国内

62才・山辺節子容疑者 なぜ、欲望が旺盛になるのか

60才前後で欲望が旺盛なのは喪失感の裏返し?

 被害者は男性ばかり50人超。被害総額は7億円にものぼるといわれている──。4月19日、熊本県警は、山辺節子容疑者(62才)を出資法違反で送検した。

 色白ぽっちゃりフェイスに、肩を大胆に露出したファッション、お気に入りは花柄ワンピや真っ白なカットソー。“熊本の聖子ちゃん”とも呼ばれていた彼女は、自称38才。その集めた大金は、タイ在住の男性(31才)に貢いでいたことも明らかになっている。

 まるで一昔前のパトロンおじさんのようなふるまいをしていた山辺容疑者だが、彼女だけではない。2月には、大阪の『みるく保育園』の副園長だった尾形久美子被告(58才)が、元夫で園長の岡田忠彦被告とともに、補助金をだまし取ったとして詐欺の容疑で逮捕された。尾形被告は韓国人ホストに大ハマりで、一晩で50万円以上散財していたなどといわれている。

 60才前後になって性欲が衰えないように見える彼女たち。これは一体どういうことなのだろうか。犯罪心理や心の病の構造を分析する精神科医の片田珠美さんと、動物行動学研究家の竹内久美子さんが分析する。

片田:いずれの女性にも、おじさんが若い女の子に入れ揚げるケースと共通する部分があって、それは若い子に愛されることで、まだ自分は終わっていないのだと再確認したいということ。相手が若ければ若いほど、自分の価値は高まります。これはいわば、喪失感の裏返しです。

 個人差はありますが、男性は特に50代以降になると性的能力が衰えていきます。女性の場合も、50才前後で閉経を迎え、女でなくなるという現実を突きつけられるわけです。そういった時に若い異性と交わると、自分にはまだ性的能力があるんだということを再確認できるんです。

 若い頃、いい思いをいっぱいしてきて、それを失いたくない人も、まったく逆に、そういう恋愛経験が少なかったからこそ、「このまま終わるのは嫌。最後に…」と焦る人も、両方いると思います。

竹内:女の性欲でいえば、女はうんと若い頃よりも、30代~40代半ばにピークを迎えるといわれているんです。つまり、それは出産の最後のタイミングと重なります。

 それを動物行動学的にどう説明するかというと、女っていうのは必ずしもみんながうらやむようなとびきりいい男と結婚できるわけではなく、多くの人は、とりあえず適当なところで手を打っています。でも本当に欲しい遺伝子は、とびきりいい男の遺伝子なんですよ。

 ですから、この年齢の女は、よそに男を求めて、あわよくば妊娠して、うまいこと旦那をだまして他の男の子供を育てさせる。末っ子の父親が違うという話が実は世の中には少なくないそうですが、それは動物行動学的にはごく自然な成り行きといえます。

※女性セブン2017年5月11・18日号

関連記事

トピックス

妻の細谷志保容疑者
【4歳女児毒殺事件】「引きこもり状態の妻」「毎月100万円単位のネットショッピング」「1時間以上の喧嘩」「何も言えない夫」逮捕夫婦の異様な支配関係
週刊ポスト
北青鵬、白鵬
北青鵬の暴力問題で宮城野親方に“師匠剥奪”の厳罰 大横綱・白鵬が歩む「大横綱・貴乃花の辿った道」
NEWSポストセブン
削除された中川安奈アナの“バーでの写真投稿”(本人のインスタグラムより)
《赤ら顔・ノースリーブは削除》NHK中川安奈アナ「こっそり消したインスタ写真」に共通する「不適切」の線引き【局に見解を直撃】
NEWSポストセブン
「バーレスク東京」で圧倒的な人気を誇るダンサー・もも
SNS総フォロワー150万人「バーレスク東京」No.1ダンサー・もも “濡れた舞姫”魅惑の表情
週刊ポスト
『王様戦隊キングオージャー』は2024年2月25日の放送で最終回を迎える(c)テレビ朝日・東映AG・東映
【神回連発の特撮】『王様戦隊キングオージャー』脚本・高野水登が明かした“掟破り”の演出術「壊してやろうみたいな気持ちはないんですよ」【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】
NEWSポストセブン
4・28補選の細田博之前衆院議長“弔い合戦”で自民候補が想定外の伸び悩み 竹下登、青木幹雄の「保守王国・島根」が崩壊する
4・28補選の細田博之前衆院議長“弔い合戦”で自民候補が想定外の伸び悩み 竹下登、青木幹雄の「保守王国・島根」が崩壊する
NEWSポストセブン
堂本剛が退所するが光一とKinKi Kidsは継続か
《SMILE-UP.退所》堂本剛がそれでもKinKi Kids解散を選ばなかった理由「SNS全削除の覚悟」
NEWSポストセブン
田村瑠奈容疑者と容疑者親子3人が暮らしていた自宅
《ススキノ頭部切断事件》2月末で終了の留置期間、親子3人の鑑定結果「娘の責任能力により起訴はギリギリの判断、両親は法廷へ」【自宅はスプレー缶で落書き被害】
NEWSポストセブン
表情豊かな阿部サダヲ(時事通信フォト)
『不適切にもほどがある!』阿部サダヲの「コンプラ度外視」発言は「令和の新しい毒舌」、カタルシス効果で共感呼ぶ
NEWSポストセブン
『めざましテレビ』で人気を集めた高島彩
【500人アンケート】フジテレビ歴代最高の女性アナランキング 『めざましテレビ』MCがトップ3に
週刊ポスト
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
元店員がTwitterに(現X)投稿したLINEのスクショ画像
大阪王将「ナメクジ大量発生」投稿の元店員「威力業務妨害で逮捕」でどうなる 識者は「刑事は不起訴でも民事で損賠請求される可能性」指摘
NEWSポストセブン