• TOP
  • ライフ
  • パラダイス山元の会員制餃子レストラン、そのレシピ紹介

ライフ

2020.03.24 16:00  女性セブン

パラダイス山元の会員制餃子レストラン、そのレシピ紹介

 誰もが大好きな餃子。「いつもの餃子」に飽きたら、行列のできる人気店の餃子を作ってみては?

【教えてくれたのは…】
蔓餃苑店主 パラダイス山元さん
1日1組限定の会員制餃子レストラン。前菜からデザートまで、餃子づくしが味わえる。

「ひき肉を使わず、バラ肉などのスライスを包丁で刻むと、旨みが増します」(山元さん)

◆パリッと皮につぶつぶ食感が楽しい けしの実&アボカド餃子

パリッと皮につぶつぶ食感が楽しい(撮影/鈴木江実子)

●材料(約20個分)
豚バラ肉・豚ロース…各150g、エリンギ…2本、アボカド…1/2個、
A【おろししょうが・粗びき黒こしょう…各小さじ2、鶏がらスープの素・きび砂糖・塩…各小さじ1、紹興酒…大さじ1】
餃子の皮…20枚、ごま油…大さじ1、けしの実…大さじ2、青じそ…30枚

●作り方
【1】豚肉2種類は粗みじん切りに、エリンギはみじん切りに、アボカドは一口大に切り、ボウルに入れて混ぜ合わせる。
【2】【1】にAを加え、全体になじんだら餃子の皮で包む。
【3】フライパンにごま油を熱し、けしの実を入れてはじけてきたら、その上に【2】を並べ入れる。熱湯1/4カップ(分量外)を入れてふたをし、強火で4分蒸し焼きにする。
【4】ふたを取り、水分がなくなったら、ごま油小さじ1(分量外)を回しかけて30秒焼く。刻んだ青じそを敷いた器に盛る。

※女性セブン2020年3月26日・4月2日号

関連記事

トピックス