芸能

JUMP・山田涼介 モデル・宮田聡子と3年交際、ハンカチが縁

自宅に帰る宮田。ふたりの出入りは何度も確認できた

 Hey! Say! JUMPの山田涼介(25才)とモデルの宮田聡子(29才)が3年にわたって極秘交際を続けていることが発覚した。

 7月末の夕方、都内のオフィス街にほど近い超高級マンション。胸元が大きく開いたノースリーブにワイドパンツ姿の美女がエントランスから入って行った。その2時間後、今度はキャップを目深にかぶった男性が出て行き、知人らと食事を済ませ深夜に帰宅。早朝になると、先ほどの美女がマンションを出て都内のスタジオに向かう。一方の男性は迎えに来たワンボックスカーに乗り込みテレビ局へ。男性はHey! Say! JUMPの山田涼介。女性はモデルの宮田聡子。ふたりが同じタイミングで外出することも、外で会うこともほとんどない。そんな極秘交際は3年を迎えていた──。

 全員が平成生まれで、「平成の時代を高くジャンプしていく」という意味が込められ、2007年に結成したHey! Say! JUMP。デビュー10周年の昨年は、NHK紅白歌合戦に初出場。そのセンターを務め、“絶対エース”と呼ばれるのが山田である。

 一方の宮田は170cmの長身、抜群のスタイルで“9頭身モデル”として、『with』(講談社)や『ar』(主婦と生活社)などのファッション誌やショーで活躍するカリスマモデル。最近はバラエティー番組などにも出演するほどの人気だ。

「交際のきっかけはまるでドラマのようだった」とふたりの知人は語る。

 出会いは4年ほど前。知人たちとの食事会の場だった。普段から飲み会の場にはほとんど顔を見せない山田と宮田は、どことなく居心地が悪そうだったという。

「その日は、ふたりともすぐに帰ってしまったんですよね。ただ、何かをこぼした時に山田くんに貸したのか、宮田さんがハンカチを置いていってしまった。山田くんは彼女の連絡先も聞いていなければ接点もなかったのですが、いつか返さなくてはとハンカチを洗ってとってあったとか。そのまま1年が過ぎて、ある日、テレビ局で彼女とバッタリ。今度ハンカチを返しますということで、再び会うことになったと聞きました。山田くんの誠意ある真面目な態度に、宮田さんは好印象を持ったようです」(前出・ふたりの知人)

 山田はかつて自分の恋愛観を雑誌でこう明かしていた。

関連記事

トピックス

フォロワーは
【極寒のへそ出し写真】日本一のティックトッカー景井ひな「あり得ない私服姿」フォロワー1000万のど根性
NEWSポストセブン
焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
今年の共通テスト。大学受験のためには中学受験をすべきか、高校受験がよいのか。受験事情に詳しい藤沢氏に聞いた(時事通信フォト)
かつて学歴否定派だった藤沢数希氏 1000万円かけて私立中高一貫校に通わせる効果を解説
NEWSポストセブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン
東京電力も家庭向け電気料金値上げを申請(時事通信フォト)
電気代とガス代の高騰はもはや「恐怖」の水準 これで値上げが終わりなわけでもない
NEWSポストセブン