• TOP
  • 国際情報
  • 朴前大統領の弾劾訴追を見れば韓国立法・司法の歪み分かる

国際情報

2018.03.05 07:00  SAPIO

朴前大統領の弾劾訴追を見れば韓国立法・司法の歪み分かる

ジャーナリストの櫻井よしこ氏


 そうした背景には何があるのでしょうか。金弁護士は、韓国の司法は北朝鮮に乗っ取られていると指摘します。

 実態は不明ですが、1970年代から韓国では密かに金日成が提供する“奨学金”を利用してソウル大学法学部などに進む学生が多数いたと言われています。家庭が貧しくても頭脳明晰な学生を支援して親北派に育て上げ、司法試験の勉強をさせたのです。典型例が盧武鉉大統領だと言われます。そうした学生が卒業後に法曹界に浸透し、韓国の司法を操っている疑いがあるのです。

●さくらい・よしこ/新潟県長岡市出身。ハワイ州立大学卒業。元日本テレビ「きょうの出来事」キャスター。1995年、『エイズ犯罪 血友病患者の悲劇』で大宅賞受賞。執筆・講演活動を続ける一方、インターネット放送「言論テレビ」を運営中。

※SAPIO2018年3・4月号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス