国内

小室圭さん、宮内庁から「帰国しないでほしい」と要請か

宮内庁からは“帰国しないでほしい”要請が(撮影/JMPA)

 いつもは仕事や学業が忙しく、離れて暮らす家族でも、年末年始の連休ぐらいは実家に集い、過ぎし一年を振り返り、迎える一年の健勝を祈りつつ、団らんの時間を過ごすもの。

 秋篠宮家の長女、眞子さま(28才)の嫁ぎ先になるはずの小室家の神奈川・横浜市内の自宅。婚約内定者の小室圭さん(28才)は一昨年夏、ここから米国留学に出発して以来、一度も帰ってきていない。

「一年の計は元旦にあり」とよくいわれるが、結婚についての発表が目前に迫っていることもあり、今年の正月こそは母・佳代さんと祖父が待つ実家に戻って、慶事の相談をするのではないかとみられていた。

「宮内庁側から、“帰国しないでほしい”との要望があったそうです。相変わらずマンション内での監視カメラ警備や周辺の見回りは続いています。しかし、本人の帰国となるとSPによる身辺警護が必要になる上、厳かな雰囲気で迎える令和皇室の初めての年始行事に水を差すことになりかねない。帰国しても、眞子さまにお目にかかる機会がないこともあって、お正月の帰国は見送ったのでしょう」(警備関係者)

 たしかに一般の人同士の結婚であれば、それでもいいのかもしれない。しかし実は、皇族方と結婚する場合、親族が集まって相談する機会は必要不可欠なのだ。皇室関係者がこういぶかしむ。

「一昨年2月に結婚延期を発表する以前、秋篠宮家と小室家は何度か結婚の具体的な段取りについて話し合っていました。その席で秋篠宮ご夫妻が、小室家の説明にいくつかの点で疑問を持たれたそうです。いまだにその点がクリアされていないのです」

 その1つが、結婚式の費用負担をどうするのかということ。ご夫妻にしてみれば、娘に結婚を申し込むほどだから、小室家として何らかの準備をしているはずだと考えていたようだ。しかし、フタを開けてみると、400万円の借金問題を抱える小室家は、「皇室関係者を招き、都心の高級ホテルで盛大に開く結婚式の費用のことは、まったくの秋篠宮家頼みだったようだ」(前出・皇室関係者)という。

関連記事

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン