ライフ

巣鴨の高齢者に人気の占い師が教える簡単開運法

とげぬき地蔵高島易断 家相開運学鑑定士の尾原常太さん

 占いに通うというと、若者が恋愛相談をするイメージがある。しかし、現在は高齢者も占いに行く。高齢者は占い師にどんな相談をするのか。“おばあちゃんの原宿”巣鴨で人気の占い師、尾原常太さんに聞いてみた。

「子供や孫の心配が圧倒的ですね。あと嫁姑問題も。悩みというより愚痴が多い(笑い)。 それでもとげぬき地蔵さんに足繁く通い、占いにも寄ってくれるのは、本人が“なんとかよくしたい”と思っているから。私はそれを慰めたり、後押ししたりするだけです」

 尾原さんがおばあちゃんたちに物申すのは、“もっと自分に目を向けよ”ということだ。

「子供や孫に、物やお金を渡してもありがたみは薄い。それより旅行に行くとか、食事に行くとか、一緒に楽しい経験をすることにお金を出したらいい。子供たちの心に残るし、なにより自分が楽しい。自分自身が幸せでないとね。そのためにいちばん効くのはLOVEやで! 心がときめくと元気になる。すると運命も動き出す。いくつになってもこれに勝る開運なし!」

 家ですぐにできる尾原さんオリジナルの開運法も聞いた。

「エネルギーの源である寝室に、自分の干支の観葉植物を置いてください。厄を除け、場合によっては身代わりに枯れてしまうこともありますが、大切に育てれば、よい運気を高めてくれますよ」

子…コーヒーの木
丑…パキラ
寅…モンステラ 
卯…カポック
辰…テーブルヤシ 
巳…ポトス
午…グズマニア
未…ユッカ
申…ガジュマル
酉…カンノンチク 
戌…ドラセナ
亥…クワズイモ

【Profile】
尾原常太さん●とげぬき地蔵高島易断 家相開運学鑑定士。東京・巣鴨のとげぬき地蔵尊高岩寺境内で占い続けて20年以上。「当たらない占い師」の看板を掲げながらも、波乱万丈の人生経験から繰り出す人情味あふれるアドバイスで人気。大阪生まれの78才。

※女性セブン2019年6月6日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

悠仁さまはクラスに馴染もうとされているという(時事通信フォト)
悠仁さま「校内でも常に警護」 筑附名物行事中止で遠のく「高校デビュー」
週刊ポスト
真相は…
天心vs武尊の仕掛け人RIZIN榊原信行代表「反社交際音声流出」記事に反論【前編】
週刊ポスト
佐藤浩市
佐藤浩市 デビュー当時の撮影現場での厳しさ振り返り「叱ってくれた大人に感謝」
女性セブン
良原安美アナ
『サンジャポ』抜擢のTBS・良原安美アナ 「読書家」の素顔明かす
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
神戸山口組幹部自宅に車両突っ込み 分裂抗争再燃か、変化する六代目山口組の動き
週刊ポスト
aiko
「年下の塩顔ファンと電撃婚」aikoの匂わせ曲と変わらないファンへの神対応
NEWSポストセブン
妻・国分佐智子と歩く林家三平
国分佐智子の美貌健在「落語界一の美人妻」抱える林家三平にTikTokナンパ疑惑
NEWSポストセブン
現在アクセスしにくい阿武町公式サイトのインフォメーションページには広報誌「あぶ」のPDFを画像データ化したものが掲出されている
4630万円返還拒否24歳男性の実名公表 地元住民「移住者増えて活気が出たと思ったら」
NEWSポストセブン
上島竜兵と有吉弘行
上島竜兵さんへの有吉発言にあらぬ批判 「2人の関係性を分かっていない」との指摘
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
2009年、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』いい夫婦プレミアム試写会に出席した上島夫妻
上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! RIZIN・榊原信行代表が疑惑に大反論ほか
「週刊ポスト」本日発売! RIZIN・榊原信行代表が疑惑に大反論ほか
NEWSポストセブン