国際情報

マクロン仏大統領 愛と労りに満ちた25才年上妻との人生

内助の功で夫を支え続けたブリジットさん(右)

 決選投票の勝敗が決すると、パリのルーブル美術館前を埋め尽くす支持者から大歓声が上がった。

「皆さんありがとう。勇気を持って戦ってくれたことを感謝します。皆さんは勝利しました。フランスは勝利しました。私はフランスを守ります」

 ステージに登壇したエマニュエル・マクロン氏(39才)がスピーチする間、観衆の拍手が鳴り止むことはなかった。5月8日、フランス大統領選の決戦投票でマクロン氏がマリーヌ・ルペン候補(48才)を破り、第25代大統領の座を勝ち取った。

 超エリート大学から有名銀行を経て、史上最年少で国のトップへと登り詰めたこのイケメンが支持を集めた理由は、ルックスや華々しい経歴、そして政策だけではない。

 この日、ステージ下で歓喜を分かち合うマクロン陣営の中に、彼の勇姿を涙ながらに見つめるひとりの“美魔女”がいた。新たにファーストレディーとなる妻のブリジットさん(64才)だ。

 年の差は25才。恋愛に寛容なフランス国民でさえ驚嘆したという夫婦のなれそめは、愛と労いたわりに満ちていた。

 ふたりの出会いは、マクロン氏が通っていたフランス北部・マミアンのカトリック系ハイスクール。彼は当時16才。ブリジットさん(当時41才)は同校で国語教師兼演劇部顧問を務めていた。

 音楽と文学を愛する穏やかなマクロン少年は、演劇部に入部するやミラン・クンデラの戯曲『ジャックとその主人』で主演の座に抜擢。脚本について顧問のブリジットさんと打ち合わせをする過程で、彼女に好意を持ったという。

「一途な彼は、自分の気持ちを隠すことなく伝え、ふたりの仲は急速に発展していったそうです。でも、ブリジットさんは当時銀行員の夫と3人の子供がいた。しかもその子供たちの年齢はマクロンさんとさほど変わらない。カトリック系の学校だけに規律も厳しく、ふたりの不倫愛は学校でも問題になったといいます」(在仏ジャーナリスト)

関連記事

トピックス

本田圭佑氏の解説が視聴者に受け入れられたポイントは?(Getty Images)
まだ間に合う「解説・本田圭佑」入門 事前に把握しておきたい「さん付け以外」の8人
NEWSポストセブン
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
金正恩氏と娘のツーショット(写真/朝鮮通信=時事)
北朝鮮・金正恩総書記、「娘の写真」公開で勃発する妹・金与正氏の子供との権力闘争
週刊ポスト
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
夜の街でもオーラを放つ村上
村上宗隆、ハイブランドをさらりと着こなすオシャレぶり「こだわりの私服」で高級鮨店に
女性セブン
省人化のためセルフレジの導入がすすむが、トラブル対応で店員がつききりになることも(イメージ、Avalon/時事通信フォト)
元セルフレジ案内係の告白「他人を見張ることが辛くなって辞めました」
NEWSポストセブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン