• TOP
  • 芸能
  • タラレバ娘打ち上げ撮 「原作ファンをギャフンと」発言も

芸能

2017.03.29 16:00  女性セブン

タラレバ娘打ち上げ撮 「原作ファンをギャフンと」発言も

打ち上げで涙を見せた吉高

 3月下旬の週末の夜、都内のパーティー会場で『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)の打ち上げが行われた。

「この3か月幸せな気分にさせてくれてありがとう。私はこの上なく毎日が幸せで、目の前のみんなの笑顔に助けられました。大好きでした!」

 吉高由里子(28才)が涙の挨拶をそうしめると、万雷の拍手がわき起こった。

「視聴率は平均11.4%と今クール2位でしたが、録画再生率は全ドラマ中トップ。その勢いのまま、打ち上げも大盛り上がりでした」(ドラマ関係者)

 女の幸せを求めるアラサー女子の吉高、榮倉奈々(29才)、大島優子(28才)の「タラレバ3人娘」に加え、会場には坂口健太郎(25才)や鈴木亮平(34才)らメーンキャストが勢揃い。主題歌を担当したPerfumeの3人も駆けつけ、総勢100人を超える大宴会となった。

「会の途中に打ち上げ恒例の抽選会があったんですが、出演者の皆さんが持ち寄った景品がとにかく豪華でした」(参加者)

 例えば、坂口はプレイステーションVR5点セット、鈴木はブルーレイレコーダー、大島は20万円相当のリゾートホテル宿泊券と自身のサイン入りカレンダー、榮倉はモルディブ旅行券20万円相当。そして最も高額だったのは吉高が贈ったラスベガスペア宿泊券40万円相当だった。

「ちなみに、吉高さんはグルメ券5万円分が当たったんですが、辞退していました」(前出・参加者)

 そしてクライマックス、出演者が順に壇上に立った。

関連記事

トピックス