芸能

小林麻耶、宇宙ヨガ整体師夫の顔を突然公開した意図は?

夫の顔出しを突然始めた事情とは

 ハワイの美しいビーチと夕焼けをバックに、“恋人つなぎ”しながら笑顔をカメラに向ける幸せそうなふたりの姿──小林麻耶(39才)が11月下旬、自身のインスタグラムに《夫婦》という見出しと共に写真を投稿した。

「麻耶さんは7月末に結婚を発表して以来、夫のAさんが一般人だという理由で、彼の素性を隠してきました。彼の親族にも箝口令を敷く徹底ぶりだったのに、今回突然、Aさんの顔がバッチリ写った写真を突然公開したため、“なぜこのタイミング?”と話題になっています」(芸能関係者)

 結婚発表当初、お相手は「優良企業勤務の真面目な会社員」などと噂されていたが、その後、インターネットなどでAさんがダンサーとして芸能活動の経験があり、ヨガを通じて宇宙のパワーとリンクして体を調整する“宇宙ヨガを駆使するヒーリング整体師”として活動していることが明かされた。しかし、その後も麻耶は夫の「顔出し」を拒んできた。

「麻耶さん、最近行動がつじつまが合っていないというか…。8月に突然、芸能活動を引退すると言ってすぐに、ブログをアップして私生活を赤裸々に明かしてみたり、一方で“夫は一般人だ”と言って隠してみたり。しかも、つい最近、エッセイ本を出版したんですが、このことも、引退と言っていて本を出すの?と周囲を驚かせました」(前出・芸能関係者)

 11月中旬に出版したのはエッセイ『しなくていいがまん』(サンマーク出版)。Aさんとの出会いや結婚に至る経緯も詳細に綴っている。

 友人とのおしゃべりの中で《めちゃくちゃ凄腕の先生》の存在を知ったこと。彼を見た瞬間、「この人と結婚したい」と感じたこと。そして、友人を交えて食事をした帰りのタクシーの中で、いきなり「結婚してください」と求婚された“交際ゼロ日結婚”だったこと──。

「本の出版のタイミングでAさんの顔を明かしたのは、宣伝の意味合いもあったのかもしれませんが、それよりも、Aさんの仕事事情も関係しているのではと聞きました。麻耶さんとの結婚後、Aさんの素性が想像で取り沙汰された影響もあって、仕事が減ってしまい、最近はほとんど開店休業状態だとか。彼の仕事を守るために素性を伏せていたはずが、かえって仇になってしまった。だから今度は、著書で彼の説明をし、ブログも解禁するなど、素性や考え方を知ってもらえば、逆に彼の仕事も増えると考えているのだと思います」(別の芸能関係者)

 結婚から5か月近くたってから「夫の顔出し解禁」。これこそ“しなくてもいいがまん”だったのかも。

※女性セブン2018年12月20日号

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
芸能界にもギャラ飲みを活発に行う女子たちがいるという(写真はイメージ/AFLO)
国民的アイドルOBやグラドルも参加 国税が「ギャラ飲みにメス」で震える芸能人たち
NEWSポストセブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
保育園園長を刑事告発した裾野市の村田悠市長(時事通信フォト)
《園児虐待で3人逮捕》土下座の保育園園長は地元の名家出身 母親は「関係ありません」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
なぜ選手個人のアカウントに批判コメントを投稿するのか(写真前列左から2人目が吉田選手。Getty Images)
森保一監督、選手に求めた自己犠牲の精神 主張の強い海外組をまとめた「交際術」
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン