国内

芸能人のハワイ生活 普通に暮らすだけで「一抜け感」出せる

ハワイに移住する芸能人が多いワケ(写真/アフロ)

 年末年始をハワイで過ごす芸能人は多い。芸能レポーターが空港で芸能人をキャッチするのは、正月のお決まりパターンとなりつつある。そんなハワイだが、近年移住を決意する人も少なくない。

 移住といえば、梨花(43才)も2015年秋から2年間のハワイ移住をしている。ハワイで子育てをするモデルや芸能人は少なくなく、吉川ひなの(37才)やつんく♂(48才)、花田美恵子(47才)らもスローライフを楽しんでいる。

 テレビや雑誌ではハワイ移住が流行の最先端というように語られることが多いが、それに首を傾げる人も。3人の子供を育てながら外資系銀行に勤務する広尾久美子さん(仮名、43才)は憤りすら覚えている。

「ハワイ好き芸能人が語るハワイの魅力ってたいてい同じようなことを書いているんです。『ハワイという土地が私を自分らしくしてくれる』とか『自分を見つめなおせる場所』とか言っていて。幼稚園から小学5年生まで男の子3人の子供がいる私からすると、そんなこと考えられるだけうらやましい(苦笑)。

 しかも、彼女たちの言う『ナチュラルライフ』って、例えば梨花ちゃんだと『息子が学校に行っている間にヨガに行ったり、勉強したり。子供のために、出不精の私も公園やキャンプに行ったりする』って書いてあったりするんです。思わず、はあ~って声出ちゃいますよ。どんな人生を送るかってことにおいて、場所はまったく関係ないですよね。要は本人が本気でやろうと思っているか、思っていないか。日本だからできないっていうのはちょっと違いませんか?」

 確かにそう言われてみれば場所と関係ないじゃん! と思ったが、コラムニストの今井舞さんは、ハワイという場所こそが、芸能人が移住する理由だと分析する。

「だって東京の広尾とか代官山に住んでたら、タワーマンションの上か下かでギスギスしたり、めんどくさいママ友づきあいもあるじゃないですか。そんな中いろいろ頑張ってブログで発信するよりも、気候も穏やかだし、英語教育もできるし、本当にただ普通に生活してるだけで、あなたたちとは違うのよって手っ取り早く“一抜け感”を出せますから、もってこいの場所なんですよ」

 しかし、“ハワイで一抜け”論に対して現地でコーディネーターをしている相楽晴子(48才)は反論。芸能人だからこその苦労があると言うのだ。

「私たちタレントってつぶしがきかないのよ。今さら会社で働こうとか、スーパーマーケットで働こうとしたら、たたかれるんです。よく言ってくれる人もいるだろうけど、それ以上に悪く言う人もいる。ノーメイクでカメラの前に出ただけで劣化って言われるんですから(苦笑)。

 終わった芸能人として悲しく書き立てられたりするんです。しかも今は盗撮されて、インスタやツイッターで拡散されたりするんでしょう。でもハワイだったらそんなにびくびくせずに、安心してのんびり暮らせるんです」

※女性セブン2017年1月19日号

トピックス

逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
ピエール瀧と伊勢谷友介
伊勢谷友介とピエール瀧が同日に“事件後初の舞台挨拶”登場 薬物事件からの復帰に待ち受ける「茨の道」
NEWSポストセブン
『ブギウギ』で田中麗奈が演じる“ラクチョウのおミネ”に注目(Imaginechina/時事)
朝ドラ『ブギウギ』で田中麗奈が熱演する「ラクチョウのおミネ」 モデルは“ラクチョウのお米”で100人以上の女性のまとめ役だった
週刊ポスト
石丸伸二市長
【恥を知れ、恥を!】安芸高田市長、議会での古参議員との激しい対立を公開して話題 結果的に財政を潤わせる見事な手腕
女性セブン
広末涼子と鳥羽周作氏
広末涼子、個人事務所設立で期待高まる俳優復帰 懸念材料は交際中・鳥羽周作氏の「炎上体質」か
NEWSポストセブン
阿部慎之助・新監督は菅野智之をどう起用するか
【巨人に暗雲】大勢の離脱で“ストッパー菅野智之”に現実味 阿部監督は腹を決めて抜擢できるか
週刊ポスト
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
木村拓哉
【全文公開】近づくSMAP再始動、木村拓哉「準備OK」で中居正広も決断か 意外なキーマンは二宮和也
女性セブン
火鍋をしていた綾瀬はるか
【火鍋パーティーをキャッチ】綾瀬はるか、高級中華料理店で“塩”へのこだわりを力説 「ここは私に任せて」と会計を全額支払う
女性セブン