山田涼介一覧

【山田涼介】に関するニュースを集めたページです。

上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
堂本剛版ではポケベルやルーズソックスが登場 ドラマ『金田一少年の事件簿』が映した高校生文化の変遷
 人気グループ・なにわ男子の道枝駿佑が主演し、上白石萌歌らが出演する連続ドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)。1995年にKinKi Kidsの堂本剛が主演して以来、たびたびドラマ化されてきた本作。その見どころについてこれまでの作品を振り返りながら、コラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * *  そんなわけで8年ぶりに帰って来た『金田一少年の事件簿』。名探偵・金田一耕助の孫で、天才的な推理力を持つ高校生金田一一の五代目となったのが、なにわ男子の道枝駿佑ということで、どんな路線かと思ったが、なかなかに爽やかモードであった。 とはいえ、事件はこのシリーズらしくオカルトチック。初回の『学園七不思議殺人事件』では、一たちが通う不動高校の旧校舎を壊してはならないと脅迫状が届き、学園に伝わる七つ目の不思議を知った者は殺されるというウワサを追っていた「開かずの生物室」で女子生徒が首を吊った状態で見つかる。さらに殺人事件が…。いきなり通っている学校を舞台に恐ろしい事件に巻き込まれてしまった。 ここで気になるのは、シリーズの名物ともいえる、一のキャラクターと幼なじみ七瀬美雪との関係性だ。たとえば、1995年から初代・一を演じ、実写版で「ジッチャンの名にかけて!」と言い放ち、29%超えという高視聴率を記録した堂本剛は、どこかとぼけたところがあるものの、怒ると「一ちゃんのバカ!」とビンタまでする美雪(ともさかりえ)に対しては純情少年であった。 一方、二代目・松本潤は当時17歳。太眉毛も凛々しく、美雪(鈴木杏)に対してもさらりとした付き合い方で、警視庁の剣持(内藤剛志)ともいい関係を築いている。三代目の亀梨和也は少し異色で、名探偵の祖父に引け目を感じる性格。その分、美雪(上野樹里)がしっかり者に見えたが、一は「お前を守ってみせる」と強さも出すのだった。そして四代目の山田涼介は、おっぱい大好きというかなりのお茶目系で、美雪(川口春奈)ににらまれることもしばしばだ。 事件が暗く、陰惨な内容も多いだけに、一の明るいおちゃらけと美雪の清潔感はドラマの要。道枝は持ち味の人懐こさとしなやかさを足した形の新たな一となった。 またこのシリーズは、日本の高校生文化を記録してきたこともよくわかる。なぜかもみあげを強調した堂本剛は、ポケベルや赤電話で連絡をとる。松本潤はダメージジーンズを履きこなし、亀梨和也は茶髪に細い眉毛で制服のネクタイはゆるゆるだ。山田涼介はスケボーで疾走してみせた。 美雪たちもそれぞれに時代を映す。ともさかりえの制服のスカートはミニ、短めのルーズソックスがかわいい。鈴木杏は黒髪をツインテールにしたり編み込んだり、ナチュラルメイクの上野樹里は短パンでグラウンドを走る。川口春奈は制服のソックスもきっちりして優等生らしかった。ちなみに美雪を演じた五人は、ともさかりえ『北条時宗』『篤姫』、鈴木杏『花燃ゆ』、上野樹里『江~姫たちの戦国』、川口春奈『麒麟がくる』、上白石萌歌『いだてん~東京オリムピック噺~』と大河ドラマでも重要な役を演じ、高校生役とは違う魅力も発揮している。 先日の放送で、校内で焼き芋を焼く道枝の一や手帳に幼稚園時代の一と自分の写真を入れている上白石の美雪は、いじらしくも昭和っぽかったが、道枝版も令和の高校生文化の記録として残るはず。第二話(8日に放送延期)では、ギリシャ神話の海の怪物セイレーンを思わせる「聖恋島」で殺人事件が起こる。シリーズ定番の島を舞台にしたストーリーだ。今どきのツールを使いこなしつつも、解けない謎にどう挑戦するか。注目だ。
2022.04.30 07:00
NEWSポストセブン
大人な表情も見せる
『大怪獣のあとしまつ』は怪獣への固定観念をひっくり返す傑作
 Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演する映画『大怪獣のあとしまつ』。7日発表の週末興行ランキングで1位を獲得するなど話題を呼んでいる。この作品の見どころについてコラムニストのペリー荻野さん独自の視点で解説する。 * * * 公開中の映画『大怪獣のあとしまつ』。主演の山田涼介が「三木聡監督ワールド全開」と語るように、ゆるい空気で人気を集めた『時効警察』シリーズや映画『亀は意外と速く泳ぐ』『俺俺』などで知られる三木聡脚本・監督が生み出す独特の面白さがあふれた“空想特撮エンターテイメント”である。 物語は、人類を苦しめた大怪獣が、突如現れた光エネルギーにより、日本国内で絶命したことから始まる。巨大な死体をどうするか。その責任者に選ばれたのは、特務隊の帯刀アラタ(山田)だった。だが、決定打が見つからないうちに、死体にガスが発生して爆発の危機に…! アラタの元恋人で環境大臣秘書官雨音ユキノ(土屋太鳳)との関係やアラタの過去の謎の事件の真相も気になるところだが、やっぱり面白いのは「日本の偉い人たち」の反応だ。大怪獣の死体を見て、げんなりした内閣総理大臣(西田敏行)は「誰があとしまつするのかなぁ?」と困惑。財務大臣(笹野高史)は「可燃ゴミってわけか」、厚生労働大臣(MEGUMI)は「生ゴミかと」、国防大臣(岩松了)は「燃えないゴミなんじゃないの」と難しい顔で言い合う。環境大臣(ふせえり)、外務大臣(嶋田久作)、国土交通大臣(笠兼三)、文部科学大臣(矢柴俊博)、官房長官(六角精児)も加わって、話はちっともまとまらない。ベテラン俳優陣の「不毛な議論技」はすごい。 この映画を観て思ったのは、特撮や怪獣映画に詳しくない自分の中にも「怪獣とはこういうものだ」という固定したイメージ、思いこみが結構あったのだということ。この映画は、そうした固定イメージや思い込みを次々とひっくり返してくる。 一番わかりやすいのが、怪獣の大きさだ。今回死んだ怪獣は、とにかくでかい。「最全長380メートル」。東京ドームの約1.5倍で、端から端まで徒歩5分。「最全高155メートル」通天閣の約1.5倍だという。昭和のゴジラの多くが50メートルほどで、破壊するビルなどのバランスから、なんとなくイメージが刷り込まれてきたが、今回の大怪獣は、そのほぼ三倍ときた。さすが大怪獣。考えてみれば、怪獣の大きさには基準などないので、どんなサイズでも形でも観客は受け入れなければならないのである。監督は「難題はでかいほどバカバカしい」と発言している。怪獣の呆れるほどのでかさこそが、この映画の肝なのである。 そして、その怪獣についた名前が「希望」。ちょっとちょっと。そのセンスとともに怪獣の名前といえば、カタカナというイメージをさっさとひっくり返してくれた。その上、死体を「観光資源に」という驚くべき案も出る。怪獣=排除するべきもの、というのも固定イメージだったんですね。 史上初(?)の怪獣が動かない怪獣映画ともいえる。動かない怪獣と人間が必死に戦うのである。黒髪刈り上げの山田涼介の凛々しい特務隊姿とともに、松竹と東映が創立以来、初タッグを組んだ作品としても記憶されるはずだ。これまで怪獣映画とは無縁で、固定イメージを持っていないファンは、「怪獣」についてどんな印象を抱くのか。その点も興味深い。
2022.02.10 16:00
NEWSポストセブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
ジャニーズ内にサウナブーム 山田涼介は小顔効果を期待しマスクつけて入浴
 近年、サウナを題材にしたドラマ『サ道』(テレビ東京系)がヒットし、雑誌でも特集が多く組まれるほど、空前のサウナブームが訪れている。サウナ好き=サウナーが好んで使う「ととのう」という言葉は、今年の「新語・流行語大賞」の30語にノミネートされた。ちなみに、「ととのう」とは、サウナと水風呂に交互に入り、心身ともにリフレッシュすることを指すんだとか。 そんなブームがジャニーズ内にも訪れている。Kis-My-Ft2の北山宏光(36才)は、“サウナージャニーズ”の筆頭だ。「事務所サウナだけでは足りないのか、まだ陽が落ちない時間帯から銭湯に行き、まずはお風呂に入るそうです。それからサウナへ。入浴は北山くんに言わせれば、“運動前のアップ”に近いんだとか。いきなりサウナに入るときと比べて、汗のかき方がまったく違うと熱弁していました」(テレビ局関係者) 入浴後、10分間のサウナ+水風呂を3セット繰り返し、最後にもう一度入浴するのがベストだという。北山は、同じKis-My-Ft2の二階堂高嗣(31才)とサウナ仲間。オフや仕事終わりなどのタイミングで、示し合わせたわけでもないのにサウナで遭遇したことがあるという。 今年4月には、『文春オンライン』で、Snow Manの渡辺翔太(29才)と向井康二(27才)の深夜サウナ通いが報じられ話題になった。黒のスエットにサンダルというラフな出で立ちで、マイシャンプーやマイボディーソープを持ち込んでいたことから、日頃からの“サウナ愛”が感じられた。 一風変わったサウナの楽しみ方をしているのは、相葉雅紀(38才)だ。「一般の人がいるサウナだと、どうしても顔バレが気になる。でもサウナでは帽子もサングラスもできませんから、タオルを顔にまいて対策しているそうです。ところが、タオルを顔に使ってしまっているため、下は“丸出し”なんだとか(笑い)。本人いわく“顔がバレなければ、下を見られても恥ずかしくない”ということのようですが……」(芸能関係者) 嵐のライブ終わりには、火照った体を冷やすためにたっぷり氷が入った水風呂に入ることもあったという。「体のケアのためにお湯と水風呂に交互に入るのですが、相葉くんと松本潤くん(38才)は平気なんですが、ほかの3人は、キンキンに冷えた水風呂はどうしても苦手だったようです」(前出・芸能関係者) ファスティング(断食)や酵素風呂、ジョギングとさまざまな健康法を実践している松本は、白湯を飲んでからサウナに入り、とにかく汗をかくことを心がけているという。一方、水風呂はあまり好まない二宮和也(38才)も、以前からサウナを愛好している1人だ。「ゲーム好きでインドアを公言していますが、利用者の少ない穴場のサウナに通っているといいます。疲れがたまったときの、“ここぞ”というときにだけ行くそうです」(前出・芸能関係者)「10分がまん」でCDヒット祈願 サウナ好きが仕事につながった例もある。Hey! Say! JUMPの有岡大貴(30才)は、今年3月、冠番組『サウナ有岡』(テレビ東京系)を自ら企画プロデュースした。有岡は同じグループの高木雄也(31才)と薮宏太(31才)の3人で、サウナ連絡用のLINEグループまで作り、日々、最新サウナ情報を交換し合っているという。有岡の熱心な“布教活動”により、伊野尾慧(31才)もサウナ沼にハマり、いまでは「サウナ行きてぇ」が口癖になった。 一方、同じHey! Say! JUMPの山田涼介(28才)は他とは一線を画している。「サウナに入るときに、マスクをしているんです。本人は“小顔効果”を期待しているようです。自分のことを“女優だと思っている”と言い切るほど美意識が高く、サウナにも美しくなるために通っているようですが、マスクはやりすぎかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者) 今年、結成15年目にして初の『NHK紅白歌合戦』出場を決めたKAT-TUN。亀梨和也(35才)は、仕事と仕事の合間に1時間でも空きができると、自ら近場のサウナを検索して駆け込むという。「アイドル、俳優、キャスターなど幅広く活動する彼にとって、気持ちをリセットし、切り替える時間が大切なんだそうです。サウナでは“10分がまんすればKAT-TUNのCDがもっと売れる!”と勝手に願掛けしているといいます」(別のテレビ局関係者) ジャニーズタレントのサウナの輪は拡大中! 叶うなら混ざりたい!※女性セブン2021年12月16日号
2021.12.07 07:00
女性セブン
燃えよ剣
沖田総司を愛らしく演じた山田涼介 アイドルとしての“地の力”を発揮
 現在公開中の岡田准一(41才)主演の映画『燃えよ剣』。映画ランキング初登場1位の好スタートを切った本作は、公開から1か月以上経った今もランキング10位と好調を維持し、観客動員数、興行収入ともに着実に記録を伸ばし続けている。SNSなどの口コミには、「俳優陣が適役揃い」、「剣術が見応え十分」といった言葉が並ぶ中、特に注目を集めているのが山田涼介(28才)だ。映画や演劇に詳しいライターの折田侑駿さんも、「歴史上の人物の中でも人気の高い沖田総司役を、確実に自分のモノにしている」と話す。 * * * 本作は、作家・司馬遼太郎の同名ベストセラー歴史小説を、映画『日本のいちばん長い日』や『関ヶ原』、『検察側の罪人』などの代表作を持つ原田眞人監督(72才)が映画化したもの。新選組において“鬼の副長”と恐れられた土方歳三の視点を通した、幕末の激動の時代が描かれている。1966年に公開された同タイトルの作品に続き、本作が2度目の映画化となった。 あらすじはこうだ。武州多摩の“バラガキ”である土方歳三は、近藤勇や沖田総司ら同士とともに「武士になる」という夢を追い、幕末の京都へとやって来る。ここで結成されるのが新選組である。徳川幕府の後ろ盾のもと、彼らは京の街の警護にあたり、不穏な動きを見せる浪士たちを次々と斬っていく。局長となる近藤を支え、実質的に隊の指揮を執り新選組を強力な武装組織に育て上げていくのが副長の土方だ。徹底した隊の強化に励むも、やがて時代の流れは“倒幕”へと傾いていく。 新型コロナウイルスの影響により、およそ1年半の公開延期を経て封切られた本作。歴史超大作ということで、集まったキャスト陣は早くから話題となっていた。身体能力の高さに定評のある主演の岡田は自ら殺陣の指導も担当し、あらゆる面でこの作品を率いている。また、近藤勇役にはドラマや映画などさまざまな作品で“リーダー役”を務める鈴木亮平(38才)が扮し、彼の魅力の一つである笑顔と硬軟自在な演技を武器に、本作でも安定感あるリーダー像を体現。 さらに、悪名高い芹沢鴨役を伊藤英明(46才)が演じ、放送中のドラマ『最愛』(TBS系)での演技が話題の松下洸平(34才)は、剣豪として知られる斎藤一に扮している。 そのほか、歌舞伎俳優の尾上右近(29才)や山田裕貴(31才)、柴咲コウ(40才)らも出演。この中で特異な存在感を放っているのが、沖田総司を演じる山田涼介なのである。 本作は原作と同様、“鬼の副長”・土方の視点で描かれる時代劇とあって、終始厳しく、血なまぐさい展開が続く。だが、沖田役の山田がここに“明るさ”や“柔らかさ”を与えている印象が強くある。沖田といえば、新選組きっての剣豪として知られる人物。しかし、同郷の士である土方や近藤らの前で見せる無邪気で陽気な性格も有名だ。厳格な性格の土方に対して冗談を口にできる数少ない人物で、これを山田は愛らしく演じているのだ。 笑顔が印象的な山田の演技は、彼が持つアイドルとしての “地の力”が活きていると感じる。また、岡田とのやり取りでは、彼らがジャニーズの先輩後輩関係であることも反映されているのではないかと思わせる軽妙さだ。山田は、常に厳しい態度の土方の相好をニコニコ笑顔で崩すことのできる唯一の存在であり、ハマり役と言えるだろう。 しかしその一方で、山田の演じる沖田は明るく柔らかなだけではない。そこに関しては、さすが土方と同郷の士。剣を手にする際の彼はある種の恐ろしさを放ち、対峙する相手を冷徹に容赦なく斬ってのけるのだ。天才剣士の沖田は、部下である隊士たちへの剣術指導が非常に厳しかった人物だと言われているが、本作にもその様子が収められており、山田はそれを的確に演じて魅せている。 稽古のシーンで「刀で斬るな、体で斬れ!」と怒気を含み叫ぶ姿は、“剣の道”と新選組のために生きた沖田総司という人間の持つ性質を、端的に表現していたと思う。さらに対照的に、沖田が結核病に冒されて次第に弱っていくさまも山田は丁寧に演じている。彼のそんな姿に対する岡田の渇いた演技があってこそでもあるが、観客を感傷的な気持ちに浸らせることのない、山田の演技のさじ加減は絶妙だった。 本作は、土方歳三の生涯を一本の映画に収めているため情報量が多く、「難しい」との声も少なからず聞こえてくる。それでも本作を“歴史エンターテインメント”たらしめるのに、山田涼介が大きく貢献していることに間違いないだろう。これまで多くの役者が沖田総司を演じてきたが、山田は山田らしい“沖田総司像”を立ち上げているのではないだろうか。【折田侑駿】文筆家。1990年生まれ。映画や演劇、俳優、文学、服飾、酒場など幅広くカバーし、映画の劇場パンフレットに多数寄稿のほか、映画トーク番組「活弁シネマ倶楽部」ではMCを務めている。
2021.11.19 16:00
NEWSポストセブン
JUMP山田、中島、高木 ひそかに注目するジャニーズ後輩は?
