国内

ペットの里親マッチングサイト 募集掲載数は約16万件

約50万人の会員登録がある里親募集サイト『ペットのおうち』(公式HPより)

 事情によりペットを飼えなくなってしまった飼い主と里親希望の人を結ぶサービスが『ペットのおうち』だ。現在、国内最大の里親募集サイトで、会員登録数は約50万人、犬、猫をはじめ、小動物、魚、鳥、爬虫類まで里親募集掲載数は約16万件、里親決定件数約10万件、ペットプロフや各地の譲渡会情報なども掲載されている。運営するのはウェブ制作会社だ。代表の内海友貴さんが愛犬の里親になったことがきっかけだったという。

「2011年のスタートから少しずつ里親文化が広まっているように思います」

 犬好きのクリエーター・内海さんは、悲観的な要素ばかりが取り上げられがちな高齢者とペットの問題を、おおらかにとらえる。

「やむをえず飼育が困難な状況になることは、高齢者に限らず誰にでも起こりえる事態です。不適切な環境下で飼育を続けるよりも、里親を探すことがペットにとっては最良の選択となる場合もあると考えています。軽率な飼育開始によって起こった飼育放棄でなければ、ご自身を責めすぎないでいただきたいと思います。

『ペットのおうち』を利用していただくときは、まずトラブル防止のため、譲渡の際に身分証明と誓約書を交わすなどのルールを厳格に守る必要があります。

 また全国各地に多数の利用者がいますが、飼育環境や価値観は実にさまざまです。外飼い、室内飼い、厳しくしつける人、甘やかす人、動物らしさを尊重する人、わが子のように飼う人など。中にはごくごく軽い気持ちで、飼育する責任まで思い及んでいない里親希望者もいるかもしれません。

 ですから里親を探す人も里親になりたい人も、納得のいくまで充分に話し合い、価値観の合う相手を慎重に選んでいただきたいと思います」

※女性セブン2018年2月8日号

関連記事

トピックス

千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
●1999年 女性セブン特写
上島竜兵さん「トークが上手くなったら終わり」リアクション芸人が残した名言
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
渋谷で行われたロシアによるウクライナ侵攻に抗議するパレードで、戦争反対を訴えるロシア人女性。数千人のさまざまな国籍や年代の人が参加した(時事通信フォト)
ロシアや東欧出身の女性たちが日本で「理不尽」に直面することが増えている
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン