芸能

郷ひろみ お受験塾に双子の息子を平日昼間に送り迎え

芸能人お受験パパのひとり、郷ひろみ

 冷房の効いたエントランスに入ると、若い母親たちに手を引かれた幼児たちの「せんせい、こんにちは」というかわいい声がこだまする。ここは、東京都心部にある有名お受験塾。7月中旬の昼間、炎天下のなか、続々と子供たちが集まってくる。

「こんにちは! よろしくお願いします!!」。ひときわ通るハスキーボイスに振り向いたママたちは、そのパパの顔を見てびっくり。郷ひろみ(61才)だった。

「そもそも平日の昼間の教室にお父さんが来るのも目立ちますが、まさか郷さんだとは、本当に驚きました。郷さんには3才の双子の男の子がいるので、その送り迎えだったのでしょう。ニコニコしてしきりに子供に話しかけていて、いいパパなんです。熱心に先生の言うことを聞いてましたよ。なにより、ウチの30代のパパよりも、溌剌としてて若い(笑い)。郷さんのお子さんは、今秋の私立幼稚園受験を狙っているのか、数年後の小学校受験を見据えた準備かの、どちらかなんでしょうね」(保護者の1人)

 今年もアッチッチな夏休みがやってきた。幼稚園や小学校を受験する親子にとって「勝負のシーズン」。大学や高校受験は年明けから始まるため冬休みが追い込み時期となるが、“お受験”は多くが11月初旬に実施されるので、夏が山場なのだ。

 お受験戦争を控えて奮闘する芸能人パパにとっても熱い日が続くことになる。そもそも芸能人が子供を私立に入れたがるのにはワケがある。

「芸能人の子育てが難しいのは、“〇〇さんの子供”と周囲から好奇の目で見られることです。目立つことで、おだてられてワガママに育ったり、逆にいじめのターゲットになったりすることも。私立に行くと周囲にも有名人の子息子女が多いのであまり目立たず、“特別扱いなし”で教育されたり、友達とつきあえることが魅力です」(教育関係者)

 高校や大学受験は本人の実力次第だが、お受験は子供とともに親も立派な“審査対象”。「お父さんのせいで落ちた」なんて言われたら立つ瀬がない。

「お受験は、ペーパー試験と同じぐらい、親が書く『入学願書』や、両親を含めた三者面談が重視されます。なかでも男親は育児方針や職業などで“質問攻め”にあい、受け答えの内容だけではなくマナーや品格まで厳しくチェックされます。面談の座席が、父親と子供が前列で後列が母親という幼稚園もあるほどです」(前出・教育関係者)

※女性セブン2017年8月10日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

映画『ウィンターソング』に出演した金城(2006年撮影)
《SNSを駆け巡った俳優・金城武の結婚》お相手は元日テレの人気女性アナウンサー、所属事務所は「面識もない」全否定の真相
NEWSポストセブン
CM出演を皮切りにドラマや映画など幅広く活躍し最近では歌も
岡田奈々、48年前リリースの『青春の坂道』が時代を超えてストリーミングで1100万再生 本人が語る「感謝」
NEWSポストセブン
ミスコン時代の高橋茉莉氏
《ビキニ現場も全力》公認取り消しの元アナ高橋茉莉氏「手書き自己PR」で綴った「グラビアは要相談」「あわよくばしっかり稼ぎたい」芸能活動時代の「とにかく売れたがっていた」素顔
NEWSポストセブン
再再婚が噂される鳥羽氏(右)
【ダブル不倫の代償】広末涼子、損害賠償の分担は「前事務所と合意のうえ退所」 思わぬ形で公表された「4000万円」のけじめ
女性セブン
大谷翔平を見る方法は
大谷翔平を“少しでも安く生で見る方法” 韓国の開幕戦70万円ツアーはやや割高、本拠地LAまでの飛行機はエコノミーなら10万円台も
女性セブン
話題のドラマに本当に”不適切”なシーンとの指摘(公式サイトより)
『不適切にもほどがある!』で本当に”不適切表現” 在宅酸素療法中に近くで阿部サダヲがタバコに火、医師は「危険」と指摘 TBSは“お詫び”掲載
NEWSポストセブン
山根夫妻。奥様が明かす最期の瞬間
逝去の山根明さん 妻が明かした「男・山根」の最期の瞬間 意識もうろうとする中、娘の声かけに涙がこぼれ落ちた
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
角谷暁子アナ(テレビ東京の公式アナウンサーサイトより)
YouTube動画が100万回再生 テレ東・角谷暁子アナ4月改編で抜擢期待も「超セレブ生活」の不安材料
NEWSポストセブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン