• TOP
  • ライフ
  • 初心者向け「焼きうどん」レシピ 味付けはポン酢で

ライフ

2019.02.18 07:00  女性セブン

初心者向け「焼きうどん」レシピ 味付けはポン酢で

男性でも作れる焼きうどんのレシピ(撮影/深澤慎平)

 夫が定年退職すると毎日昼食を作らなければならず、自由に外出できない「昼食ストレス」でイライラ。夫には、自分の昼食くらい作ってもらいたい! …そんな思いを抱く妻も多いのでは。そこで、夫を「料理男子」にするための、男性向け鉄板メニューのレシピを料理研究家、栄養士の青木敦子さんに教えてもらった。

「ビギナーの最大の難関は味付け。でも市販の手軽な調味料を利用すれば、大きな失敗はありません。一度作って自信がつけば、次はもっと手際よくできますよ」(青木さん)

 段取りを考え、手先を使う料理は、老化防止の「脳トレ」にもなるという。今回は、昼食にも適している「焼きうどん」のレシピを紹介する。

■材料(1人分)
冷凍うどん…1玉
ツナ缶(ノンオイル)…1缶
カット野菜…1袋(約230G)
かつおぶし…適量
サラダ油…大さじ1
ポン酢…大さじ3
みりん…大さじ3

■作り方
【1】冷凍うどんを解凍する
冷凍うどんを袋のまま耐熱皿にのせ、600Wの電子レンジで2分間温める。

【2】具といっしょに炒める
フライパンに油を熱し、カット野菜とツナ缶を加えて野菜がしんなりするまで炒める。【1】のうどんを加えて混ぜる。

【3】調味料を同時に投入する
ポン酢とみりんを同時に加えて全体を混ぜ合わせる。器に盛り、かつおぶしをふりかける。

■+1テクニック
 しょうゆではなくポン酢を使うと、しょっぱくなりすぎず、爽やかさもプラス。ノンオイルのツナ缶なら、汁ごとスープとして使え、風味アップ。

※女性セブン2019年2月28日号

関連記事

トピックス