• TOP
  • ライフ
  • 進化系総菜パンが人気 素材にこだわり栄養バランスも◎

ライフ

2019.10.05 07:00  女性セブン

進化系総菜パンが人気 素材にこだわり栄養バランスも◎

料理人とパン職人とバリスタで作るBricolage bread & co.のパン(撮影/市瀬真衣)

 焼きそばパン、コロッケパン、たまごサンド…昔から愛されている総菜パンもいいけれど、最近の“総菜パン”は劇的に進化している。パンのある暮らしを豊かにするためのイベントなどを主催する『Bread Lab』チーフ・ディレクターの入江葵さんは、新たな形の今どきらしい『総菜パン』が増えてきたと感じているという。

「最近の総菜パンは新鮮な野菜や魚が使われるなど、栄養バランスがよく健康志向の女性にも受け入れられているのが、今再びブームの理由です」(入江さん・以下同)。おいしくて具沢山、そして“映える”進化系総菜パンを、入江さんのナビゲートでご紹介。

■Bricolage bread & co.
住所:東京都港区六本木6-15-1 六本木ヒルズけやき坂テラス1F
営業時間:8~21時
定休日:月(祝日は営業)

 西麻布のフレンチレストラン『レフェルヴェソンス』、大阪のブーランジェリー『ル・シュクレ・クール』、オスロのコーヒーブランド『フグレン』の人気3店がコラボしたベーカリー&レストラン。

 一番人気のブリコラージュブレッドに、しょうゆとみりんで漬けたしまあじと、和風に仕上げた野菜をバランスよくあわせた『シマアジのタルティーヌ』(季節のスープ、サラダ付きのランチメニュー。16時まで)1600円。

「料理人が旬の素材を使って作るオープンサンドの中でも、特に生魚を使ったサンドはパンとの相性のよさに衝撃を受けました」

■チクテベーカリー

オーガニック野菜で体が喜ぶパン(撮影/宮本信義)

住所:東京都八王子市南大沢3-9-5-101
営業時間:11時30分~16時30分(売り切れ次第終了)
定休日:月・火、月1回日曜不定休

 平日でも開店前から行列ができる八王子の超人気店。パンは自家製酵母で国産小麦を使用。野菜は契約農家から直接仕入れている。

「具沢山のタルティーヌは絶品。パン職人の北村さんをはじめ、スタッフは全員女性なので女性目線のラインナップがうれしい」

(写真左奥から時計回り)コンテチーズとイタリア産のプロシュートハムをはさんだ『ハムとチーズのバゲットsand 』390円。なす、ルッコラ、ひよこ豆がペーストされた『ナスとフムスのリュスティックsand』520円。ホクホクかぼちゃと、ぷりっとしたえびにごまソースがかかった『タルティーヌ/エビとカボチャ』400円(いずれも使用野菜は季節によって変更)。

関連記事

トピックス