JUMP山田、中島、高木 ひそかに注目するジャニーズ後輩は?
 ニューシングル『I am / Muah Muah』(Jストーム)を2月26日リリースするHey! Say! JUMP。『I am』というタイトルにちなんで、パーソナルな事柄に関する質問を山田涼介(26才)、中島裕翔(26才)、高木雄也(29才)の3人にぶつけた。◆山田涼介の『I am』トークQ1. 私は〇〇があると幸せ!「ゲーム」Q2. グループの中では〇〇担当です。「いろいろ」Q3. いちばん会ってみたい人は?「レオナルド・ディカプリオ」Q4. 不安な気持ちになったときの切り替え方は?「気合で乗り越える」Q5. 楽しみにしている東京五輪の種目は?「スケートボード」Q6. ひそかに注目しているジャニーズの後輩は?「思い浮かびません」Q7. 趣味は〇〇です。「ゲーム」Q8. サインにまつわる思い出といえば?「特にないな~」Q9. ライブのステージドリンクは?「炭酸飲料」Q10. 今年中に叶えたいことは?「生き続ける!」Q11. 好きな言葉は?「ありがとう」Q12. 自分が女子になったらどんなメイクをしてみたい?「ない(笑い)」Q13. いつか行ってみたい場所は?「ウユニ塩湖」Q14. 私服は何色が多い?「黒」Q15. 理想としている先輩は?「KinKi Kidsの(堂本)光一くん」◆中島裕翔の『I am』トークQ1. 私は〇〇があると幸せ!「時間」Q2. グループの中では〇〇担当です。「役者」Q3. いちばん会ってみたい人は?「ジャニーさん」Q4. 不安な気持ちになったときの切り替え方は?「準備をするだけで、あとは考えない!」Q5. 楽しみにしている東京五輪の種目は?「テコンドー」Q6. ひそかに注目しているジャニーズの後輩は?「King & Princeの岸(優太)くん」Q7. 趣味は〇〇です。「ドラマを見ること」Q8. サインにまつわる思い出といえば?「木村拓哉さんと共演したときにいただきました!」Q9. ライブのステージドリンクは?「スポーツドリンク」Q10. 今年中に叶えたいことは?「腹筋を割る!」Q11. 好きな言葉は?「Do or Do not, there is no try.」Q12. 自分が女子になったらどんなメイクをしてみたい?「口紅をつけたり、アイメイクをしてみたい」Q13. いつか行ってみたい場所は?「フランスとか、ヨーロッパに行きたい」Q14. 私服は何色が多い?「ピンク」Q15. 理想としている先輩は?「V6の岡田准一さん」◆高木雄也の『I am』トークQ1. 私は〇〇があると幸せ!「納豆」Q2. グループの中では〇〇担当です。「自由」Q3. いちばん会ってみたい人は?「『ルパン三世』の峰不二子」Q4. 不安な気持ちになったときの切り替え方は?「切り替えない!」Q5. 楽しみにしている東京五輪の種目は?「ゴルフ」Q6. ひそかに注目しているジャニーズの後輩は?「Snow Manのラウール」Q7. 趣味は〇〇です。「ゴーカート」Q8. サインにまつわる思い出といえば?「ドラマ『ごくせん』で共演した時に仲間由紀恵さんにサインをいただいたこと」Q9. ライブのステージドリンクは?「経口補水液」Q10. 今年中に叶えたいことは?「富士登山」Q11. 好きな言葉は?「妖艶」Q12. 自分が女子になったらどんなメイクをしてみたい?「『ルパン三世』の峰不二子」Q13. いつか行ってみたい場所は?「鈴鹿サーキット」Q14. 私服は何色が多い?「黒」Q15. 理想としている先輩は?「V6の坂本(昌行)くん。TOKIOの長瀬(智也)くん」※女性セブン2020年3月5日号
2020.02.24 07:00
女性セブン
JUMP山田涼介、中島裕翔に「1回、つきあってみる?」
JUMP山田涼介、中島裕翔に「1回、つきあってみる?」
 ニューシングル『I am / Muah Muah』(Jストーム)を2月26日リリースするHey! Say! JUMP。メンバーの中から、山田涼介(26才)、中島裕翔(26才)、高木雄也(29才)の3人に、話を聞いた。山田:『I am』はカッコいいJUMPを見せられる曲で、JUMPらしいフォーメーションを意識した振り付けだよね。高木:『Muah Muah』は東京ドームのコンサートで初披露したけど、正直、緊張の方が強かったな。山田&中島:緊張したよね!山田:新曲をコンサートで初披露するのって、実は初めてだったんだよね。高木:そう! だから前日もみんなで集まって練習して…。山田:自分たちでドームでやりたいって決めたけど。言わなきゃよかったって、若干、後悔したもん(笑い)。中島:かわいい振り付けなんだけど、余裕をもってカッコつけて踊るなんて全然できなかった(笑い)。高木:ずっと新曲のことを考えてたから、初披露の日のMCは、緊張でほとんどしゃべってない(笑い)。歌詞にメイクにまつわるフレーズがあるけど、女子のメイクの変化とか、山田は気づきそう。山田:え!? 全然わからないよ。高木:山田はメンバーのちょっとした外見の変化に、めちゃくちゃ気づくでしょ。ちょっと髪を切っただけでも“あれ? 髪切った?”って言うから、スゲーなって。中島:確かに洋服でも、“それ新しい? 買った?”って気づくよね。山田:メンバーのことはよく見てるから。中島:コンサートでドームに立つと、感動するんだよね。これだけたくさんの人が待っていてくれるんだな…と。山田:そうだね。デビューして13年になるけど、メンバーも大人になるにつれて自分の意見を、責任を持って言うようになったのは成長したなと思う。ファンの子たちが知らないメンバーの魅力を言うなら…裕翔は昔から本当に真面目で、すごく正直。だから、考えていることが顔に出やすいけど、そこがおれたちからすると裕翔らしい魅力!高木:アイドル、役者、モデルって、いろんな顔を持っていて男から見てもカッコいい。意外に弱い部分もあるのも魅力だと思う。中島:2人は、普段からいいところを素直にほめてくれるよね。自分が頑張った部分を認めてくれるからうれしい!。高木:山田は最近、バラエティー番組に出ると、めちゃくちゃおもしろい。周りも、まさか山田がそこまでやるとは思ってないところまでやっちゃうから、誰も勝てない(笑い)。中島:あとは、いちばんにメンバーのことを考えてくれているところに、すごく“JUMP愛”を感じる。個人でも頑張っていて、頑張り方を知ってるから言葉に説得力がある。誰かがくじけそうになっても鼓舞してくれる存在かな。高木くんは頑張り屋だよね。高木:頑張り屋じゃねーよ(笑い)。中島:頑張り屋だよ! 自分を律するようになって、決めたことに対しては曲げないイメージがある。山田:多分、昔はグループに対してそんなに興味がなくて、アイドルをやってる自分が恥ずかしいって思っている時期もあったのかなって思うけど。いまではグループ全体を客観視できているのが雄也だなと思うことが結構あって、よきお兄ちゃんって感じ! もし自分が女子だったら、雄也とつきあいたいもん。男っぽいし、この人モテるだろうなと思う瞬間があるから、女子ならキュンキュンしちゃうだろうな。高木:おれは知念とつきあいたい。どうやって女子と接するのか全然、想像できないから見てみたいんだよね。山田:確かに“今日もかわいいね”みたいなことを言う姿とか、1ミリも想像できない(笑い)。中島:絶対、言えないでしょ~! 自分が女性だとしてつきあうなら、山田がいいな。山田:じゃ、1回、つきあってみる!?全員:あはは!(笑い)※女性セブン2020年3月5日号
2020.02.23 16:00
女性セブン
シンクロダンスが武器のTravis Japan 7人の素顔に迫る
シンクロダンスが武器のTravis Japan 7人の素顔に迫る
