国際情報

夫の愛情を試そうとした母親が狂言誘拐、懲役刑も

狂言誘拐で大騒ぎに

 中国沿海部の浙江省で最近、33歳の母親から「11歳の長男がいなくなった。誘拐されたのではないか」との通報が警察にあった。警察は誘拐事件として捜査を開始し、浙江省のローカルニュースを中心に報道している浙江ニュース(電子版)も事件の経過について詳報。大きな反響を呼び記事へ多くのアクセス数もあったが、実は誘拐事件は母親の狂言だったことが分かり、警察は母親を逮捕するという騒動に発展していたことが分かった。

 母親は「息子が誘拐されたと言えば、夫が私や息子をどれほど愛しているかが分かると思った」と供述しており、あまりの自分勝手さに、騙されたインターネットユーザーからは多くの怒りの声が寄せられている。

 この母親は最近、夫との間で息子の教育などをめぐって口論が絶えず、「夫は私と息子を愛していないのに違いない。でも、息子が誘拐されたといえば、どれほど私たちを愛しているかが分かるに違いない」と思ったという。

 このため、11歳の長男が学校から帰ってきたあと、近くの彼女の実家に息子を預けたあと、「11歳の長男が学校の下校途中に何者かによって誘拐された。犯人グループは電話で、50万元(約800万円)を要求してきた」と警察に通報。

 警察は緊急配備をして、幹線道路も封鎖して自動車を1台1台調べるなどの大規模な捜査態勢を敷いた。また、自宅にも捜査員を多数配置したあと、長男が誘拐されたとされる学校近くを中心に捜査員100人態勢で聞き込みを実施した。

関連キーワード

関連記事

トピックス

みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
堂安律
スペイン戦同点弾の堂安律 地元・尼崎の商店街で称賛続々も「やっぱり岡田阪神のほうが楽しみや」の声
NEWSポストセブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
ハイタッチする人々
【W杯 渋谷の狂騒】スポーツバーではナンパ目的の大学生に「お前ら帰れや!」と怒号、試合後にはゴミ散乱
NEWSポストセブン
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
NEWSポストセブン
街コンにも様々なタイプが…(イメージ)
既婚者だけが集まる「不倫街コン」 会場全体で「パートナーには内緒」の共犯関係が成立
週刊ポスト
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
宮澤エマがスマイル
『鎌倉殿』実衣役の宮澤エマ 下積み時代も“宮澤喜一の孫”を売りにはしなかった
NEWSポストセブン
「田中碧選手のファンです!」と語る2人組
「“にわか”で初めてユニフォーム着た!」渋谷で田中碧ファンのほろ酔い女性が逆転弾に大興奮
NEWSポストセブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン