• TOP
  • 芸能
  • 齋藤飛鳥 映画『映像研』で「かけ離れた自分に出会えた」

芸能

2020.04.28 07:00  NEWSポストセブン

齋藤飛鳥 映画『映像研』で「かけ離れた自分に出会えた」

齋藤飛鳥が映画『映像研』で演じメンバーに言われたこととは

 原作からアニメ、ドラマ、実写映画と発展した『映像研には手を出すな!』の主人公、浅草みどり役を演じる乃木坂46・齋藤飛鳥が『週刊ビッグコミックスピリッツ』22・23合併号に登場、表紙とグラビアでイノセントな衣装や表情を見せている。全力を尽くしたという実写映画版『映像研』(近日公開予定)で演じた浅草みどりに、向き合って得た想いを語った。

 * * *
 普段とはかけ離れた自分に出会えた気がします。ファンの皆さんは今まで見たことのない私かもしれません。でも、私とよく一緒にいるメンバーには「飛鳥らしくない」っていうより「元々浅草っぽい」と言われて(笑)。

 今までに見たことのない「齋藤飛鳥」を是非スクリーンで目撃していただけたらと思います。

【PROFILE】ASUKA SAITO
●1998年8月10日 ●東京都生まれ
●身長158cm ●血液型:0型 ●乃木坂46・1期生
【映画&ドラマ公式Twitter】@eizouken_saikyo
【映画&ドラマ公式Instagram】@eizouken_saikyo

(C)小学館・加藤アラタ/週刊ビッグコミックスピリッツ

『スピリッツ』の表紙ではこのイノセント感


関連記事

トピックス