 驚異のシンクロ率で踊る“シンクロダンス”が武器のTravis Japanが、2019年11月に全国4か所を巡った舞台『虎者 -NINJAPAN-』で初主演を果たした。 大好評だったことを受け、早くも2020年10月に東京、11月に京都&広島で再演することが決定。ジャニーズJr.を牽引していく7人に再演が決まっている京都・南座で迫った!【Personal Questions】【1】あだ名を教えて。【2】こんな女性と恋をしたい!理想の女性像は?【3】ジャニーズに入所したきっかけは?【4】トリセツを教えて。【5】キャッチフレーズを一言でつけると?【6】ジュニアあるあるといえば?【7】メンバーの中でこれだけは負けないものは?【8】メンバーの中で、自分の子供にするなら?【9】メンバーの中で、自分が女性ならつきあいたいのは?【10】体力、知力、顔面力、ダンス力、お笑い力。自信がある順に並べて。◆宮近海斗(22才)【1】ちゃか。【2】その人の素が見られれば、どんな人でも。【3】母がきっかけ。【4】笑ってくれれば笑うよ。【5】元気100倍、天真爛漫。【6】タンクトップが縮みがち。【7】天真爛漫なところ。【8】如恵留。成績優秀で困らないと思う。【9】宮近。カリスマ性がスゴイから。【10】ダンス力→お笑い力→体力→知力→顔面力。◆中村海人(22才)【1】うみんちゅ。【2】優しくて笑顔のかわいい人。【3】長瀬(智也)くんのドラマ『マイ☆ボスマイ☆ヒーロー』を見て。【4】ごはんをご馳走されるとすぐ懐く。【5】養いたくなる愛嬌。【6】早着替えができる。【7】ダンス!【8】元太。うるさくて、元気で、素直だから。【9】特にいない。【10】顔面力→ダンス力→知力→お笑い力→体力。◆七五三掛龍也(しめかけりゅうや・24才)【1】しめちゃん。【2】尽くしてくれる人。家デートでごはんを作ってくれる人。【3】山下(智久)くんがカッコイイなと思って。【4】優しくしてくれたり、ごはんを与えてくれるとすごく喜ぶよ~。【5】大人になりたい。【6】先輩の髪形を真似する(笑い)。【7】ジャニーズイントロクイズ。【8】まつく。赤ちゃんみたいだから。【9】元太。考え方がアメリカンなところがいい。【10】顔面力→ダンス力→体力→知力→お笑い力。◆川島如恵留(のえる・25才)【1】のえさん。【2】目を見て話す人。苦楽を共にできる人。【3】タッキー&翼に憧れて。【4】かまってちゃんなので、イジられるとうれしくなる。【5】多芸多才の頭脳派アイドル。【6】「ごはん行きましょ!」が口癖。【7】鼻の高さ。【8】しめ。自分の趣味の子供服を着せてみたい。【9】しーくん。大切にしてくれるから。【10】知力→体力→顔面力→ダンス力→お笑い力。◆吉澤閑也(しずや・24才)【1】しーくん。【2】ちゃんと自分を持っている人。【3】山田涼介くんに憧れて。【4】しめがいればいつも元気。【5】元気、笑顔、元気。【6】好きな先輩のおさがり争奪戦をしがち。【7】すべる度胸!【8】松倉。ピュアだし、顔もかわいい。【9】元太。いつも楽しそうで元気だから。【10】顔面力→ダンス力→知力→体力→お笑い力。◆松田元太(20才)【1】元太。【2】テンションが同じで楽しい人。【3】SMAPさんのコンサートを見て。【4】急かしてくれて、楽しくして、優しくしてほしい。【5】最年少テンション高め野郎。【6】着替えが早い。【7】色気。【8】しめ。かわいいから。【9】宮近。おもしろいから。【10】体力→顔面力→ダンス力→お笑い力→知力。◆松倉海斗(22才)【1】まつく。【2】純粋でまっすぐな子。【3】嵐さんの10周年ライブを見て。【4】曲がったことをするような人に、モノを言われるのは苦手。【5】美しく素直に生きたい魂(ソウル)アーティスト。【6】衣装のベルトは基本“ガチャベルト”。【7】肩幅と腕の長さ。【8】宮近。たまに行動が赤ちゃんのようでかわいい。【9】しーくん。優しくて包容力があるから。【10】顔面力→お笑い力→体力→知力→ダンス力。 続いて、7人はお互いのことをどう思っているのだろう? 全員でワイワイガヤガヤと、お互いへの思いを語ってもらった。川島「しーくんは、グループの中ではパパ的な存在。みんなを見守ってくれる大黒柱だよね」吉澤「海人はストイックで、追求心がある。あと、スタイルがいい!」中村「松倉は性格が真っすぐで、作詞作曲ができる! 好きな食べ物は味噌バターコーンラーメンで、好きな女性のタイプは自分を貫く人らしいですよ(笑い)」松倉「元太は最年少なのに、色気がある! でも、ちょっとおバカ(笑い)」中村「ギャップがあるから、メンバーの中でいちばん女性にモテるタイプ」全員「わかる!」松田「モテます!(笑い)。しめは、かわいいを武器にできる! 多分、日本一かわいい男子だと思うんだよね。かわいいの塊」七五三掛「ありがと。ちゃかはムードメーカーで、メンバーの相談にも乗ってくれて頼りになる存在」宮近「如恵留は最年長で、宅地建物取引士の難関資格を持ってるんですよ。極めようと思えば、なんでもできちゃう人!」宮近「うちのメンバーは、本当にみんないい人だと思う」七五三掛「メンバー思いだよね」松田「絆の強さは、舞台『虎者 -NINJAPAN-』でも生かせたと思う。1幕は役者としての姿を、2幕はアイドルとしての顔を見られるから、一度で二度おいしい舞台だよね!」中村「そうだね。ダンスを褒められると、やっぱりうれしいな。もともとは、ジャニーさんがダンスを褒めてくれたことがきっかけで頑張ってきたので」宮近「うん。それから意識して練習するようになって、シンクロダンスが武器になったんだよね」中村「滝沢さんから、これから海外を目指すなら、誰が見ても驚くような武器がないとダメだって言われて。この舞台で新たに挑戦したのが、ウォールトランポリン」七五三掛「トランポリンを使うと最初に滝沢さんから言われた時には、想像もつかなかったけど」松倉「台本より先に、トランポリンを見せられたからね(笑い)」松田「とにかく練習したよね」川島「みんなうまくなりすぎて、トランポリンで跳んで駆け上がる壁の高さが足りなくなったけど(笑い)」七五三掛「プロの先生からも大会を目指せるレベルだと言われたくらい」吉澤「ぼくたち、実はサーカス団になろうと思っていて」全員「思ってない!(笑い)」宮近「トランポリンさえあれば、東京のスカイツリーも登れます!」全員「無理、無理(笑い)」宮近「ウォールトランポリンが、新たなぼくらの代名詞になればうれしいな」川島「さらに上達して、この舞台をもっと大きくしていきたいしね!」吉澤「うん。それに、これからはぼくたちが後輩のJr.たちを引っ張っていける存在になるよう頑張ろう」※女性セブン2020年1月2・9日号
2020.01.03 07:00
女性セブン
山田涼介インタビュー「いちばんメールするのは母親かも」
山田涼介インタビュー「いちばんメールするのは母親かも」
 7枚目のアルバム『PARADE』(Jストーム)が発売され、11月29日(金)からは4大ドームツアーも始まるHey! Say! JUMP。11月21日発売の『女性セブン』2019年12月5・12日号では、メンバーの山田涼介(26才)の撮り下ろしグラビアを掲載している。そこで、「YAMADA ROSUKE」の各文字から始まる13個のキーワードにちなんだ質問に答えてもらった。◆山田涼介に13個の質問【Year】ユニット名にもある平成から令和になった心境は?山田:ぼくたち的には、何ひとつ変わらないんですけど。元号が変わった時期、ぼくたちと平成ノブシコブシさんはテレビでたくさん取り上げていただきました(笑い)。【Album】7枚目のアルバム『PARADE』のコンセプトは?山田:今回は、ぼくが主体になって考えさせてもらいました。ライブを見越してのアルバムで、ライブの演出や構成も考えているので、そのコンセプトでやりたい曲を盛り込みました。ぼくは「妖(あやかし)」というタイトルでもいいかなと思っていたけど、ほかのメンバーの意見も踏まえて『PARADE』になりました。今回のライブは空間で見せるので、遊園地に来たような気分になってもらえたら…!【Music Video】アルバムの新曲MVは?山田:MVも結構、コンセプトがはっきりして、“山田色”が強いです。リード曲の『獣と薔薇』はCGをたくさん使っているので、CGに強い監督さんを探したり…。衣装もイメージが明確にあったので、スタイリストさんと何度も話しあって決めました。【Abroad】7年ぶりの台湾公演の感想は?山田:ファンの皆さんといっしょに年を重ねているので、声援が黄色い声じゃなくなった(笑い)。もちろん充分盛り上がってるんですよ! みんなお姉さんになって、ただキャーというのではなくシーンごとに盛り上げ方を変えて、いっしょにライブを作ろうという気持ちが非常にうれしかったです。【Dome】11月29日からの4大ドームツアーへの思いとは?山田:実は1年前の東京ドームライブの時に、本番前の楽屋でぼんやりと次のライブをやるなら、こんなテーマがいいって閃いたんです。その日のうちに、次のライブでやりたいことをリストを挙げて、ずっと温めていて…。それくらいテンポよく次を見越して動かないと、時間に追われてしまうだけだと思うから。 今回はすごくテーマ性がはっきりしていたので、メンバー全員で話し合った時にも、ほぼ1回で全部決定! これは珍しいです。みんなで作るライブを意識しているので、楽しみにしていてください。【Actor】俳優としての顔について山田:最初は、演技できるのかなという不安がありました。絶対に年齢的に踊れなくなる時は来ると思うので、それまでに俳優としても地位を確立できるように頑張りたいです。役の幅が広がってきたかな…と思うので、自分でもこの先が楽しみ!【Repeat】リピートしてしまうくらい好きなモノは?山田:レオナルド・ディカプリオが大好きで、特に映画『ロミオ&ジュリエット』は何回も見てます! 【Youtube】動画サイトは見る?山田:見ますよ! 