エディション』は、毎分約3万1000回の高速振動と幅広い振幅を組み合わせた「音波水流」で歯垢を落とす。今回新たに、ディープクリーンモードというコースを搭載。これは3分間の動作の中で、「歯垢を落とす動き」と「歯ぐきをやさしく刺激する動き」を交互に繰り返すというものだ。わずか3分で歯を磨きながら、歯ぐきのケアも同時に行えるので、時間のない朝に最適だ。

 さらに、歯垢除去力が手磨きの10倍という『アダプティブクリーンブラシヘッド』が付属。磨き残しがちな箇所の歯垢もしっかり除去できる。

 付属のガラス製の充電グラスは見た目もおしゃれ。グラスは口をすすぐ時にも使えるので利便性も高い。専用の歯ブラシの青色の部分が白くなったら、ブラシを交換するサイン。交換時期がひと目でわかるのもうれしい。

◆スマホと歯ブラシが連動する新機能に注目

関連記事

トピックス