• TOP
  • グラビア
  • グラドル牧野紗弓 魅惑の“ガイアナボディ”で悩殺

グラビア

2018.06.23 16:00  NEWSポストセブン

グラドル牧野紗弓 魅惑の“ガイアナボディ”で悩殺

畳の上で色気ムンムン

 日本とガイアナ共和国のハーフで、タレントの牧野紗弓(22才)が、6月20日にBlu-ray・DVD『舞い降りた天使』(ラインコミュニケーションズ)を発売。エキゾチックな魅力を振りまいた。

 沖縄で撮影されたという本作。透明度抜群の海では、真っ赤なビキニを身にまとい全身ではしゃいでいる。「きゃーきゃー」と楽しそうに水しぶきをあげる姿は、“かわいらしい”というストレートな言葉がピッタリだ。

 また、身長160cm、B86・W58・H85で、Eカップというスタイルにも注目したい。なかでも、健康的な肌色や腰から太ももにかけてのムッチリ感など、日本人離れしたカラダつきは至高! 巷ではハーフである彼女にちなんで“ガイアナ・ボディ”と呼ばれているそうだ。そんなカラダに、くっきりとした目鼻立ち厚ぼったい唇といった異国的な顔も加わり、彼女にしか出せない映像美を生み出している。

 愛知県出身の牧野。2016年より、『アウト✕デラックス』(フジテレビ系)にて番組を彩るカウンターガールに就任(不定期出演)している。また、未来のスターを見いだす『淳のスター発掘大作戦!!』(中京テレビ)では、初期から出演。奔放な愛されキャラとして知られ、共演者や視聴者の妹的存在となっている。

 ガイアナ・ボディを持ちながら、かわいらしい妹的な一面もある彼女。そんな唯一無二の“天使”に、魅了されてみては?

関連記事

トピックス