後輩のYouTube動画も見てるし、ぼくはゲーマーなのでゲーム実況とかもよく見ますね。【Overcome】克服したものといえば?山田:味覚がすごく変わった。コーヒーはあんまり得意じゃなかったんですけど、最近はコーヒーがないとちょっとダメなくらい。常にストックしていて、家に置いてあるものは豆にもこだわってます。【Star】自分にとってのスターは? 山田:スポーツ選手。大リーグの大谷翔平くんは同世代なのに、自分にしかない武器を持って海外で活躍している。オンリーワンの強さに、憧れます。バスケの八村塁くんとか大人っぽく見えるから、年下なんて嘘だろって(笑い)。【Use】私物で長く愛用しているものといえば?山田:全然ない。執着しないし、後輩からほしいと言われるとあげちゃうからなくなっちゃうんですよ。セクゾ(Sexy Zone)の菊池(風磨)は、おれがすごく気に入っていたボストンバッグをもっていきましたね! ほしいって、しつこいんですよ~(笑い)。でも1回も使っているところを見たことないんだよなぁ。使わないなら返して!(笑い)【Kiosk】コンビニでよく買うものは?山田:アイスコーヒー! 温かい飲み物が苦手なので、ホットは飲まないんです。【E-mail】よくメールする相手は?山田:友達とはあまりしないから、いちばん多いのは母親かも。※女性セブン2019年12月5・12日号
2019.11.28 07:00
女性セブン
山田涼介 Hey! Say! JUMPニューアルバム『PARADE』全曲解説
山田涼介 Hey! Say! JUMPニューアルバム『PARADE』全曲解説
 最新アルバム『PARADE』(発売中/Jストーム)をリリースして、11月29日(金)から4大ドームツアーが始まるHey! Say! JUMP。そこでメンバーの山田涼介(26才)にアルバムに収録されている全曲について、一言コメントをもらった。◆アルバム『PARADE』全曲本人解説1. ミラクルワンダーマジック 勢いがあって、ちょっとクールなんだけどノリもいい曲。2. ファンファーレ! ドラマ『セミオトコ』の主題歌でしたね! これはみなさんよく知ってるから、解説するまでもないでしょう(笑い)。3. 獣と薔薇 もともと伊野尾(慧)ちゃんとのユニットの候補曲だったんです。でも、「これ次のアルバムのリード曲の候補がいいと思う」って言って温存しておいたんです。4. COSMIC☆HUMAN これは伊野尾ちゃん主演のドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』の主題歌。MVのコンセプトが、ちょっと不思議な曲(笑い)。5. はな壱もんめ みんなが知っている曲をモチーフに、1曲、おもしろおかしくやりたいなと思ったんです。そうしたら意外といい曲になっちゃった(笑い)。個人的にも好きな曲。6. UTAGE Tonight ちょっと和の要素もあるんだけど、今っぽいサウンド。お祭りっぽいはじまりなんだけど、ダンサブルな曲。7. 「I」 いや、カッコイイ曲なんですよ。ただすごく難しくて身の丈にあってない気が…。みんなレコーディングで苦労したはず(笑い)。8. 愛だけがすべて -What do you want?- 初のDVDシングルで、MVにはミタゾノさんが参加してくださって。こんなことは初めてだったので、うれしかったです。9. Zombie Step 今回のアルバムテーマに沿ったナンバー。おどろおどろしい雰囲気ではじまるけど、意外とポップ。10. Lucky-Unlucky 転調したり、ちょっと不思議な曲。ちなみに、最近アンラッキーだったことは、宅配を頼んだのに出かける予定の時間になっても届かなかった…。11. Love Equation とてつもなく明るい曲で、若くてキャピキャピしていた昔のぼくたちのイメージに近いかも。12. アイノユウヒ この曲のタイトルはぼくが考えました。最初、横文字だったんですけど、よりストレートなタイトルにした方が伝わるかな…と思ってカタカナに。13. CALL & PRAY メンバーがみんな好きって言った楽曲で、ファンのみんなも好きな曲だと思います!14. パレードが始まる 曲を聴いた時に遊園地でMVを撮りたいな…と思ったんです。『獣と薔薇』はちょっと変わったMVなので、対照的にわかりやすくしたいなと思って作りました。15. [通常盤Bonus Track1] 「ぷぅのうた」 ~プロローグミニドラマ付~ めっちゃかわいい曲! “じゃんぷぅ”というぼくたちのキャラクターがいて、その子たちになりきって歌ってます。16. [通常盤Bonus Track2] パレードは終わらない -Life is an Adventure- すごくいい曲で、ちょっと変則的な音の動きが今っぽい。誰だったかちょっと忘れちゃったけど…(笑い)、この曲をすごく推してるメンバーがいました!※女性セブン2019年12月5・12日号
2019.11.25 07:00
女性セブン
充実したキャスティングも魅力(番組公式HPより)
「金曜夜にOLの夢を叶える」夏ドラ3作、求められる結末とは
 この夏クールのドラマが終盤へ差し掛かっているが、盛り上がっているのが「金曜夜」だ。この“枠”で放送されるドラマ3作品が、注目を集めている。クライマックスへ向けどのような結末が求められているのか、コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが分析する。 * * * 9月に入って夏ドラマが終盤に突入する中、OL層から熱い支持を集めているのが、金曜夜に放送されている『凪のお暇』『セミオトコ』『これは経費で落ちません!』の3作。『凪のお暇』は、28歳のOL・大島凪(黒木華)が、仕事や人間関係をリセットする物語。未練タラタラの元カレ・我聞慎二(高橋一生)と、引っ越し先の隣人・安良城ゴン(中村倫也)との恋や、その他の住人たちとの心温まる交流を描いています。『セミオトコ』は、人とコミュニケーションを取るのが苦手なアラサーのOL・大川由香(木南晴夏)が、あるセミの命を救ったことから、美しい男性の姿になったセミの王子様=セミオ(山田涼介)と一緒に過ごすという物語。地味で冴えない人生が、純粋で優しいイケメンとの同居で幸せなものに一変するほか、同じアパートの住人たちを含めた楽しげな日々が描かれています。『これは経費で落ちません!』は、アラサーのOL・森若沙名子(多部未華子)が、経理という受け身の業務内容が多い部署で、営業、広報、企画、秘書などの他部署に毅然と対応していくという物語。さらに、営業部の社員・山田太陽(重岡大毅)から熱烈なアプローチを受けての社内恋愛も描かれています。 凪は家電メーカーの営業事務、由香は食品工場の社員、沙名子は石鹸メーカーの経理。いずれもOLである上に、イケメン2人から愛されたり、社内恋愛したり、頭ポンポンされたり。あるいは、一切のしがらみを断ち切る、新たな友人ができる、同じアパートの住人と仲よくなるなど、3人にはポジティブな出来事が次々に訪れます。 この3作は、まるでOLたちの「こうだったらいいのに」という願望を叶えるようなファンタジー。金曜夜の放送なのは、「一週間の疲れを癒してもらう」とともに、「うまくいかないことの多い日常を忘れてもらい、夢を見てもらおう」という狙いがあるからです。 ここまでの約2か月間、夢を見続けてきたからこそ、現在ネット上に飛び交っているのは、結末に対する期待の声。幸せな気持ちにさせてもらい期待値が高くなっている分、その締めくくり方を間違えると、大バッシングのリスクも高いのが、制作サイドにとっては難しいところです。 いったいどんな結末が求められ、何を間違えると尻すぼみになったり、バッシングを受けたりしてしまうのでしょうか?◆9月に入ったらファンタジーは終了 メインターゲットのOL層が最も求めているのが、さわやかなハッピーエンド。さんざん夢を見てきただけに、「後味の悪い結末で気分を台なしにされた」と感じたらバッシングは免れないでしょう。たとえば、『凪のお暇』は、凪がお暇を終わらせて人生を立て直し、空気を読まずに過ごせるようになる。『セミオトコ』は、由香が他人とのコミュニケーションをうまく取れるようになり、仕事にもやりがいを見つける。『これは経費で落ちません!』は、大きなピンチが訪れても沙名子の仕事ぶりは変わることなく、最後には太陽と結ばれる。 これらのさわやかなハッピーエンドを見せることで、多くのOLたちは「3か月間見続けてよかった」「癒しや元気をもらえてありがとう」という心境にさせられるでしょう。 ただ、あまり知られていませんが、そもそも夏ドラマは「全面的なハッピーエンドが似合わない」と言われています。一年で最も開放的な気分になり、長期休暇や花火などのイベントで盛り上がる8月が終わるころ、人々の気分は一変。夏の終わり特有の寂しさを感じたあと、忙しい日常に戻るだけに、8月までのファンタジーを引きずるような全面的なハッピーエンドはフィットしないのです。 制作サイドに求められるのは、「ファンタジーを終わらせて視聴者を現実に戻した上で、それなりのリアリティがあるハッピーエンドを見せる」こと。たとえば、『凪のお暇』は、凪が慎二とゴンのどちらも選ばず二人から愛され続け、やりたいことを見つけずお暇を続ける。『セミオトコ』は7日間で死んでしまうはずのセミオが生き続ける。『これは経費で落ちません!』は、会社を揺るがす大問題が勃発し、それを沙名子の力で解決。さらに、太陽から早くもプロポーズを受けて結婚する。 これらの「夢を見させたままドラマを終わらせてしまう」という展開は、かえって視聴者を醒めさせてしまうものであり、夏ドラマ終盤のムードに合いません。「気持ちよくさせておいたまま放置する」のではなく、地に足のついた結末が求められているのです。◆「いい気分転換になった」と思えるか? 残りの放送は、『凪のお暇』が3話、『これは経費で落ちません!』が4話、『セミオトコ』が2話。最後までヒロインの恋や仕事は大きく動き、9月末にはOLたちの間で「3つのうちどれがよかった?」という声があがるのではないでしょうか。 夏ドラマは、もともと学生も社会人も、夏休みを取る時期に放送されるため、「リセット」「リスタート」「リボーン」などのコンセプトで制作されるケースがよく見られます。 3作が終わるころ、3人のヒロインは新たな姿を見せてくれるでしょう。また、最終回を見終えたOLたちが、「ドラマを見たことで、いい気分転換になった。来週からまた新たな気持ちで頑張ろう」と思えるような結末を見せてほしいところです。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2019.09.06 16:00
NEWSポストセブン
連ドラの成否を左右、母性くすぐる“ひと癖アリ”イケメン
連ドラの成否を左右、母性くすぐる“ひと癖アリ”イケメン
 ドラマには欠かせない「イケメン」という存在。しかし最近、ドラマに登場するイケメンの傾向が変わってきているようだ。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 昔から「夏枯れ」という言葉があるほど、夏ドラマはヒット作が生まれにくいと言われてきましたが、今年は視聴率、評判ともに、まずまずの結果が出ています。 なかでもネット上で目立つのは、女性視聴者の積極的な発信。制作サイドがそろえたイケメン俳優と、彼らが演じるキャラクターに、絶賛の声をあげているのです。注目すべきは、女性視聴者たちが、「イケメンだから絶賛しているというわけではない」ということ。彼らが演じている母性本能をくすぐられるような、ひと癖あるキャラクターに引かれているようなのです。『凪のお暇』(TBS系)では、元カノのことが大好きながら、会うたびに暴言を吐いてしまい、一人で号泣する我聞慎二(高橋一生)と、腕にタトゥーがあるイベントオーガナイザーという怪しげな雰囲気ながら、相手を包み込むような優しさを持つ安良城ゴン(中村倫也)。『偽装不倫』(日本テレビ系)では、さわやかな年下カメラマンだが、歯の浮くような言葉で不倫を持ちかける伴野丈(宮沢氷魚)と、ストイックなボクサーだが、好きな人には全力で愛情をぶつけて甘える八神風太(瀬戸利樹)。『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)では、ヒロインの暴走に対応する有能ぶりを見せる一方、営業スマイルができないなどの不器用さを抱える伊賀観(福士蒼汰)と、天真らんまんな笑顔で愛される一方、空気を読まない発言でトラブルを起こす川合太一(志尊淳)。◆“白馬の王子様”や“スーパーマン”は古い? その他にも、『セミオトコ』(テレビ朝日系)では、当たり前と思われていることに感動する純粋さで女性を癒すセミオトコ(山田涼介)。『ルパンの娘』(フジテレビ系)では、泥棒であることに気づかず一途に恋人を愛し、けっきょく助けられてしまう鈍感な桜庭和馬(瀬戸康史)。『TWO WEEKS』(フジテレビ系)は、暗い過去を抱えて生きてきたが、娘の病気を治すためにボロボロになりながら必死に逃げる結城大地(三浦春馬)。 さらに、春から2クール連続放送している『あなたの番です』(日本テレビ系)でも、明るく心優しい性格ながら、妻を殺した犯人への復讐に燃える手塚翔太(田中圭)と、コミュニケーションが苦手で機械のようなクールなタイプだったが、徐々に人間らしさを見せはじめる二階堂忍(横浜流星)も含め、いわゆる“白馬の王子様”や“スーパーマン”ではなく、母性本能をくすぐるような、ひと癖あるキャラクターが目白押しです。 なぜ王道の“白馬の王子様”や“スーパーマン”ではなく、母性本能をくすぐるような、ひと癖アリのキャラクターがそろっているのでしょうか。◆身近な存在とみなして楽しみたい その理由は、女性視聴者の楽しみ方が変わったから。 以前は“白馬の王子様”や“スーパーマン”のような「万能な男性キャラに憧れる」という楽しみ方が主流でしたが、そのような遠い距離感では物足りなくなったのでしょう。最近では、「欠点はあるが、愛すべき男性キャラに感情移入する」という楽しみ方に変わりました。前述した今夏の男性キャラに対しても、「こういう人ってほっとけないよね」「問題はあるけど、私は好きだな」などのコメントが多く、身近な存在とみなして楽しんでいる様子が伝わってきます。 一方、男性視聴者の楽しみ方は、あまり変わっていません。以前も現在も「けなげ」「一途」「素直」などの女性キャラを好む人が多く、ドラマを見る目は極めて保守的なまま。ただ、現在のドラマ枠は、TBS日曜21時台の『日曜劇場』以外は、女性視聴者を軸に制作しているだけに、このような男性視聴者の好む女性キャラはほとんど登場しないのです。 母性本能をくすぐる“ひと癖アリ”の男性キャラは、SNSの反応が大きい上に、『凪のお暇』『偽装不倫』のように2人を対比させることで、「私はどっち派」と盛り上がることも可能。今冬の『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)、今春の『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)なども、母性本能をくすぐる“ひと癖アリ”の男性キャラが複数登場したように、細分化する女性視聴者の嗜好に、制作サイドが対応しているのです。◆同性の好みを知り尽くした女性漫画家たち 母性本能をくすぐる“ひと癖アリ”の男性キャラが増えている、もう1つの理由としてあげておきたいのは、原作の選び方。最初に挙げた『凪のお暇』『偽装不倫』『Heaven?』は、すべて漫画原作であり、しかも手掛けているのは、女性の好む男性像を知り尽くした女性漫画家です。 各局のドラマプロデューサーたちは、女性視聴者の嗜好が細分化されていることを踏まえて、母性本能をくすぐる“ひと癖アリ”の男性キャラが複数登場するコンテンツを探して映像化。さらに、演技力のある若手・中堅俳優をキャスティングし、それが際立つ演出をすることで、思わずSNSでコメントしたくなるようなエッジの効いたキャラを生んでいるのです。 その点、今夏放送のドラマで異彩を放っているのは『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)。50人を超える男性キャストがいながら、いわゆるイケメン俳優はいません。そのほとんどは武骨なラガーマンであり、現状では女性視聴者の熱狂は少ないものの、その希少性もあって、終盤には母性本能をくすぐるような存在になる可能性を秘めています。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2019.08.03 07:00
NEWSポストセブン
新夏ドラマに「あえて笑われるビジュアル」増加、その狙いは
新夏ドラマに「あえて笑われるビジュアル」増加、その狙いは
 今季の夏ドラマには多くの話題作がラインナップされているが、そのビジュアルに最近のドラマの傾向を反映したある特徴が見られるという。それについて、コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 7月に入って第一週から、夏ドラマの放送がスタートしています。 夏ドラマ全体を見渡したときに感じたのは、「エッ?」と驚いてしまうビジュアルの作品が多いこと。『ルパンの娘』(フジテレビ系)は、主演の深田恭子をはじめ、渡部篤郎さん、小沢真珠さん、栗原類さん、麿赤児さん、どんぐりさんが往年のアニメ『キャッツアイ』を思わせるレオタードのような衣装に身を包んでいます。『凪のお暇』(TBS系)の主人公・大島凪(黒木華)は、アフロヘアーのような天然パーマ。『セミオトコ』(テレビ朝日系)は、主演の山田涼介さんが“セミの王子様”を演じ、木につかまり、羽のように手をバタバタさせています。『Iターン』(テレビ東京系)では、古田新太さんと田中圭さんが敵対するヤクザの組長というコワモテ姿。『サ道』(テレビ東京系)では、原田泰造さん、三宅弘城さん、磯村勇斗さんがタオル一枚の裸でサウナを楽しんでいます。 その他でも、『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)のメインビジュアルで主演・大泉洋さんの顔が泥だらけ。『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)の主演・石原さとみさんがオールバックの茶髪に赤のスーツに身を包んだバブリーな女性になりきるなど、インパクトの強いビジュアルが目立ちます。 夏ドラマの各作品は、なぜ「あえて笑われることを狙った」のようなビジュアルを前面に出しているのでしょうか?◆二度見、三度見させるインパクト 1つ目の理由は、やはり話題性。3か月ごとにリセットされてゼロからスタートする連ドラは、多少「あざとい」と思われても目立つことが重要であり、「何としてでも第1話を見てもらいたい」という思いがビジュアルのインパクトに表れています。 かつては、『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)、『人間・失格~たとえばぼくが死んだら』(TBS系)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)、『1リットルの涙』(フジテレビ系)、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)、『最高の離婚』(フジテレビ系)、『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)のように、タイトルのインパクトを前面に押し出すPRが目立ちました(今夏の『偽装不倫』(日本テレビ系)もタイトルのインパクトを押し出したこの系譜に入ります)。 しかし、2010年代後半に入ると、ネットの普及と進化によって「ビジュアルありき」のPRが増加。静止画も動画も「思わずシェアしたくなる」ものを押し出すPRが増えていましたが、とりわけ今夏はその傾向が突出しているのです。 深田恭子さんの「みなさん、(メインビジュアルを)二度見、三度見されるのかなと。かなり驚かれると思います」というコメントからも、「驚かせるくらいの強烈なインパクトで、主人公に興味を持ってもらおう」という制作サイドの意図がわかるのではないでしょうか。◆「重苦しいドラマではない」というアピール もう1つの理由は、「重苦しいムードのドラマではないよ」というアピール。 近年、「仕事から帰ってきて、重苦しいムードのドラマは見たくない」という視聴者が多く、実際「シリアスな作品は視聴率やSNSでの評判がふるわない」というケースが続きました。そうした視聴傾向を受けてシリアスな作品は減り、笑いを散りばめたコメディが年々増えています。 とりわけ仕事や学校のある平日のドラマにはその傾向が強く、さらに夏は「スカッと気分爽快」「カラッと明るい」作風が求められる季節。各局のスタッフが「むしろ笑われるくらいのビジュアルを見せたほうがいいだろう」と考えるのは自然なことにも見えます。 たとえば『ルパンの娘』は、泥棒一家の娘と警察一家の息子のラブストーリーですが、強烈なビジュアルによってコメディテイストが倍増。放送前から笑いを誘うことで、「重苦しい作品ではないから気軽に見てください」というメッセージを送っているのです。 ただ、当然ながらスタート後は、ビジュアルのインパクトではなく内容で勝負しなければなりません。各作品のスタッフたちにとっては腕の見せどころであり、「出オチ」と言われないために、話題性を高める脚本や演出を用意しているでしょう。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2019.07.07 07:00
NEWSポストセブン
映画『糸』に主演する菅田将暉
菅田、二宮、生田…洗濯洗剤CMに男性タレント急増、その狙い
 一昔前は洗濯用洗剤のCMといえば、女性タレントが主婦役として登場し、洗剤の使い勝手や特長をアピールするものが多かったが、今やその“主役”は男性タレントに変わっている。その背景についてコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 令和元年前半のコマーシャルで、一番の話題作といえば、花王『アタックZERO』だろう。なにしろ、松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人、間宮祥太朗、杉野遥亮、人気の若手俳優が五人も揃って、「#洗濯愛してる会」を結成。注目されないワケがない。 しかも、よく見るとこのCMには、隠れた仕掛けがいろいろあることがわかる。まず、第一に商品の説明。「再現してみた」篇では、実験室のようなところで、ふたつのビーカーに入れた繊維の汚れ落ちを比較。プチ洗濯機のようにくるくる回る水流を見ながら、五人は「プロ感すげ~」「繊維が喜んでいる!」などとその効果をチェック。理科室で騒いでる学生のようなノリだ。 第二に彼らの会話の仕方。セリフっぽくなく、自然に話している感じ。「ワンハンドプッシュ、初めて」篇では、フタも開けずに洗剤をプッシュするだけで洗濯にかかれる体験をする松坂が、仲間に撮影を頼む。アタックのボトルを「この子」と呼ぶのもびっくりだったが、みんなで「すごくかわいい」「かわいい~!!」と言い出したのには、もっとびっくりだ。  そして第三に彼らの服装。上は素材もデザインも違うが、「白」のシャツやセーター、下はなんとなくゆるい感じのパンツ。キメキメではないが、普段着のだらしなさはない。  この三点から見えるのは、男性からも女性からも嫌われない細かい配慮である。「実験」「撮影」などの動きで日々の洗濯に対する所帯じみた感じをできるだけ排除しつつ、商品の機能を「発見」する面白さを伝える。はしゃぎ方も服装も、視聴者を突き放さず、かといって押しつけがましくもない、絶妙な距離感。「いいおとなが、かわいいって」と突っ込みどころもちゃんと用意されている。男性視聴者は、彼らのノリに軽く乗っかることで洗濯が気楽になるし、洗濯のベテランたちは「おうおう、やっておるのお。新商品、いっちょ、試してやるか」くらいの気持ちで見られるというわけだ。 思えば、近年、LIONの『トップスーパーNANOX』の二宮和也、P&Gジャパン『アリエール』の生田斗真と、洗濯洗剤コマーシャルには男性タレントの起用が目立つ。 この背景には、もちろん核家族化や共働き世帯の急増があるが、それ以上に「洗濯する男性を応援する企業である」ことをしっかりアピールしたい企業側の意図が感じられる。そのアピールは、応援される男性だけでなく、女性消費者にも歓迎され、結果、企業や商品の好感度はアップする。実際、『アタックZERO』CMは、女性層からの支持が圧倒的という。 以前からそのアピールを積極的に出してきたのは、調味料の分野で味の素『Cook Do香味ペースト』の山田涼介、『Cook Do回鍋肉』の竹内涼真、味の素『ほんだし』の小栗旬、エバラ食品『黄金の味』の相葉雅紀など、ここではすでに男性タレント起用は当たり前。台所関連でもP&G『JOY』の高田純次やKINCHO『ティンクル』のCMで女装してシンクを磨きながら「あなた、シャンプーで全身洗っちゃう人?」と問いかけてきた滝藤賢一など、ユニークな例もあった。『アタックZERO』の成功で、「家事関連のコマーシャルは男性タレント」という流れは、まだまだ拡張するはずである。 
2019.06.26 07:00
NEWSポストセブン
ドラマ『わたし、定時で帰ります。」の公式サイトより
ジャニーズが新戦略か、連ドラ主演減り2~5番手の助演増加
 連続ドラマに多くの主演俳優を送り込んできたジャニーズ事務所だが、ここ最近の連ドラを見ると“主演以外”という傾向が浮かび上がってきた。ジャニーズの新戦略ともいうべき状況をコラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * *「ジャニー喜多川社長が緊急入院」というニュースが報じられ、心配の声が広がっていますが、この春の連ドラでは、ジャニーズ事務所の新時代を見据えた戦略が見て取れます。 その戦略とは、連ドラの主演(1番手)ではなく、2~5番手の助演を務めること。 現在放送されているプライムタイムの春ドラマで主演を務めているのは、『インハンド』(TBS系)の山下智久さんと『特捜9』(テレビ朝日系)の井ノ原快彦さんのみ。ただ、井ノ原さんは2006年から2017年まで放送された『警視庁捜査一課9係』の主演・渡瀬恒彦さんが亡くなったことによる繰り上がりであり、新作ではありません。 一方、2~5番手の助演として、『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)にKAT-TUNの中丸雄一さん、『パーフェクトワールド』(関西テレビ、フジテレビ系)にSixTONESの松村北斗さん、『白衣の戦士!』(日本テレビ系)にジャニーズWESTの小瀧望さん、『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)にKAT-TUNの亀梨和也さん(名目上はダブル主演ですが事実上の2番手)、『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)にKing & Princeの永瀬廉さん、なにわ男子の道枝駿佑さんと長尾謙杜さんが出演しています。 また、7月スタートの夏ドラマでもプライムタイムの主演は、シリーズ作である『刑事7人』(テレビ朝日系)の東山紀之さんのみ。一方、2~5番手の助演として、『監察医 朝顔』(フジテレビ系)に風間俊介さんとSixTONESの森本慎太郎さん、『これは経費で落ちません!』(NHK)にジャニーズWESTの重岡大毅さん、『ボイス 110緊急指令室』(日本テレビ系)にNEWSの増田貴久さんが出演します。 ジャニーズ事務所のタレントと言えば、主演のイメージが強く、メディアに対する営業力を持っているにも関わらず、なぜ2~5番手の助演の出演が増えているのでしょうか。◆バッシングを避け、チャンスをうかがう これまでプライムタイムの連ドラで主演俳優を務めてきた主なジャニーズ所属タレントは、東山紀之さん、中居正広さん、木村拓哉さん、松岡昌宏さん、長瀬智也さん、岡田准一さん、堂本剛さん、大野智さん、櫻井翔さん、相葉雅紀さん、二宮和也さん、松本潤さん、山下智久さん、生田斗真さん、錦戸亮さん、亀梨和也さん、玉森裕太さん、山田涼介さん、中島健人さん。また、退所する前は、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんも多くの作品で主演を務めました。 ここに挙げた人は現在も人気者であり続けている一方、連ドラで主演を務める回数は明らかに減りました。また、近年ドラマよりも映画出演を優先させてきた岡田准一さんだけでなく、木村拓哉さんや二宮和也さんらも映画に注力しはじめています。さらに、山田涼介さんが7月からの夏ドラマ『セミオトコ』(テレビ朝日系)で主演を務めるように、「プライムタイムを避けて深夜帯」という形も目立ちます。 これらの傾向は、低視聴率報道や責任を主演俳優に問う世間の声を嫌い、プライムタイムへの出演は、内容と共演者を吟味しているから。ここまで培ってきたステイタスを下げず、主演俳優であり続けるための戦略なのでしょう。 しかし、ジャニーズ事務所は、それだけで終わりません。上記に挙げた以外の中堅には主演に次ぐポジションを、若手には経験を積ませつつ名前と顔を売るための2~5番手を確保しているのです。助演での活躍が視聴者やスタッフからの支持を集めれば、主演の道も開けてくるもの。つまり、2~5番手の助演での出演は、「バッシングを受けにくく、チャンスをうかがえる」という実に堅実な戦略なのです。◆バラエティーにもジャニーズJr.を送り込む 堅実路線は連ドラだけでなく、バラエティーも同様。多くのジャニーズJr.を民放各局のレギュラーとして送り込むことで、大物MCたちとの仕事を経験させるとともに、視聴者に名前と顔を売っているのです。かつてのSMAPや嵐がそうだったように、連ドラとバラエティーの相乗効果でメンバーの実績と人気を上げながら、各グループのスケールを大きくしているのでしょう。 現在発売中の雑誌『AERA』『an・an』でKing & Princeが、『MORE』『Ray』でHey! Say! JUMPが表紙を飾るなど、他メディアへの露出も意欲的。昨年、TOKIOや関ジャニ∞のメンバーが脱退したほか、滝沢秀明さんも芸能界引退して裏方に回るなど、これまでジャニーズ事務所を担ってきた主力級がアラフォー世代に差しかかる過渡期だけに、若手の育成に注力している様子がうかがえます。 連ドラの主演に抜てきされると「ゴリ押し」と叩かれやすい時代だけに、5番手から4番手、4番手から3番手、3番手から2番手……と主演へのステップを刻む戦略は、「タレントを大切に育てる」という意味でも、理にかなっているのではないでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2019.06.22 07:00
NEWSポストセブン
JUMPツアー中止で「脱退」「不仲」などの憶測飛ぶ事態に
JUMPツアー中止で「脱退」「不仲」などの憶測飛ぶ事態に
 ロシアの首都モスクワの特徴のない、ごくありふれたホテルの一室に身を潜めている主人公。そこへ「助けに来た」と、見知らぬ男と女が順番に訪ねてくる。アメリカの国家安全保障局の膨大な諜報活動を元職員が暴露した「スノーデン事件」がもとになった舞台『WILD』。主人公を熱演したのは、Hey!Say!JUMP(以下、JUMP)の中島裕翔(25才)だった。 5月25日、スタンディングオベーションのなか、幕を下ろした東京公演の千秋楽。中島が会場となった「東京グローブ座」を後にしたのは、終演から2時間以上が過ぎてからだった。「裕翔くんは最近、仕事場への出入りに非常に気を使っています」(舞台関係者) その日中島は出待ちのファンが立ち去った後、周囲を気にしながら帰路についた。その表情は心なしか沈んでいた。《会いたかった》、《年に1回の楽しみなのに》、《どうして? 涙が止まらない》、《なんのためにバイト頑張ってきたのかわからない》、《マナーを守っている人も巻き添えをくうなんて…》 5月19日、ネット上にはファンの悲鳴が飛び交った。JUMPがデビュー以来12年間続けてきたアリーナツアーの中止を突然、発表したからだ。「中止の原因は一部の熱狂的なファンの迷惑行為が改善されなかったからだと説明されました。ただ、ファンの迷惑行為は何もJUMPに限ったことではありません。JUMPファンからすれば“迷惑行為というのは口実で、まさか不仲や脱退が原因なのではないか”“まさか解散はないよね…!?”と不安の声が一気に広がった」(芸能関係者)◆駆り立てられたファンの不安 発表1週間前の5月12日、一部のインターネットニュースで《「Hey! Say! JUMP」に不穏な動き》という記事が報じられた。「木村拓哉さん(46才)、岡田准一さん(38才)に続いて俳優として注目を浴びる中島さんに“グループを脱退する動きがある”という内容です。確かにドラマや舞台など俳優業に力を入れてはいますが、インターネットだけの記事で単なる噂だと思っていた矢先に“ツアー中止”が報じられたので、ファンの不安が駆り立てられてしまいました」(前出・芸能関係者) 5月25日放送の『ミュージックフェア』(フジテレビ系)に山田涼介(26才)がソロ出演したことも不安を煽ったようだ。「5月22日にJUMPの新曲『Lucky-Unlucky』が発売されたタイミングだったので、メンバー全員での出演かと思いきや山田くんのソロでした。両A面のシングルとして山田くんのソロ楽曲『Oh! my darling』が収録されているのでおかしなことではないのですが、このタイミングですからファンの問い合わせもありました。スタッフも何かあったのではないかと囁いていました」(テレビ局関係者) ソロ活動に力を入れるグループは、珍しくない。特にJUMPは大所帯グループという性質上、個々で活躍するメンバーも多い。「JUMPのメンバーは9人とジャニーズのなかでもその数は最多です。今、岡本圭人くん(26才)はアメリカ留学中ですが、ドラマに出ているメンバーなど仕事量や人気面での格差があるのも確か。その格差が“不仲”を生み、修復不可能になっているからこそツアーができなくなったという人もいます」(前出・テレビ局関係者) 実際、何が起きていたのか。「解散なんて絶対にあり得ませんよ。ソロ活動も、もともと決まっていることで不仲というのもファンではない人の妄想でしょう。正直なところ、単なる迷惑行為であればツアー中止をする必要はない。つまり“警察沙汰”になるような、あまりにもひどい行為が続いたということです」(コンサート関係者)※女性セブン2019年6月13日号
2019.05.30 16:00
女性セブン

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト