• TOP
  • ライフ
  • 「時間栄養学」朝食は起床2時間以内 肉、トマト、スイカを

ライフ

2019.07.29 07:00  週刊ポスト

「時間栄養学」朝食は起床2時間以内 肉、トマト、スイカを

「筋肉は1日のなかで分解と合成を繰り返しますが、合成する効率は朝のほうが高い。朝食でたんぱく質を摂った後に、筋肉を刺激する運動を行なうのが理想的です。マウスの研究でも、『午前7時~11時』と『午後3時~7時』に運動させたグループでは、前者のほうが筋肉がしっかり形成されていました」(柴田教授)

 ジョギングなどの運動後は、「体内で乳酸が生成され、血中乳酸値が高くなる。尿として排出することを促すカリウムやマグネシウムを含む『アーモンド』『ひじき』などを運動後30分程度に食べると良い」(前出・望月氏)という。

※週刊ポスト2019年8月9日号

関連記事

トピックス