スポーツ

具志堅用高に「もし井上尚弥と戦ったら?」と問うと、にやり

日本人最強は誰だ

 ボクシングブーム再び。現役日本人王者たちの活躍に、メディアは「史上最強」だの「歴代最高」だのと煽るが、ちょっと待ってほしい。彼らが強いのは認めるが、果たしてかつての黄金期を知った上で言っているのか。ならば史上最強の日本人ボクサーは誰か、決めようではないか。長くボクシングを見てきた週刊ポスト読者1000人に、「史上最強のボクサーは誰か」という緊急アンケートを実施した。

 時空を超えて「どちらが強いか」を問うのは、格闘技における最大のロマンである。ミドル級で初の日本人世界王者となった竹原慎二(13位)は、現王者・村田諒太について、「かなりのプレッシャーのなかで戦っているのは間違いないが、まだそんなに強いのとやってないからね」と評価を控えた。その上で、「もし戦ったら?」と問うと──。

「う~ん。どうなるかわかりませんけど、もしやったら僕は負けない。村田くんのパンチ力が実際にどうかはわからないけど、打ち合うでしょうね。村田くんはあれだけ堅くガードしているから、下から上からと打ち分けてガードをこじ開けていくしかない。僕はプロなんだからファンを喜ばせるためにKOしかないと思って戦ってきた。村田くんはその点では、アマチュア出身だからかもしれないけど、ちょっと手数が少ない。もっとリスクを取ってでも攻めてほしいね」

 先駆者としての自負が、そこに垣間見えた。

 同じく今回のアンケートで圧倒的票数を集めて1位となった具志堅用高に「もし井上と戦ったら?」と問うと、「僕以外にすごいボクサーなんてたくさんいた」と話していたにもかかわらず、これまでの謙虚さとは打って変わり、にやりと笑った。具志堅は1位で364票を獲得、2位のファイティング原田の133票を大きく上回った。

関連記事

トピックス

千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
●1999年 女性セブン特写
上島竜兵さん「トークが上手くなったら終わり」リアクション芸人が残した名言
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
渋谷で行われたロシアによるウクライナ侵攻に抗議するパレードで、戦争反対を訴えるロシア人女性。数千人のさまざまな国籍や年代の人が参加した(時事通信フォト)
ロシアや東欧出身の女性たちが日本で「理不尽」に直面することが増えている
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン