• TOP
  • ライフ
  • 熱中症発生場所、最も多いのは「住居」 女性は台所が危険

ライフ

2019.07.27 16:00  女性セブン

熱中症発生場所、最も多いのは「住居」 女性は台所が危険

【室内を涼しくするポイント】

◆すだれを活用する

すだれのかけ方OKとNG

 すだれなどの日よけで室内への直射日光を遮ると0.5~1℃室温が下がる。ただしすだれは、室内ではなく家の外側に取り付けること。窓にかけるのではなく、ベランダ全体を覆うように設置すると、照り返しを防げ、室内に入る熱量が約3分の1に。

◆窓の開け方に工夫を

窓の開け方にも工夫を

 一戸建ての場合、1階の南の窓と2階の北の窓を開けるなど、風が室内を横切るよう対面の窓を2か所開けるのがおすすめ。これは、暖かい空気は軽いため、上にのぼって逃げていくからだ。ただし換気は、日が暮れて涼しくなってから行うこと。

イラスト/坂本直子

※女性セブン2019年8月8日号

関連記事

トピックス