芸能

金子恵美氏「ミス日本のお陰で人生の苦境も乗り越えられた」

2016年のグランプリと2004年のファイナリスト(撮影/高橋定敬)

 ミス日本コンテストに出場する女性たちにとって、その経験は後の人生に大きな影響を与える。衆院議員として活躍した金子恵美氏と政治家一族の娘として育った女優、松野未佳(松野頼久氏の娘)。ともに「政治」に縁のある2人が当時の思い出を華やかに語り合った。金子氏は夫・宮崎謙介氏の2016年の不倫騒動についても言及した。

金子恵美(以下、金子):松野さんが政治家を目指したいと何かの番組で仰っていたのを見ましたよ。

松野未佳(以下、松野):そう考えた時期もありましたが、今は大学院で法律を学び、弁護士を目指す道を考えています。金子さんはまた政治家として復帰したいという思いはありますか?

金子:そうですね。ただ、出産前後は衆議院議員の公務で1年ほど子育てという大事な責務を果たせていなかったので、今は母親として子供に向き合う時間を大切にしています。そんな日常の中でも女性の社会進出や少子化の問題に自らぶち当たることもあるので、問題意識は持ち続けていきたいですね。

松野:本当に女性は結婚や出産、育児などで、あらゆる変化への対応力が求められますよね。

金子:その通りです。その時々で様々な選択も迫られますし。私事だけど世間をお騒がせした夫の不倫騒動の際には、周囲の皆さんから「別れた方が頑張れという風潮になって成功する」など様々なお言葉をいただきましたが、私には「離婚」という選択肢はなかった。

松野:それは大変強いお気持ちだと思います。

関連記事

トピックス

(Getty Images)
エンゼルス・大谷翔平、交流戦で期待がかかる「二刀流で全球団制覇」の新記録 カブス・鈴木誠也との初対決も
NEWSポストセブン
亡くなった辰島ありささん
【熊本・布にくるまれた29歳女性遺体】「ありさが何をしたって言うんですか」エレベーター管理会社従業員死亡で、被害者友人が悲痛の叫び
NEWSポストセブン
始球式に登板した稲村は基本ノーバン(時事通信フォト)
《基本ノーバン》稲村亜美の球速が激減、2年間もマウンドから遠ざかる「始球式の女王」「神スイング」は今 
NEWSポストセブン
掌を重ねると「2人とも同じぐらいだな」と盛り上がった
【江夏豊×江川卓対談】“空白の一日”騒動に江夏「プロ入りは歓迎だったが巨人に入ってガッカリ」
週刊ポスト
西谷浩一監督
高校野球界「一強」の大阪桐蔭に異変 まさかの「4連敗」で投手陣は緊急事態、打線はタイムリー欠乏症の懸念
NEWSポストセブン
デートは必ず手つなぎで
小室圭さん眞子さん夫妻“マンハッタンよりも治安のいい郊外”の高級マンションに新居か
女性セブン
「渋谷区『新しい学校づくり』整備方針~学校施設の未来像と建て替えロードマップ~」より
【ジェンダーレストイレ問題が続々】小学校に地域開放ユニバーサルトイレ設置案、渋谷区教委に憤るママ区議「子どもたちの安全を!」
NEWSポストセブン
性加害報道のあった木下ほうか(前所属事務所のホームページより。現在は削除済み)
【LINE全文】木下ほうかが取り下げた性加害報道裁判「ヤダヤダって何度も言ってるのに無理矢理そのまま入れようと」「直接会って謝りたいです」 事件直後のやりとり34通
NEWSポストセブン
秋篠宮さまと紀子さま、英国王戴冠式で垣間見られた“不協和音” 悠仁さまの教育方針でも意見の食い違い
秋篠宮さまと紀子さま、英国王戴冠式で垣間見られた“不協和音” 悠仁さまの教育方針でも意見の食い違い
女性セブン
リナ・ローズ氏と高級スクール
「トラブルで辞める人多数」元保護者が激白する麻布の高級スクールへの違和感 本部あるビバリーヒルズ住所を調べた結果
NEWSポストセブン
(写真はイメージ)
暴力団幹部「ベンツなんてもう乗らない。トヨタの200万円だよ」ヤクザの高級車離れで“メンツよりもコスパ”の時代へ
NEWSポストセブン
御成婚30年を迎えるおふたり(写真/共同通信社)
御成婚30年の天皇皇后両陛下 喜びや悲しみを分かち合ってきた「愛と絆の歩み」
週刊ポスト