芸能

転倒して重症の松田聖子 車椅子で武道館&シンガポールへ

シンガポールに到着した聖子と夫

 常夏の国・シンガポールは早朝4時でも湿度90%。7月10日、うだるように暑い空港に到着した羽田発の便は、一足早い夏休みを同国で過ごそうという人たちでごった返し、熱気ムンムンだった。そのフライト客の集団の最後に、車椅子の女性がいた。松田聖子(55才)だ。ファーストクラスのカーテンが開き、空港職員にガードされながら、ゆっくりと出口を目指す。

「大きなマスクをしていましたが、肌が真っ白で髪はツヤツヤ。赤い靴ひもが目立つニューバランスもおしゃれだなと思いましたが、まさかあの松田聖子とは…。しかも、車椅子に乗って移動していたから驚きました」(飛行機に乗り合わせた旅行客)

 その直前の7月8、9日の2日間、聖子は日本武道館のステージ上にいた。コンサートツアー『Daisy』の東京公演真っ最中だったのだ。しかし、その姿はいつもと違った。

「全曲、椅子に座りっぱなしで歌っていたんです。不慮の事故で、怪我をしてしまったみたいで。聖子ちゃんはコンサート中何度も、『ごめんなさいね』と口にしていました。それでもあの歌声と笑顔はいつも以上。パワーをもらえました」(観客のひとり)

 芸能関係者によると、聖子はコンサートの1週間前に転倒したのだという。

「後ろ向きに滑るように転んで、腰と背中、それから肩を強打したそうです。かなりの重傷でコンサートの2日前までは起き上がることもできず、武道館公演は中止も検討されました。しかし、聖子さん自身がコンサートの開催を強く希望したことで、予定通りの開催となりました」

 聖子がどうしてもステージで歌いたかった理由。それは2つあるという。

関連記事

トピックス

計4つの高級ジュエリー店をはしごしたテレ東・角谷暁子アナ
「彼女は社長好き」テレ東・角谷暁子アナ セレブ医師と銀座高級ジュエリーはしごデート現場
週刊ポスト
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
女性セブン
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
女性セブン
やまずまい子氏のプロフィール写真(自由民主党のHPより)
ベンツ・フィアットを乗り回す自民党・京都女性市議 政務活動費流用に続き“選挙買収”疑惑も
NEWSポストセブン
慣れたご様子で馬と触れ合われた(写真/宮内庁提供)
愛子さまのイニシャル入りハートのペンダント「ご学友からの贈り物」と公表した理由
女性セブン
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
NEWSポストセブン
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
女性セブン
「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
大地真央が主演を務める『最高のオバハン中島ハルコ』
大地真央、ぶっちゃけキャラが“刺さる”と話題 人の顔色を伺う時代の「嫌われない毒舌」を語る
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン